Home > ムービー[映画] > 俳優紹介 > イム・ジヨン (Lim ji-yeon 임지연)

     イム・ジヨン (Lim ji-yeon 임지연)     



タレント、俳優
事務所/ シム(SIM)エンターテインメント
生年月日 / 1990年06月23日
出身校 / 韓国芸術総合学校演技科
受賞
2014.10  第23回釜日映画賞 新人女子演技賞
2014.11  第34回韓国映画評論家協会賞 女子新人賞
2014.11  第51回大鐘賞映画祭 新人女優賞
2014.12  スターの夜 韓国映画人気 スター賞
2015.10  第8回コリアドラマアワード 女子新人賞
2015.11 第4回エイパンスターアワード 女子新人賞
2015.12  MBC放送芸能大賞 ミュージック • トークショー部門 優秀賞
2015.12  SBS演技大賞 ニュースター賞

活動
ドラマ
2015年 SBS『上流社会』
2016年 SBS『テバク』
映画
2011年 『災難映画』
2013年 『9月が過ぎれば』
2014年 『人間中毒』
2015年『奸臣』

演劇・短編映画で演技力を積み重ねてきた演技派の女優イム・ジヨンは個性のある顔・演技の上手な新鋭として注目され、韓国の映画界を象徴する忠武路の視線が熱い。 映画『人間中毒』ではヒロイン役に抜てきされ、俳優ソン・スンホンとのベッドシーンが公開前から話題となったし、
清純と官能の二つの顔、奥深いまなざしと秘密めいた魅力の持ち主。
さらに多様なキャラクターを消化して、発展しながら俳優の道を歩みたいという彼女が今後みせてくれる個性の溢れる魅力から目が離れない。
[ 戻る ]   [ イム・ジヨン 関連商品検索 ]  [ イム・ジヨン 関連ニュース検索 ]