Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > インスンはきれいだ

   インスンはきれいだ   
KBS2TV水木ドラマ『インスンはきれいだ』(인순이는 예쁘다. 2007)

初回放送:2007年11月7日
放送時間:水・木曜日午後09時55分
演出:ピョ・ミンス
脚本:チョン・ユギョン
登場人物:キム・ヒョンジュキム・ミンジュン、イ・ワン、ソ・ヒョリム



パク・インスン役(キム・ヒョンジュ)「私が果たして幸せになれるのだろうか。私も…愛されることがあるのだろうか…」
インスンはきれいだ!これは高校生の時、担任の先生が刑務所から出所する彼女に、1日に10回ずつ大声で叫べと言った言葉だ。高校1年の時、一瞬にして起こった事件は彼女の人生を奈落に突き落とした。いじめる友人との争いが大きくなって喧嘩になったが、ほんの一瞬のミスで…友人が死んでしまった。彼女は殺人犯になって、長い収監生活をしなければならなかった。明るくて凛々しかった少女は、臆して自信のない女になって世の中に戻ってきた。唯一の家族、祖母は彼女が出所する直前に亡くなった。生まれた時から母親に捨てられて、友人に続き祖母まで皆死んでしまった。自らを罪人として、呪われた人生だと信じて生きていく彼女…そのような彼女に唯一希望を与えてくれた人は先生だ。高等学校の担任の先生。彼女の釈放のために、自分の仕事のように働いてくれた有難い人だ。勉強を一生懸命して必ず立派な社会人になりなさい。君にはできる。君は立派だ。自信を持て…

ユ・サンウ役(キム・ミンジュン)「自身満々な態度、あふれるユーモアと謙遜、相手を圧倒するカリスマ…」
彼は外見では全てのものを満たした完壁な男だ。背も高くハンサムで弁舌も優れて外国の名門大を出た。家も裕福で皆が羨望する職業を持っている。誠実で自身満々な態度、あふれるユーモアと謙遜な態度、相手を圧倒するカリスマ…皆が彼を典型的な金持ちのお坊ちゃんだと考える。だが彼には死んでも知られたくない、みじめな過去があった。幼い頃、彼の家は裂けるように貧しかった。弁当を持って行けないのは当たり前で、いつも同じ服を着て学校に通って、友人に汚いといじめられていた。勉強もよくできなかった。しかしそのすべてのことが、遠い過去のことだ。

チャン・グンス役(イ・ワン)「同情心、慈善、犠牲、愛、真心そんなもの俺には、腹がふくれる単語なだけ…」
インスンが幼い時に一緒に住んでいた弟。血はつながっていないが、何年もの間兄弟姉妹のように育った。両親もなく町をさまよっていた少年を、インスンの祖母が連れてきて世話をしてあげた。粉食店の配達や手伝いをしながら、インスンを本当の姉以上に慕っていた。しかし、インスンの祖母や姉に対する義理にとても厚いグンス、いつも事故を起こしていた。言ってみれば荒れ果てた索漠とした魂だ。ところがある日インスンが監獄に行ってしまった。何の悪逆なのか、ことごとくインスンを困らせた同じクラスの友人がいて…殺害した。姉が収監されるのを見たグンスは姿を眩ました。そして長い歳月が流れて、またインスンを訪ねてくる。その時の卑怯な行為を謝りたい心…のためでない。それはただ心だけのことだ。

企画意図 あなたは彼女に石を投げることができますか?
1人の女性がいる。生まれてまもなく母に捨てられて貧しい祖母の手で育ち、高学生の時(過失だったが)殺人を犯して監獄に行ってきた。人々は彼女に簡単に後ろ指を指す。彼女は言葉どおり“罪人”だ。きれいでも有能でも良い背景があっても生きてゆくのが大変な世の中なのに、彼女が持っている条件は最悪だ。しかし、考えてみれば世の中に罪の無い者がどこにいるだろうか。そして、さらに多くの物を持った者の観点で見た時、最悪でない条件がどこにあるだろうか。それではいったい人間にある罪とは何か。誰か彼女に石を投げることができるだろうか。 そして…「どうすれば私たちは、真に幸せになれるのだろうか?…」

◇◆<ドラマ『インスンはきれいだ』制作発表会>◆◇を見に行く
  [ インスンはきれいだ 関連商品検索 ]  [ インスンはきれいだ 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 インスンはきれいだ 関連ニュース:::
水木ドラマ『インスンはきれいだ』、静かに放映終了 2007/12/28(Fri) 21:26
ドラマ『インスンはきれいだ』のOSTも人気、SGワナビーも参加 2007/12/01(Sat) 10:21
キム・ヒョンジュ、キム・ミンジュンの『インスンはきれいだ』予告篇に注目 2007/10/27(Sat) 00:11