Home > エンターテイメント > newface紹介 > ソ・ジソブ イ・スジョン Sojisub

     ソ・ジソブ イ・スジョン Sojisub     
  [ ソ・ジソブ イ・スジョン Sojisub 関連商品検索 ]  [ ソ・ジソブ イ・スジョン Sojisub 関連ニュース検索 ]

俳優ソ・ジソブ(Sojisub)が来たる26日、日本で開かれるドラマ 『ミサ 原題:ごめんね愛してる』の日本放映記念イベントに参加する。ソ・ジソブは 『ミサ』で一緒に主演を引き受けたイム・スジョン、チョン・キョンホと一緒に来たる23日午後5時、日本PACIFICO横浜国立会議場で開かれる 『ごめん、愛してるの世界へ In 横浜』に参加して、ファンと出会いを持つ。先月17日から日本テレビ東京を通じて放送中の 『ごめん、愛してる』は日本内で 『ミサ廃人』を作り出し 『韓流ドラマ』として注目を受けていて、これをきっかけに 『韓流』ブームを拡散させるために日本放送社とソ・ジソブの日本所属社 IMXが記念イベントを用意した。 テレビ東京と IMXは 『韓流再造性』という国益次元でソ・ジソブ、イム・スジョンなどにイベント参加を提案し、すでに日本で人気を集めているソ・ジソブと映画 『サイボーグだが大丈夫』の撮影で忙しい日々を過ごしているイム・スジョンが、これに対し快く応じたことと知られた。IMXは「『ミサ』行事は現在放映されているドラマのプロモーションを越えて、最近冷めかけてきた韓流がまた盛り上がるきっかけになると思う」と「ソ・ジソブ、イム・スジョン、チョン・キョンホを含めてイ・へヨンが参加可否を調律中で、ソ・ジヨンは行事日程が合わなくて不参加」と明らかにした。この日 『ミサ』プロモーション行事は出演俳優たちの記者会見及びファンと一緒にするプロモーションイベントなど2時間位進行されて、 『ミサ写真展 』など付属行事も予定されている。行事関係者は「出演俳優たちが 『韓流』ブームを再造性する主旨に同参して、ノーギャラで参加した」とし、「行事が開かれるPACIFICO横浜国立会議場は5000人余りを収容することができて、多くのファンの参加が予想される」と伝えた。 関連商品検索
  [ ソ・ジソブ イ・スジョン Sojisub 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]