Home > > シン・スンフン(Shin Seung-hun、신승훈)

     シン・スンフン(Shin Seung-hun、신승훈)     
  [ シン・スンフン 関連商品検索 ]  [ シン・スンフン 関連ニュース検索 ]


【オススメ商品】
シン・スンフン
生年月日:1968年3月21日
身体:173cm、65kg
所属会社:ドロシーカンパニー
デビュー:1990年1st『微笑みに映った君』
家族:2男3女中長男
学歴:忠南大学経営学学士
星座:牡羊座
干支:申年
血液型:O型

【アルバム活動】
2013年 『Great Wave』、『君の声が聞こえる』OST
2012年 『Magic』
2011年 『20th Anniversary Japanese Best』
2010年 『20th Anniversary』
2009年 『ラブ・オクロック(Love O'clock)』、『Love Of Iris』、『Acoustic Wave』、『空の近く』
2008年 『Radio Wave』
2006年 10th『The Romanticist』
2005年 『I Believe』(Japan)
2004年 『Shin Seung Hun The Best』、9th『Ninth Reply』
2002年 『The Legend-Special Album the new/the classic/the festive、8th『The Shin Seung Hun』
2001年 『Endless Ballads』
2000年 7th『Desire To Fly High』
1998年 6th『Shin Seung Hun此
1996年 5th『Shin Seung Hun后
1994年 4th『その後長い間』
1993年 3rd『ShinHun Vol.3』
1992年 『Live』
1991年 2nd『見えない愛』、1st『微笑みに映った君』

【参加アルバム】
2013年 『君の声が聞こえる』OST
2012年 『青春ナイト歌謡リミックス』
2011年 『千日の約束』OST
2010年 『MR伴奏Musicsum最新歌謡10』、『逃亡者PlanB』OST、『スーパースターK2』、『40代のための40曲』、『ラブダイアリーLove Diary』
2009年 『アイリス(Iris)』OST、『シンデレラマン』OST、『テロワール』O.S.T
2008年 『2008 The Story Of Winter』、『ドラマ・ラブソング-愛の痛み』
2007年 『記憶・愛』
2006年 『ユン・ミンス(Vibe)の冬の話』、『三種類の願い』、『A Love To Kill』、『キム・ヒョンソクWith Friends』、『連理の枝』OST
2005年 『Best歌謡100』、『白い冬2005』、『韓国人の映画音楽』、『このろくでなしの愛』OST、『濃いコーヒー5…そして、独り言』、『Original名作Blue』
2004年 『Choi Ji Woo's Drama Selection』、『ドラマの中の恋歌』、『キム・サランのLove Is...』、『Melodies & Memories II』、『イ・ヨンエが贈る小さなプレゼント…哀愁』
2003年 『感じ2003』、『キム・ヒョンシク追慕10周年献呈アルバム』、『同感:Purple+Red』、『哀愁Noblesse』、『Stereo Pictures Vol. 1』、『No. 1バラード』、『幻想の歌謡リミックス』、『愛する恋人たちのために』
2002年 『イ・ミスクのDiary(逸脱を夢見て…)』、『チャン・ソヒのキャンドル』、『再会』、『思い出の歌謡リミックス』、『感じ2002』、『涙』、『同感(Sympathy 1980〜2002.July)』、『サプライズ(Surprise Party)』OST、『Story/愛/Love』、『Platinum Ballad掘戞◆悒侫襦璽帖Ρ扮(夜よりさらに古い中へ…)』、『2002 Soccer Festival』、『純愛譜』、『永遠Forever Ballad』、『Platinum Ballad 6』、『恋歌2』、『TVドラマO.S.T Best!』、『黒水仙(Last Witness)』O.S.T、『TPA Ballad Collection』
2001年 『Drama』、『Project 2002 The Monsters』、『キム・ナムジュの女性』、『猟奇的な彼女』OST、『愛している』、『ソ・ユジンのFandango』、『Drama Best Collection』、『同感』、『同感Farewell別れ』、『守護天使』、『Platinum Ballad 5』、『恋歌』
2000年 『シンチョルMixMag 09』、『悲歌』、『Tribute To Kim Hyun Sik』、『千年後に2』、『ファン・スジョンのラブレター1』、『秘密』OST、『秋の気配・思い出』、『Platinum Dance 5』、9th『名作』、『Platinum Ballad4』、『愛した後で…』、『Platinum Musicvideo Vol. 1』
1999年 『イ・ソラのプロポーズ(2)』、『3つの愛の歌』、『Love』
1995年 『最新カフェ音楽(歌謡2)』、『ヤン・ヒウンが歌う愛の歌』、『あなたの季節/また別の世の中で』
1994年 『パティ・キムそしてキム・ドヒャン』、2nd『'93明日では遅い』
1993年 『ナ・フナの外出』
1992年 1st『'92明日では遅い』

シン・スンフンは1990年11月1日に自作曲『微笑みに映った君』でデビューして、2010年にデビュー20周年を迎えた。2ndのタイトル曲『見えない愛』はSBS人気歌謡で1992年1月28日から4月28日まで計14週間1位を記録して、韓国ギネスブックに記録された。1998年に発表した6thのタイトル曲『守ることのできない約束』で活動した当時、「アジアで最短期間に1000万枚突破」という偉業を達成し、このような事実でビルボードインターナショナル誌の表紙を飾ったこともある。その後は最短期間で1,700万枚を超える販売量を記録している。また大韓民国で初めて7枚のアルバムが連続でミリオンセラーを記録し、これはその当時、外国でも見られない記録だった。そして歌謡チャート誌である「ミュージックボックス」で1990年代に1位を最も多く記録した歌手であり作曲家に認められ、2004年からは本格的に外国に活動範囲を広げ、日本、中国などで名を広く知られるようになった。特に日本に進出した後は、現在も多くの日本ファンから愛されている。また中華圏を中心に映画『猟奇的な彼女』OST『I Believe』で、アジアでも多くの人気を得た。そして10thアルバム『The Romanticist』でゴールデンディスク大賞で最多本賞受賞者に挙がり、彼が今まで発表したフルアルバム全ては、ゴールデンディスク大賞で本賞を受賞する栄誉に輝いた。

2008年『Radio Wave』、2009年『ラブ・オクロック(Love O'clock)』を経て、3部作のプロジェクトアルバムのシリーズ最後である『Great Wave』で4年ぶりに歌謡界に帰還するシン・スンフンは、6年にわたって音楽的な自我を探す実験と旅程を終え、これに先立って発表した2枚のアルバムの長所を最大化させた曲をリリースする。シン・スンフンの4年ぶりの新譜発表の1週間前に先行公開されて大きな話題を集めた『僕が変わった』は、これまでのシン・スンフンの曲では見られなかった新しいジャンルに挑戦した曲でさらに注目を集めている。ジャズ的な要素のピアノの進行と、ヒップホップのリズムが出会ったJazz-Hopジャンルの軽快なヒップホップ曲『僕が変わった』は、これまでのバラードだけでなく多様なジャンルの曲を書き続けたシン・スンフンの音楽的力量をもう一度示してくれた。
  [ シン・スンフン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 シン・スンフン 関連ニュース:::
シン・スンフン、『ミスター・サンシャイン』の挿入歌『花火のように美しく』を9日公開 2018/09/07(Fri) 12:00
シン・スンフン、舞台演出家に変身“Rothyのために” 2018/08/31(Fri) 20:45
シン・スンフンのミューズ“Rothy”、次世代女性ソロの野心的第一歩  2018/08/30(Thu) 18:30
シン・スンフンプロデュースのRothy、30日にファーストミニアルバムをリリース 2018/08/20(Mon) 20:00
シン・スンフンが眼鏡をはずして新しいヘアスタイルに挑戦   2018/07/17(Tue) 13:45
Rothy、ヤン・ヨソプ引き続き『Replaylist』のOST参加…シン・スンフンの『バタフライ効果』再解釈 2018/07/08(Sun) 13:30
シン・スンフン&EXOセフン、ほのぼの先輩後輩のケミストリー(ft.意外な人脈) 2018/06/24(Sun) 12:00
“ミューズと一緒に”…シン・スンフン、Rothyと認証ショット 2018/06/09(Sat) 23:45
Rothy、今日(1日)新曲『スルレ』リリース…シン・スンフン&キム・イナが応援 2018/06/01(Fri) 17:00
“シン・スンフンのミューズ”Rothy、6月1日に新曲『スルレ』リリース確定 2018/05/25(Fri) 15:00