Home > ムービー[映画] > 俳優紹介 > イム・ジョンウン(임정은. Lim JungEun)

     イム・ジョンウン(임정은. Lim JungEun)     




イム・ジョンウン(임정은. Lim JungEun)

生年月日:1981年3月31日
サイズ:163cm & 43kg
家族:1男1女中、第2子
学歴:慶熙大学演劇映画学科
デビュー:2002年、映画『ひとまず走れ』

[ドラマ] 
2012年 KBS2 『赤道の男』
2011年 JTBC『女が二度化粧する時』
2010年 tvN『朝鮮Xファイル箕察秘録』
2009年 KBS『伝説の故郷』
2008年 KBS 『風の国』、SBS『水瓶座』
2006年 KBS2『雲の階段』
2005年 MBC 『弁護士達』

[映画] 
2012年『音痴クリニック』
2007年 『私の愛』『宮女(御台所)』
2006年 『愛しているから、大丈夫』
2002年 『ひとまず走れ』

釜山(プサン)出身で、2002年にソン・スンホン、クォン・サンウ主演の映画『ひとまず走れ』で不思議なイメージの女子高生役でデビューし、話題となった。後の数年間、大学路の演劇舞台で演技力を培ってきた彼女は、2005年のドラマ『弁護士達』に出演してお茶の間の人気を得た。

清純で優雅な雰囲気と悲しげな眼差しが、トップスターのシム・ウナに似ていて、デビュー以来“第2のシム・ウナ”というニックネームで呼ばれ、それは彼女にとって光栄であると同時に越えなければならない大きな山だった。

2006年には溌剌としたイメージを作るため、映画『愛しているから大丈夫』を選択し、10代の純粋で若々しい愛を演技、当時の青春スター、チ・ヒョヌと呼吸を合わせた。その後溌剌としていながら上品な、二面性のあるイメージが好評で映画『宮女』、『私の愛』などで主演格にキャスティングされ、2008年SBSの朝の連続ドラマ『水瓶座』で主人公ミョン・ウンソ役に抜擢されたが、その後は活動が減少した。時代劇『風の国』とドラマ『太陽を飲み込め』などがあるが、比重のある役ではなく、助演や特別出演で終わった。

しばらくの空白後、2010年にカムバック作として彼女が選んだのは、tvNのドラマ『朝鮮Xファイル箕察秘録』だった。“ホ・ユニ”役の彼女は正体不明のミステリアスな雰囲気とドラマを牽引する魅力的なキャラクターで多くの視聴者に再評価された。その後JTBCの朝のドラマ『女が二度化粧する時』で再びヒロインを掴み、god出身のデニー・アンと共演した。

2012年にはドラマ『赤道の男』でチェ・スミ役を演じ、ゆがんだ愛で真実と嘘の間、両極端を行き来する神秘さと、善悪を行き来する二面性のある雰囲気を最大限に生かして、良い演技を見せてくれた。また、ドラマと映画の両方を経験して演技の幅を広げ、縦横無尽に活躍している。
:::最新 イム・ジョンウン 関連ニュース:::
イム・ジョンウン「夫は3歳年下、ソン・ジュンギ+ソン・スンホン似」 2017/07/20(Thu) 13:00
イム・ジョンウン、ウェディング写真公開「夫の落ち着いた姿に心ひかれた」 2014/07/04(Fri) 13:00
イム・ジョンウン、6月結婚を発表、「新郎は3才年下の一般人」 2014/05/27(Tue) 20:02
イム・ジョンウンとパク・グァンヒョン“魅力溢れるカップル” 2013/08/13(Tue) 16:45
イム・ジョンウン&イ・ソヨン“双子の姉妹、火花散る超ミニ対決” 2013/08/13(Tue) 16:36
イム・ジョンウン“気になる超ミニ、よちよち歩き” 2013/08/13(Tue) 16:27
イ・ソヨン、キム・ソクㇷン、イム・ジョンウン、KBS新ドラマ 2013/07/20(Sat) 15:02
イム・ジョンウン、「実際の恋愛でも執着するほう…電話しながら眠ったり」 2012/04/05(Thu) 19:00
イム・ジョンウンとイ・ボヨン、ブラックとピンクのファッション対決 2012/03/19(Mon) 17:38
イム・ジョンウン、ユチョン主演『成均館スキャンダル』で妓生役に 2010/05/31(Mon) 22:15
[ 戻る ]   [ イム・ジョンウン 関連商品検索 ]  [ イム・ジョンウン 関連ニュース検索 ]