Home > ムービー[映画] > 俳優紹介 > キム・ボム (Kim Bum.김범)

     キム・ボム (Kim Bum.김범)     





キム・ボム(本名:キム・サンボム)

生年月日:1989年 7月 7日
身長:180cm、体重:66kg
学歴:中央(チュンアン)大学演劇映画学科
デビュー:2006年KBS『サバイバルスターオーディション』

[映画]
2013年 『サイコメトリー』
2010年 『飛翔』
2008年『お熱いのがお好き』『コ死:血の中間考査』

[ドラマ]
2013年 SBS 『その冬、風が吹く』
2011年JTBC 『パダムパダム』
2010年 『ハル』、SBS 『ドリーム』
2009年 SBS 『まだ結婚したい女』、KBS2『花より男子』
2008年 MBC『エデンの東側』
2007年『思いきりハイキック』
2006年『イヴの反乱』

2006年、MBC『イヴの反乱』であどけない表情を浮かべながらシングルマザーを優しく気遣う役柄でデビューしたキム・ボムは『思いっきりハイキック』の“下宿ボム(ハスクボム)”として自身の名を大衆に広め、『エデンの東』ではソン・スンホンの子役として出演した序盤の数話でドラマに自身の存在を刻み込んだ。

その後、日本ドラマをリメイクして韓国でも大ヒットしたKBS『花より男子』の総二郎役で全国の女性ファンの心を揺るがした。キム・ボムにとって『花より男子』は助演からドラマの中心人物へと転換するきっかけを与えた作品というだけでなく、女性ファンの間で青春スターとしての地位を確立させた作品でもある。

子役という型にはまることなく誠実に活動を広げてきたキム・ボムは、SBS『MY DREAM〜マイドリーム〜』で子役や助演を経た主演俳優としての存在感を見せつけた。2010年に出演した『恋愛マニュアル〜まだ結婚したい女』では、実際に10歳程度の年齢差がある女優パク・ジニとの自然な演技を披露した。このドラマでキム・ボムは年下男のキャラクターを見事に演じて好評を博した。その後も2011年のドラマ『パダムパダム〜彼と彼女の心拍音〜』ではイ・グクスを演じてヘアースタイルの大胆チェンジを試みるなど、ドラマ界と映画界を行き来しながら演技者として成長する姿を見せている。

2013年にはチョ・インソンとソン・ヘギョ主演の話題作『その冬、風が吹く』や映画『サイコメトリー』『Detective Dee: The Prequel(仮題)』など多くの作品を並行しながら演技の幅を広げている。また日本でもシングルアルバムリリースとドラマプロモーション、そしてファンミーティングなどの活動を通じてファンと交流の場を持っている。その他にも写真集撮影や韓流ブームが広がる東南アジアでのスケジュール、映画プロモーションなど目が回るほどの多忙な日々が続く予定。
[ 戻る ]   [ キム・ボム 関連商品検索 ]  [ キム・ボム 関連ニュース検索 ]