Home > ムービー[映画] > 俳優紹介 > イ・ジュンヒョク(Lee JunHuk 이준혁)

     イ・ジュンヒョク(Lee JunHuk 이준혁)     



生年月日:1984年3月13日
身体サイズ:181cm & 70kg & A型
星座:うお座
学歴:檀国大学大衆文化芸術学部
デビュー:2006年ミュージックビデオ『タイフーンー待つわ』
受賞:2008年SBS演技大賞ニュースター賞

[ドラマ]
2012年 KBS2 『赤道の男』
2011年 SBS 『シティーハンター』
2010年 SBS 『シークレット・ガーデン』、SBS『私は伝説だ』
、『シティーホール』、KBS 『怪しい三兄弟』
2008年SBS『スターの恋人』、MBC『彼らが生きる世界』
2007年SBS『糟糠の妻クラブ』

[映画]
2012年『桃の木』友情出演
2010年『悪魔を見た』友情出演
2009年『チョンダム菩薩』

2006年、グループ『タイフーン』のミュージックビデオを皮切りに芸能界に入門したイ・ジュンヒョク。もともと彼は大学で広告広報学を専攻だった。しかし映画好きが高じて学生時代から直接キャスティング、ロケ地渉外を請け負い短編映画を演出し製作していた彼は自然に演技との縁ができた。

すらりとした長身で彫りの深い容貌、典型的な美男子のイ・ジュンヒョクは芸能界にデビュー後『彼らが生きる世界』ではソン・へギョの魅力的な元彼、『スターの恋人』や『シティーホール』などを経て誠実な演技を積み重ねた。俳優として第一歩を踏み出したばかりだったが、大型ドラマに出演し、知られるようになった。そして2010年には視聴率40%を記録したKBS2TVの『怪しい三兄弟』の主人公をものにして主演級俳優の仲間入りをした。特に堅実で善良な末っ子のキャラクターの印象が強く残っていて、そのため熱血オモニ(母親)ファンが多い。

さっぱりしてダンディーで温かみのあるイメージと憂いに満ちた眼差しは韓国のファンはもちろん、韓流に乗って日本のファンの心も掴み人気を得た。また2010年と2011年に1、2回東京ファンミーティングを行い、ファンらにピアノ演奏を披露したり様々なイメージで海外のファンと交流する機会を作った。

デビューして5年目の2012年、『怪しい三兄弟』を経て『糟糠の妻クラブ』や『私は伝説だ』、『シティーハンター』そして『赤道の男』までイ・ジュンヒョクが出演した作品のキャラクターは多様だ。しかし役柄の比重に拘らず誠実に演技してきた彼に、これといったキャラクターが感じられないのは明らかに弱点だ。この点を補完するため2012年の『赤道の男』で野望に歪んだ秀才を演技、悪役の演技パターンも広がった。

映画を愛する彼が今までドラマに集中して来て、代表映画が無いというアイロニカルではあるが、よりよい作品のための待ち時間と思い、これから変身を繰り返す彼を想像するのも良いかもしれない。
:::最新 イ・ジュンヒョク 関連ニュース:::
イ・ジュンヒョク、パク・ポゴムのカジュアルな開講ファッションをSNSで公開 2017/03/09(Thu) 23:00
イ・ジュンヒョク、出演料全額を消防公務員に寄付 2017/02/10(Fri) 22:30
イ・ジュンヒョク、ソン・ジュンギの演技師匠だった「ソン・ジュンギの情熱に感動した」 2016/09/21(Wed) 09:30
『青い鳥の家』イ・ジュンヒョク、「能力を失って若さ得た」 2015/02/16(Mon) 19:00
入隊イ・ジュンヒョク、「2年後に会いましょう!」 2012/06/19(Tue) 15:35
イ・ジュンヒョク、「軍人の基本姿勢は挙手敬礼」 2012/06/19(Tue) 15:34
入隊イ・ジュンヒョク、「短い髪がぎこちないです」 2012/06/19(Tue) 15:32
イ・ジュンヒョク、「入場しにくいですね」 2012/06/19(Tue) 15:31
『シティーハンター』イ・ジュンヒョク、車両火災事故にもドラマ撮影『情熱』 2011/06/04(Sat) 13:00
イ・ジュンヒョク、「どうですか?」 2011/05/31(Tue) 22:29
[ 戻る ]   [ イ・ジュンヒョク 関連商品検索 ]  [ イ・ジュンヒョク 関連ニュース検索 ]