詳しく検索する
 俳優紹介
 映画紹介
 Dr.Movie 自由コラム
 シネマスペシャル
 映画予告篇
 話題の映画DVD
 映画祭紹介
 ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home > ムービー[映画] > 俳優紹介 > シン・ウンギョン(shineunkyung. 신은경)

     シン・ウンギョン(shineunkyung. 신은경)     



[プロフィール]
生年月日: 1973年2月15日
身長・体重・血液型: 170cm/47kg/O型
趣味:映画・ビデオ鑑賞、服作り
特技:絵を描くこと、編み物
学歴:タングク大学演劇映画科

[ドラマ]
2010年 MBC 『欲望の火花』
2009年 MBC 『白い嘘』
2008年 KBS KBS 『母さんに角が生えた』
2007年 SBS 『不良カップル』
1999年 KBS 『有情』、 SBS 『波』
1996年 MBC 『塩さば』
1995年 MBC 『総合病院』
1994年 MBC 『最後の勝負』
1993年 MBC 『パイロット』
1991年 KBS 『昔の美しい芝』
1988年 MBC 『女は何で生きるのか』
1986年 KBS 『欲望の門』

[映画]
2010年 『今日の主演』
2005年 6月の日記ミスター主婦クイズ王
2003年『ブルー, 奥様は極道2:帰ってきた伝説』
2002年 『良い人がいたら紹介させて』
2001年 『奥様は極道』、 『これが法だ』
2000年 『千日間』
1999年 『リング』、『うずまき』
1998年 『建築無限六面角体の秘密』
1997年 『娼』
1995年 『雨は愛に乗って』
1994年 『若い男』
1993年 『非常口がない』
1991年 『愛は今から始まりさ』
1989年 『九老アリラン』

[CF]
山査春(サンサチュン)、Winiaディムチェ、国民カード、ロゼ化粧品など。

[受賞経歴]
青龍映画祭主演女優賞(1997)
青龍映画祭人気スター賞(2001)
SBS 演技大賞10大スター賞(2007)

スターの過去の姿を見せてくれる番組でシン・ウンギョンの姿もたまに見ることがある。はっきりした目鼻立ちではないが、堅実で親しさが感じられるそんな顔。十数年が過ぎた今も変わることなしに美しく控えめな姿には、最近の美人にはない純粋さと奥ゆかしさが立ちこめている。幼い頃から子役タレントとして活躍していたシン・ウンギョンが、本格的な成人演技者として生まれかわったのは、ドラマ「最後の勝負」の時からではないかと思う。また、今のおてんばなイメージを固めたのもその頃だったから、幸運のドラマには違いない。表面では気さくだけど、知ってみればか弱い役は、実際のシン・ウンギョンの性格とそんなに違わないのだろう。

その後、総合病院の主人公にキャスティングされ若者の間で憧れの的になったりした。また、この頃化粧品会社の広告モデルに出演してシェービングフォームをたっぷり塗ってヒゲを剃ったりと中性的なイメージで話題になったりもした。そして、束の間の空白期を経てシン・ウンギョンは、巨匠イム・グォンテク監督の作品でカムバックした。「娼」だった。露出の多い演技もしなければならない上に、今まで維持してきたボーイッシュなイメージに反したキャラクターだったが、彼女は果敢のその役をこなして映画俳優としての名声を取り戻す機会を得た。

その後、SBS「いい世の中作り」でソ・セウォンと共に司会で活躍することになったが、この時シン・ウンギョンの演技力と人間味を知ったソ・セウォンは、後日映画「妻は極道」の主人公に彼女をキャスティングした。全国500万人動員突破の記録を立てた「妻は極道」の興行の追い風を受けながらシン・ウンギョンは、新しい映画「これが法だ」(監督ミン・ビョンジン)の撮影に入った。「妻は極道」では刃物を振り回す組職暴力団のナンバーツーだったが、今度は正反対で正義の女刑事に一変する。

一週間に何度も撮影場である全州とソウルを往復するが、それでも魚は水のなかで泳ぐのときが一番幸せなように、彼女の顔から笑いが絶やさない姿がどんな時よりも美しい。シン・ウンギョンとの縁は、演技指導を受けていた高校の時に、チョン・ハニョン、イ・ヨンハ、カン・ソグが出演した「普通の人たち」(現KBS局長チェ・サンシク演出)にキャスティングされた時からだ。その頃、困難な中で幼いけど真面目で心情の深い演技者だった。歌手ワックスの新曲「化粧を直して」のヒットの要因中には、ミュージックビデオで熱演したシン・ウンギョンがいる。

ミュージックビデオで弱々しい涙の演技を披露してから、化粧を直しては歌謡チャート1位を独走し始めた。女組職暴力団シン・ウンギョンではない可愛らしい女としてのシン・ウンギョンのイメージも一役買ったのだろう。ミュージックビデオの撮影、インタビュー、映画撮影とシン・ウンギョンの一日は息つく暇がないくらい忙しい。しかし、このごろ流行の神秘主義を中途半端に真似るとか自分の利益のみを追うのではなく、いくら疲れていてもカメラの前ではプロ精神、これこそ今日の素敵な女性、シン・ウンギョンを存在せしめた原動力だといえるだろう。
:::最新 シン・ウンギョン 関連ニュース:::
シン・ウンギョン釈明「スジの態度が不満?誤解…可愛くて美しかった」 2014/01/01(Wed) 19:00
パク・ジニョン、シン・ウンギョンの破格コント、「私たち再婚しました」 2012/07/01(Sun) 15:01
シン・ウンギョン「障害を持った息子が私を生かしてくれた」涙 2012/04/10(Tue) 11:00
「両顎手術」シン・ウンギョン、手術後初めてのグラビア撮影! 2011/10/31(Mon) 19:01
シン・ウンギョン、両顎手術後の最近の姿「幼くかわいくなった」 2011/10/30(Sun) 23:04
シン・ウンギョン「手術でツライ人生を変えたかった」と告白 2011/09/01(Thu) 17:04
「あご手術」で見違えるように変わったシン・ウンギョン、初めて心境を告白 2011/08/31(Wed) 13:00
シン・ウンギョン、両あご手術から回復した写真を公開! 2011/08/26(Fri) 18:09
シン・ウンギョン、両あご手術写真を公開「がらりと変わった童顔の美貌」 2011/08/23(Tue) 17:00
『欲望の花火』シン・ウンギョン、悪女の熱い涙を熱演 2010/10/31(Sun) 22:18
[ 戻る ]   [ シン・ウンギョン 関連商品検索 ]  [ シン・ウンギョン 関連ニュース検索 ]

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved