Home > ムービー[映画] > 俳優紹介 > ムン・ジョンヒ(Moon junghi.문정희)

     ムン・ジョンヒ(Moon junghi.문정희)     




生年月日:1976年1月12日
身体:164cm、43kg
学歴:1998年韓国芸術総合学校演劇院演技科卒
所属会社:トビスミディア
経歴:2009年 セーフキッズコリア広報大使

[映画]
2013年 『かくれんぼ』
2012年 『ヨンガシ』
2010年 『カフェノワール』
2009年 『若きウェルテルの悩み』
2007年 『撃つ』
2006年 『強敵』
2005年 『野獣』
2004年 『風の伝説』、『下流人生』
2003年 『女子高怪談3、キツネ階段』
2002年 『スリー』

[ドラマ]
2011年 SBS 『千日の約束』
2008年 『嫁とお嫁さん』(SBS)
2007年 『エアーシティ』(MBC)
2006年 『恋愛時代』(SBS)
2005年 『シンドン』(MBC)

[演劇]
『三人の姉妹』、『私に会いに来て』等

[ミュージカル]
『グリース』、『ロッキーピクチャーホラーショー』、『義兄弟』

ムン・ジョンヒ、彼女は遅咲きの俳優だ。初めて彼女がブラウン管に登場した時は少し驚いた。新人なのに若くはなかったからだ。デビューが少し遅れた彼女だったが、ミュージカルの舞台ではすでに優れたダンスの実力を発揮して認められていた。特に、ジャズダンス、タップダンス、サルサダンスでは一見識を持っている彼女は、『風の伝説』で観客の目を釘付けにし、セクシーなダンスの実力だけでなく幅広い演技力を見せた。

ムン・ジョンヒのデビューは遅かったが、「大器晩成」という言葉が最も似合う芸能人ではないだろうか。ますます光を放っていくためだ。ムン・ジョンヒは3ヶ国語が堪能な、フランス留学経験を持つ俳優で、チャン・ドンゴン、イ・ソンギュン、オ・マンソクなどと共に韓国芸術総合学校1期出身だ。先日、ブロードウェーのある有名なプロデューサーが、英語の実力とスター性を兼備えた彼女にラブコールを送ってきたが、国内活動が活発になったために米国行を先送りしたという。

彼女が人々の関心を受けた最初の作品は、ソン・イェジン、カム・ウソン主演のSBSドラマ『恋愛時代』だ。このドラマでムン・ジョンヒはカム・ウソンの初恋の人で登場して、多くの男性にほのかな初恋のファンタジーを呼び起こさせた。また同年、映画『強敵』に出演してチョン・フニの『花畑で』を悲しく美しく歌い、観客の心をときめかせた。

最近彼女は嬉しい悲鳴を上げている。デビュー10年目で主役を演じた朝のドラマ『嫁とお嫁さん』も好評の中で幕を下ろし、個人的にも結婚を控えている。相手は数年付き合った平凡な会社員。2008年にはSBS演技大賞で、プロデューサー賞を受賞した。そして、2009年はより忙しくなる予定だ。大規模な作品に相次いでキャスティングされ、私的にも公的にも充実した一年になるだろう。ムン・ジョンヒは現在KBS大河史劇『千秋太后』で文和王后役を演じ、同時に映画評論家チョン・ソンイルの監督デビュー映画『若きウェルテルの悩み』に主人公でキャスティングされ、シン・ハギュンと息を合わせている。
:::最新 ムン・ジョンヒ 関連ニュース:::
ムン・ジョンヒ、『暗数殺人』合流…キム・ユンソク、チュ・ジフンと共演 2017/08/19(Sat) 06:30
【フォト】ムン・ジョンヒ、“優雅なシースルー”ファッションで『パンドラ』試写会に出席 2016/11/29(Tue) 20:45
俳優ムン・ジョンヒが『甘いファミリー』にキャスティング、チョン・ジュノと夫 2015/09/16(Wed) 20:00
俳優ムン・ジョンヒ、「大企業に務める夫、俳優イ・ソンギュンが紹介」 2014/11/12(Wed) 20:00
『タクシー』ムン・ジョンヒ、ソン・ユナの手書きの手紙に涙 2014/11/11(Tue) 23:00
ムン・ジョンヒ「キム・サンギョンとのキスシーン、驚くだろう」 2014/10/21(Tue) 16:00
ムン・ジョンヒ、端雅な彼女の意外な靴! 2014/09/30(Tue) 14:04
ムン・ジョンヒ、女優の愛嬌? 2014/09/30(Tue) 14:02
チョ・ジヌン-ムン・ジョンヒ、釜山国際映画祭の閉幕式司会者に選定 2014/09/20(Sat) 23:00
ソンジュン&チョン・ユミ&ムン・ジョンヒョク“三角関係” 2014/08/14(Thu) 16:36
[ 戻る ]   [ ムン・ジョンヒ 関連商品検索 ]  [ ムン・ジョンヒ 関連ニュース検索 ]