Home > ムービー[映画] > 俳優紹介 > シン・ドンウク(Sin donguk 신동욱)

     シン・ドンウク(Sin donguk 신동욱)     



本名:シン・ファシク
職業:俳優
生年月日:1982年9月14日
活動期間:2001年 〜
学歴:国民大学演劇映画学科卒業 学士
所属会社:スノーボールエンターテインメント

2001年に《金髪2》の端役で俳優デビューし、翌2002年に演劇デビューした。 その1年後の2003年にKBSのオーディション20期俳優に選ばれ、翌年2004年にドラマ《知ることになるだろう》で一躍スターダムにのし上がった。

2010年7月に軍隊に入隊し、服務途中で倒れ、国軍首都病院で治療を受け、複合性局所疼痛症候群と診断されて2011年に除隊した。 長い闘病生活中に小説家になった。

ドラマ
2004年 KBS第2 《知ることになるだろう》
2004年 KBS第2 《オー!必勝ポン・スニョン》
2005年 SBS 《香港エクスプレス》
2005年 KBS第2 《悲しみよこんにちは》
2006年 MBC 《ソウルメイト》
2006年 KBS第2 《雲の階段》
2007年 SBS 《銭の戦争》/《銭の戦争ボーナスラウンド》
2008年 SBS 《オン・エア》
2010年 SBS 《星を取って》

映画
2001年 《金髪2》
演劇[編集]
2002年 《ハムレット》

放送
2007年 - 2008年 m.net 《追跡! X-Boyfriend》
2008年 - KBS第2 《ハッピーサンデー - コッコ観光 シングル♥シングル》

受賞経歴
2007年 SBS 演技大賞ニュースター賞
2007年 第3回アンドレ・キム ベストスターアワード ニュースター賞
:::最新 シン・ドンウク 関連ニュース:::
シン・ドンウク「闘病中に最も大変だったのは孤独だ、独房に閉じ込められた感じ」[グラビア] 2017/03/28(Tue) 09:00
“難病闘病中”シン・ドンウク、来年夏に活動再開? 2016/12/10(Sat) 12:00
難病に打ち勝ったシン・ドンウク、本当の“ソウルメイト”で帰ってきた 2016/12/01(Thu) 22:30
【フォト】シン・ドンウク、苦痛の時間にも手を離さなかったファンたち 2016/11/22(Tue) 20:45
シン・ドンウク、初めての長編小説『書きます、宇宙日誌』発表...闘病中に執筆 2016/11/22(Tue) 20:30
『話す通りに』側「シン・ドンウク出演確定…30日放送」 2016/11/08(Tue) 21:20
シン・ドンウク「軍服務中に負傷し、身の置き所がない」直接安否を報告 2013/01/11(Fri) 16:20
シン・ドンウク、難病CRPSの闘病中…深刻な痛み“想像以上” 2013/01/11(Fri) 15:55
シン・ドンウク、希少・難治性疾患CRPSで除隊“自宅で休息” 2011/07/26(Tue) 19:04
ファンと最後の挨拶を交わすシン・ドンウク 2010/07/20(Tue) 15:05
[ 戻る ]   [ シン・ドンウク 関連商品検索 ]  [ シン・ドンウク 関連ニュース検索 ]