Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > スポットライト(스포트라이트)

   スポットライト(스포트라이트)   
ソン・イェジン&チ・ジニ主演ドラマ『スポットライト』制作発表会現場 −>こちらをクリック<−

MBC水木ドラマ『スポットライト』(스포트라이트)

初回放送:2008年5月15日
放送時間:水、木曜日午後09時55分
演出:キム・ドフン
脚本:イ・ギウォン
登場人物:ソン・イェジンチ・ジニチン・グ、キム・ボギョン



ソ・ウジン役(ソン・イェジン)
悪夢のような研修と社会部2課を経て、世の中は決して甘くないことを悟る。だがもう警察署を飛び回る生活を卒業して文化部一課へ席を移し、夢にさらに一歩近付くと同時に、人生に余裕を取り戻すことができるという希望に膨らむ。だが報道局の上司との不和で、地方系列会社に左遷された伝説のキャップオ・テソクが復帰して、彼女の素朴な夢はこなごなになる。再度社会部2課に回されたウジンは、また底辺生活を始めて弱り目にたたり目、顧問官の研修生イ・スンチョルを教育しろとの特命まで引き受けることになる。
いくらがんばっても、いくら上手くやっても、いつも指摘だけするオ・テソクにウジンは怒りを感じ、時には絶望感まで感じる。だがオ・テソクへの闘志で猪突猛進、記者として新たに生まれ変わる。

オ・テソク役(チ・ジニ)
韓国記者賞連続3回受賞というタイトルが語るように、記者として著名だという認識があるが、独善的なスタイルのためにいつも内部で不和を起こす。しかし実力だけは他の追随を許さず、他の放送局のスカウトを恐れむやみに切ることもできない人物。上部の人々からは牽制対象で、部下には恐怖の対象だ。
3年前政治的に敏感な事項を報道したという問題で、現社会部長と闘って地方系列会社に追いやられ、危機に瀕した社会部を救うために報道局に復帰して、波瀾万丈な人生の第2幕をあけることになる。

イ・スンチョル役(ジング)
ウジンにまかされた研修記者で、ウジンとは大学同期。思考がのろくて行動が荒っぽい顧問官。同年齢のウジンに合わせようとしたが、厳しくされてからは徹底して「兄」と呼んでいる。ウジンの記者としての姿勢に感化されて、段々記者生活に適応して行く。

企画意図
既存ドラマにも、放送記者という肩書の主人公が出てきたことはあった。しかし彼らの世界が憤激的に扱われたことは、殆ど無かったと言っても過言ではない。ドラマ『スポットライト』は、現放送局報道局の積極的な協力の下、記者の世界を電撃的に解剖した、最初の写実的な専門職ドラマになるだろう。記者の世界がドラマになるのは、記者という職業が必然的に数多くのジレンマを伴うためだ。
ドラマ『スポットライト』は、自らに絶えず質問を投げかけて、それに答えていく記者の姿を通して、今の時代が求める真の記者像とは何か?また真のジャーナリズムとは何か?に対する真剣な問題に接近してみようと思う。


  [ スポットライト 関連商品検索 ]  [ スポットライト 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 スポットライト 関連ニュース:::
「スポットライト」情報提供者「ファン・ハナ、バーニングサン代表と格別な仲...薬物中毒だ」主張 2019/05/03(Fri) 08:30
「スポットライト」パク・ユチョン側「ファン・ハナ、別れた後にもパク・ユチョンの裸体写真で脅迫」 2019/05/03(Fri) 00:00
ビルボード、SHINeeのニューアルバムにスポットライト…生気あふれる 2018/06/13(Wed) 15:00
ビルボード、Red Velvetにスポットライト…『Bad Boy』4日連続4チャートで1位 2018/01/31(Wed) 16:00
【フォト】VAV、K-POP界のスポットライトを予告したアイドル 2018/01/27(Sat) 09:40
米ビルボード、SUPER JUNIORの『Black Suit』にスポットライト「さすがレジェンド」 2017/11/07(Tue) 16:30
米ビルボード、歌手イ・ハイのカムバックにスポットライト...「成熟したボーカルで韓国を虜に」 2016/04/24(Sun) 12:00
チェ・ソラ&シン・ヒョンジ、世界的スポットライト 2016/03/04(Fri) 18:30
グループ24K、中国で好評…放送とメディアがスポットライト 2015/12/16(Wed) 06:30
俳優チョン・ウソン、ロンドン韓国映画祭でスポットライトを浴びる 2014/11/20(Thu) 20:06