Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > イルジメ(일지매)

   イルジメ(일지매)   
イ・ジュンギ主演、史劇『イルジメ(一枝梅)』制作発表会現場 −>こちらをクリック<−

SBS水木ドラマ『イルジメ(一枝梅)』(일지매)

初回放送:2008年5月21日
放送時間:水、木曜日午後09時55分
演出:イ・ヨンソク
脚本:チェ・ラン
登場人物:イ・ジュンギ、パク・シフ、ハン・ヒョジュ、イ・ヨンア




イルジメ/ヨンイ役(イ・ジュンギ)
8才の時、目の前で父が誰かに殺害されるところを見てしまった。父が目の前で死んでいくのに、声を上げることができなかった。父の死でギョムはセドルの養子ヨンイになり、ヨンイは南門市場の屑屋として生きていく。偶然父の死に大きな疑惑があることを知る。糸口はただ一つ!父の胸を指した剣に彫られた模様。剣の持ち主を探してヨンイが選択した方法は、盗賊になること。そして彼はイルジメとなる。

サフ/義禁府羅将役(パク・シフ)
タンが産んだ息子で、9才の時までは自分の父がこそ泥、セドルだと思っていた。9才になった年、父セドルのためにビョンシクの仕事をして、ビョンシクによって死の危機に処する。タンはビョンシクを訪ね、あなたの息子だと話してビョンシクの庶子として生きることになる。夢に描いていた人生だったが、サワンの虐待と家族の無視は、サフに絶望と挫折を経験させた。認められるため、自身の夢のため、サフはイルジメを捕らえなければならない。ビョンシクの娘ウンチェを愛するが、ウンチェがイルジメを愛しているということを知って、一層イルジメを捕らえるために血眼になる。

ウンチェ/ビョンシクの娘役(ハン・ヒョジュ)
知的で抜け目がなく賢い。一般官吏の婦子女とは違い、世の中が移り変わることに深い関心を持っている。朝鮮で最初に旅館というものを考え出し、父の名前で旅館事業を始め、大きい収益を得る。その収益金で貧しく力ない人々をひそかに支援する。兄サワンとは正反対の性格と人柄を持っている。家族に敬遠され、特にサワンに苦しめられる腹違いの兄サフを助ける。サフには暖かくてやさしいが、サワンには言うべきことを言う性格だ。

ポンスン/コンガルアジェの養女役(イ・ヨンア)
コンガル僧侶と幻想のペアを組む別名婦女恐喝詐欺団。全国的に詐欺を働きながら生きている。コンガルとは互いにいざこざを起こす。老いて無力で、誰も相手にしないと虐待するが、実際にはこの世で最も信頼できる最高の相性だ。全国を飛び回りながら詐欺を働き、漢陽南門市場通りにまで流れてきた。ヨンイに詐欺を働こうとしたが、ヨンイに金を返すまで人質にとらえられることになる。ヨンイが好きになるが、ウンチェに気があるヨンイのためにヤキモキする。

企画意図
「この盗賊の世の中〜今から、私イルジメが見参する!」
金も持って、法も支配し、武力も持っている彼らを翻弄しこらしめた男、正体が分からないので捕えることができなかった男、貧しくて無力な庶民に夢を見ることができるようにした男。
21世紀になって文明が暮らしを楽にしたが、相変らず抑圧されている庶民の夢の中に彼を生き返らせてみよう。悪いやつらに向かって痛快な復讐をしてみよう。世の中を変えることはできなくても、胸の中はすっきりするのではないか。

  [ イルジメ(일지매) 関連商品検索 ]  [ イルジメ(일지매) 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]