Home > エンターテイメント > newface紹介 > パク・ミニョン (Park MinYoung 박민영)

     パク・ミニョン (Park MinYoung 박민영)     
  [ パク・ミニョン 関連商品検索 ]  [ パク・ミニョン 関連ニュース検索 ]


〔プロフィール〕
生年月日: 1986年3月4日
身長: 164cm ,体重: 41kg
血液型: O型
デビュ: 2005年SKテレコム JUNE
出身学校: 東国大学校演劇学科

[放送作品]
2012年 MBC 『 タイムスリップDr. JIN 』
2011年 SBS 『シティーハンター』、KBS2 『栄光のジェイン』
2010年 KBS2 『トキメキ☆成均館スキャンダル』 MBC特別ドラマ『ランニング、ク』
2009年 MBC『幻の王女チャミョンゴ 』
2007年KBS『アイ・アム・サム』
2007年MBC『思いっきりハイキック』

[CF作品]
2007年 クラウン ビックパイ
2007年 テクノマート
2007年 現代薬品ミエロファイバー
2007年 KTFT EVER
2006年 大韓航空
2005年SKテレコムJUNE

CF界の彗星パク・ミニョン。
10本以上のCF界のスターである新鋭スターパク・ミニョンが、大衆に顔を知られ始めたのは『思いっきりハイキック』だ。『思いっきりハイキック』でちょっと天然でハツラツとした姿で注目されたパク・ミニョンは、次の作品の『アイ・アム・サム』で主演を得た。
『アイ・アム・サム』で明るくハツラツとした女子高生であると同時にやくざの親分のはねっかえりの一人娘で、表では怖いもの知らずで手のつけられない状態だが、意外に純粋で愛嬌がある。「可愛らしいおてんばウンビョル」を完璧に消化して、お茶の間の新しいワンソニョ(とても大切な女の子)として人気を得ている。

特に彼女の人形みたいな外貌と制服ファッションは、新しいファッションアイテムとして脚光を浴びながら若い学生たちの間でイシューになっている。

CF界に続いてブラウン管でもすでにスターとしての可能性を充分に見せてくれているパク・ミニョン。これから、大衆の期待にふさわしく良い作品でより良い俳優に生まれかわるのを期待してみよう。

  [ パク・ミニョン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 パク・ミニョン 関連ニュース:::
パク・ミニョン、寒さ溶かす明るい笑顔“花を持った女神” 2017/11/30(Thu) 21:30
パク・ミニョン、FA市場に出てきた…文化倉庫と美しい別れ 2017/11/16(Thu) 22:00
[2017 AAA]イ・ジュノ、パク・ミニョン、VIXX、Apink、ベスト セルラブリのふり賞受賞 2017/11/16(Thu) 00:00
【フォト】パク・ミニョン、ドレスに人形に気が気でないね! 2017/11/15(Wed) 21:15
パク・ミニョン、さわやかな笑顔はおまけ“劇強の清純美” 2017/10/30(Mon) 20:30
パク・ミニョン、ラブリーな女神の笑顔 2017/10/24(Tue) 11:45
パク・ミニョン、切ない清純美…優雅な美貌  2017/08/17(Thu) 15:45
パク・ミニョン「『私の耳にキャンディ』でヒーリング、イ・ジュンギと相変らず連絡」 2017/08/13(Sun) 18:00
『七日の王妃』パク・ミニョン「ただ涙がぼろぼろ流れた…脱水症状まで」 2017/08/10(Thu) 17:30
放映終了『七日の王妃』、開かれた結末…38年ぶりに再会したヨン・ウジン&パク・ミニョン 2017/08/04(Fri) 10:30