Home > ムービー[映画] > 俳優紹介 > パク・シヨン(Pack siyong. 박시연)

     パク・シヨン(Pack siyong. 박시연)     




〔プロフィール〕
生年月日:1979年3月29日
身長:170cm & 体重:51kg
特技:歌&乗馬
デビュー:2000年 ミスソウル美

〔ドラマ〕
2012年 KBS2 『世界のどこにもいない優しい男』
2010年 SBS 『コーヒーハウス』
2009年 KBS 『男の物語』
2008年 MBC『甘い人生』
2007年 KBS『花咲く春が来れば』
2006年 SBSKBS『淵蓋蘇文』 、SBS『マイガール』
2004年 中国武侠テレビ『鳳求凰』&中国CCTV『宝蓮燈』『汗血宝馬』『求愛』

〔映画〕
2012年『カンギナム』
2008年 『マリンボーイ』
2007年『一途な二股』
2006年『九尾狐家族』

パク・シヨンは、芸能界デビューが中国という特別な履歴を持っている海外派?である。韓国美女が中国ドラマで主演を演じるという特別な経歴は、当時も多くの関心を集めた。ゴールデンタイム夜8時に、中国CCTVで放映された33部作ドラマ『鳳求凰』。伝統古典ドラマだが、驚くなかれ主人公は韓国人だったのだ。韓国で言えば『春香伝』の春香役で外国人が登場するようなものだ。伝統的な美しさに現代的センスまで備えたパク・シヨンは、このように活躍し始めた。

しかし彼女の俳優としての道は、平坦ではなかった。
なぜならば“俳優パク・シヨン”の代わりに“エリックの恋人”というレッテルが、いつも付きまとっていたからである。SBSドラマ『マイガール』で韓国での活動を始めた当初も、人気グループ神話のメンバー“エリックの恋人”というレッテルが付きまとった。当時は、デビューが遅い上に演技力が証明できない状況で、彼女の芸能活動への視線が厳しかったのは事実である。以降SBS史劇『淵蓋蘇文』では、キム・ユシンの初恋“天官女”役で切ない涙の演技を披露した。またミュージカル映画『九尾狐家族』では、魅惑的な女性美を発揮して俳優として少しずつ認められ始めた。今では彼女の名前には“エリック”の代わりに、“タレント”という呼び名が自然につき始めた。その後の出演作で、パク・シヨンは堂々と主演を自分のものにし、ファッションと美容などのコマーシャルでも高級感のあるイメージで頭角を現している。

2006年、パク・シヨンにとって華麗な年だった。
都会的で完璧な肌美人パク・シヨンは、完璧に近いすっきりとした目鼻立ちと全般的にエキゾチックなスタイルで人目を引いた。そして2006年、1年間休絶えず“俳優パク・シヨン”のイメージ作りにまい進した。デビューが遅かっただけに、多くの情熱を傾けた。

2007年は演技の幅を更に広める考えである。手始めとしてKBS2ドラマ『花咲く春が来れば』を選んだ。以前の『マイガール』の時のように裕福な家の娘役で、若手俳優4人が主演にキャスティングされたが、今回は演技に変化を与えることができるので満足している。彼女が得意とするラクシャリーなファッション感覚と都会的なイメージは演出できないが、気さくな熱血刑事役で「パク・シヨンも素朴さを表現できる」ことを見せようと思っている。
:::最新 パク・シヨン 関連ニュース:::
キム・ソンウン&パク・シヨン、この組み合わせを褒めたい“美貌完全体” 2017/10/30(Mon) 16:45
パク・シヨン、多彩な魅力を持った女性…“冷美女の威厳” 2017/10/27(Fri) 15:45
パク・シヨン&キム・ソンウン、フローリング認証ショット 2017/10/20(Fri) 22:45
パク・シヨンの完璧な横顔、洗練された優雅さ  2017/10/11(Wed) 19:30
パク・シヨン、百万ドルの唇…視線強奪エキゾチック美貌 2017/09/19(Tue) 22:45
パク・シヨン、蠱惑的な秋の女神“深奥な表情と魅惑的なビジュアル” 2017/09/12(Tue) 14:00
パク・シヨン、超近接女神“クラスの違う美貌” 2017/08/28(Mon) 20:45
『兄思い』パク・シヨン、ずっこけ美+率直さが際立つ女優の反転バラエティー感  2017/08/08(Tue) 13:30
『セクションTV』パク・シヨン「プロフィールの体重49kgは偽り…修正のおかげ」 2017/08/06(Sun) 22:30
パダXパク・シヨンXキム・ミン、素敵な女たちここにいるよ“すごい組合せ” 2017/06/17(Sat) 09:00
[ 戻る ]   [ パク・シヨン 関連商品検索 ]  [ パク・シヨン 関連ニュース検索 ]