Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 『テロワール(TERROIR)』 (떼루아)

   『テロワール(TERROIR)』 (떼루아)   
SBS月火ドラマ『テロワール(TERROIR)』(떼루아)

初回放送:2008年12月1日、午後9時55分
放送時間:月火曜日、午後9時55分
演出:キム・ヨンミン
脚本:ファン・ソング
登場人物:キム・ジュヒョクハン・ヘジン




カン・テミン役(キム・ジュヒョク)
誰かが言っていた。韓国で最初にワインマスターが誕生するならば、カン・テミンだろうと…。彼は変化を恐れる保守的なワインの世界に、革命を起こそうと飛び込んだ傭兵だった。ワインが生産されている世界50ヶ余りを縦横無尽に渡り歩き、あるときは未知のワインを発掘し、あるときは有名なワインを無惨に踏みにじった。彼はワイン評価紙の点数の代わりに、自身の五感を信じた。農夫よりブドウについてよく理解していたし、大工よりオーク樽に対して博学だったし、代々ワインを作ってきたワイナリーの主人より、そのワインの歴史をよく理解していて、彼が選択したワインは韓国で大ブームになり、彼が首を横に振ったワインは最悪のビンテージ扱いを受けた。そして人々は、世界的なワイン専門家カン・テミンに代わって、人間カン・テミンに関心を持ち始めた。

イ・ウジュ役(ハン・ヘジン)
宇宙から落ちてきた隕石のような彼女。光速でワインと愛に陥る!
自身が宇宙で最も特別な存在だと信じる27才の明朗娘。長いストレートヘアーをいつも無造作に結んでいる。香水もつけず化粧もしないが、幼い時から清酒で入浴していたおかげで、美しい皮膚と髪が自慢だ。一日三回しっかり食事をするおかげで、風邪ひとつ引かないほど丈夫で、酒の甕を両手にパッと持ち上げるほど力がある。一方通行と直進を好む彼女は、日常でも前後の状況把握をしないで、正面対決をしなければ気が済まず、とにかく当たってみれば答が出ると考えている、しっかりして無謀な性格だ。ストレス解消法は、町内の室内野球場の前でモグラ叩きをしたり、話を全て聞いてくれるユッゴンとおしゃべりをする程度。そのような彼女を人々は宇宙から落てきたと言う。

アン・ジソン役(ユソン)
彼女をワインにたとえるなら、透明できれいなルビー色の赤ワイン
生れたばかりの赤ん坊の時にフランスの養父母によって、養子縁組された。両親と韓国に対する恋しさなんて感じないくらい、すばらしい養父母の下でひねくれたとこなく明るく育った。 だが、渾身の力を込めた家具のデザインが、盗作問題にまきこまれて、彼女は養女であるという事実を自覚した。韓国に帰りたかった。そしてそこには自身が愛するテミンがいた。自分が願うことなら何でもしてくれたテミンが、自分を慰めてくれるだろうと信じた。だがそこでテミンが1人の女性に愛を感じていることを直感する。

ジョイ・パク役(キ・テヨン)
彼をワインにたとえるなら骨まで甘く溶かしてしまいそうな白ワイン
マナーがいい。その上、そのマナーを能動的に見せる。待つマナーでない近付いて、実践するマナー。喉が渇く前にコップに水を満たし、泣く前にハンカチを準備する男。そのように骨まで甘く、名前そのまま「ジョイ」な人だ。能力まで兼ね備えた人材で、若くして漢江建設の取締役で、カン会長の信任を受け、すべて自身の立場で正確に自身がしなければならないことを知って行動する。幼い頃、フランスで過ごしたのでワインに対する知識が豊富で、ワイン文化にもなじむが、反面、工事現場で人夫たちと気兼ねなくマッコリを楽しむことができるほど気さくな面もある。そのような彼を皆がうらやましがり、憧れるが、誰も彼の秘密を知らない。彼は常に笑っているけれど、少しのミスも許さなかった。 過去の経験によって、小さな失敗がどんな結果をもたらすのか、彼はあまりにもよくしっているためだ。

企画意図
愛はワインのようだ。
ある人はパッと泡立つスパークリングワインのように、花火のような刹那的な愛を経験し、ある人はオールドヴィンテージワインのように、時間が流れるほど深みの出る恋愛をする。また、ある人愛はブショネワインのように誤った道に迷い込み、ある人の愛は半分だけ飲み残されて、冷蔵庫で忘れ去られたまま酢に変わっていくワインのように、さびしく忘れられた存在となる。この物語は、そんなワインのように多様な愛の方式を、時には甘く、時には胸に迫りながら展開してゆくことだろう。

  [ 『テロワール(TERROIR)』 関連商品検索 ]  [ 『テロワール(TERROIR)』 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]