Home > ムービー[映画] > 俳優紹介 > パク・サンミン(ParkSangmin. 박상민)

     パク・サンミン(ParkSangmin. 박상민)     



生年月日:1970年 10月 19日 (慶尚南道・鎮海)
家族:3男の中の末っ子
身体: 177cm, 72kg
家族:配偶者ハン・ナレ
学力: ソウル芸術大学映画科
デビュー: 1990年 映画『将軍の息子』
趣味:スキー

[ドラマ]
2013年 SBS 『金の化身』
2012年 MBC 『武神』
2011年MBC 『男を信じた』
2010年SBS 『ジャイアント』
2008年 KBS2『大王世宗』
2007年 SBS 『不良カップル』 、MBC『私のそばにいて』
2006年 SBS 『愛しのおバカちゃん』
2001年 SBS 『女人天下』
2000年 KBS 『太陽はいっぱい』、SBS『トギ』
1999年 MBC 『我らが本当に愛しただろうか』、KBS『若い太陽』
1998年 KBS 『私の愛私の傍に』
1997年 SBS 『兄弟の江』
1996年 SBS 『愛はブルー』、『若者の陽地』

[映画]
2009年 『遺憾な都市』
2003年 『チューブ』
2002年 『口笛姫』
1997年 『愛と悲しみのマリア』(特別出演)
1997年 『男の話』、『スカイドクター』
1996年 『ちんぴら授業』、『私にきて』
1995年 『男はつらい』、『48+1』
1993年 『非常口がない』
1992年 『将軍の息子3』、『離婚しない女』
1991年 『将軍の息子2』
1990年 『将軍の息子』

[受賞経歴]
1995年 第31回百想芸術大賞人気賞
1991年 青竜映画祭新人賞
1990年 大鐘賞新人賞

1990年、林権沢監督の<将軍の息子>新人俳優オーディションで金斗漢役にキャスチングされて映画界入りした。<将軍の息子>の成功でパク・サンミンは一役スターダムに上がり、続く<将軍の息子2>(1991)<将軍の息子3>(1992)まで出演するようになる。この三篇の映画は当時最高興行記録を立て、パク・サンミンはこの映画で1990年大鐘賞新人賞、1991年青竜映画祭新人賞を受賞した。この映画以後、パク・サンミンにはタフガイ金斗漢のイメージが付き纏い、現在に至るまでタフガイのイメージから抜けられない。

1995年にはイ・ミョンセ監督のコメディ<男はつらい>に出演しながらイメージ変身を試みたが、特別な注目は受けられなかった。1996年にはキム・ヨンビン監督の映画<私にきて>に出演。以後<ちんぴら授業><スカイドクター><男の話>などに出演したが良い反応は得られなかった。

パク・サンミンは90年代後半と2000年代を経て、さらに成熟した演技活動をドラマや映画で継続してきた。2008年に結婚した。2010年に『ジャイアント』に出演中だ。
:::最新 パク・サンミン 関連ニュース:::
パク・サンミン、9年前の離婚の痛みを超えて今日(11日)一般人新婦と結婚“新しい出発” 2019/04/11(Thu) 16:00
パク・サンミン、4月初めに11歳年下の恋人と再婚「家族・親戚と非公開進行」 2019/02/27(Wed) 15:00
【フォト】「憑依」パク・サンミン、いつのまにかデビュー30周年 2019/02/26(Tue) 16:17
パク・サンミン、数十億詐欺被害を言及「妻に犯した罪が多い」 2018/06/23(Sat) 08:45
『ブラボーマイライフ』パク・サンミン、不倫とチョン・ユミの出生の秘密..初放送波瀾予告 2017/10/22(Sun) 11:00
『ブラボーマイライフ』パク・サンミン「台本を見るやいなや自分の役だと思った」財閥総師役で 2017/10/21(Sat) 08:30
パク・サンミンの娘パク・カギョン、中退後“検定試験準備中” 2017/05/14(Sun) 14:30
『人が好き』パク・サンミン「詐欺に遭い数十億の借金…自殺も考えた」 2017/05/14(Sun) 13:30
『覆面歌王』パク・サンミン、娘が選曲したBIGBANGの曲を歌いながら仮面を脱ぐ 2017/02/27(Mon) 13:30
パク・サンミン、5年ぶりの新曲『涙のパン』リリース 2016/11/28(Mon) 17:45
[ 戻る ]   [ パク・サンミン 関連商品検索 ]  [ パク・サンミン 関連ニュース検索 ]