Home > ムービー[映画] > Dr.Movie 自由コラム > 毒戦(독전, Believer, 2018)

毒戦(독전, Believer, 2018)
ジャンル:サスペンス、アクション 123分
公開日:2018.05.22
監督:イ・ヘヨン
出演:チョ・ジヌン、リュ・ジュニョル、キム・ジュヒョク、チャ・スンウォン、キム・ソンリョン、パク・ヘジュン
アジア最大の麻薬組織、実体のない敵を追跡せよ!謎の爆発事故の後、 長い間、麻薬組織を追跡してきた刑事ウォンホ(チョ・ジヌン)の前に組織の後見人オ・ヨノク(キム・ソンリョン)と捨てられた組織員ラク(リュ・ジュニョル)が現れた。その助けを借りて、アジア麻薬市場の大物チン・ハリム(キム・ジュヒョク)と組織の隠された人物ブライアン((チャ・スンウォン)に会うことになりながら、その実体の決定的な手がかりを握るのだが…。

『毒戦』は、一つのターゲットを追う緊張感あふれるストーリーの中で、ウォホ(チョ・ジヌン)を中心に徐々に正体を現わす人物たちの多彩なキャラクタープレイが際立った作品だ。チョン・ヒスン制作プロデューサーは「キャラクターがどのような相手キャラクターに会うかによって、様々なカラーに染まる。主演から助演まで、一つのキャラクターが一つの顔を持っているわけではないため、終始楽しめるだろう」と伝え、ウォンホの粘り強い追跡が続きながら、捨てられた麻薬組織員ロク(リュ・ジュニョル)をはじめ、キム・ソンリョン、パク・ヘジュン、そしてチャ・スンウォン、故キム・ジュヒョクが披露する爆発的な人生演技によって誕生したキャラクターの強烈な競合が見せるだろう面白さを期待させている。これについてリュ・ジュニョルは「人物がどのような選択をして、どのように物事が進んでいくのかを追っていくなら、ものすごい結果にたどり着くだろう」と言いながら、キャラクタームービーだけの一風変わった魅力が詰まった『毒戦』に対する観客の好奇心を高めた。

戻る