Home > > イ・テソン (Lee Taesung. 이태성)

     イ・テソン (Lee Taesung. 이태성)     



[プロフィール]
生年月日:1985年4月21日
身長:183cm
体重:74kg
趣味:スポーツ
特技:スノーボード、野球、ダンス

[学歴]
デドク大学 モデル学科卒業
慶熙大学 演劇映画科

[映画]
2005年『親知らず』
2006年『あなたを忘れない』
2006年『暴力サークル』

[ドラマ]
2013年 MBC『金よ出てこい、コンコン!』
2012年 SBS 『屋根部屋の皇太子』
2003年 KBS『走れ、母さん』

2005年映画『親知らず』でスクリーンにデビューしたイ・テソンは、映画で13歳年上の塾の先生を愛する“イソク”を演じ、多くのスポットライトを浴びた。しかしそのスポットライトは、スター俳優キム・ジョンウンと愛を交わす13歳年下のキャラクターを演じたためであった。

しかし2006年今や彼に本当のスポットライトが当てられ、韓流スターとして成長する可能性まで見せている。線路に転落した日本人を助けて命を落とした“故イ・スヒョン”さんの犠牲精神を描いた映画『あなたを忘れない』の主人公に抜擢され、日本でマスコミの注目の的となったからである。2006年9月には日本プロ野球の始球式に招待され、3万8000人の日本観客が見守る中で投球した。実際、野球選手出身のイ・テソンは、この日素晴らしい投球ホームを披露して、観衆からたくさんの拍手を浴びた。

映画『親知らず』を皮切りにした彼の映画出演は、止まるところを知らない。2005年末『あなたを忘れない』の韓国撮影を全て終えた彼は、2006年映画『暴力サークル』と『キャラメル』に続いて出演している。休む間もなく作品活動にまい進する彼は、健康を害することもあった。映画『キャラメル』の撮影途中に突然倒れ、救急車で運ばれて重患室に移されたのである。

俳優が続けて映画に出演できるのは、それだけ俳優を必要としていると同時に、俳優の実力と人気を証明しているのである。ともすれば新人俳優の彼にとって、演じている瞬間がもっとも幸福な瞬間ではないだろうか?これから多くの作品を通じて、大衆に愛される俳優になることを期待している。
[ 戻る ]   [ イ・テソン 関連商品検索 ]  [ イ・テソン 関連ニュース検索 ]