Home > エンターテイメント > newface紹介 > チェ・ミンホ(Choi Min-Ho 최민호)

     チェ・ミンホ(Choi Min-Ho 최민호)     
  [ チェ・ミンホ 関連商品検索 ]  [ チェ・ミンホ 関連ニュース検索 ]

アイドルグループSHINeeのメンバーで、俳優活動中のチェ・ミンホが、共演したマ・ドンソクの恋愛を全く知らなかったと、話した。

映画『2人の男』(監督イ・ソンテ)で、主演を務めたチェ・ミンホは、粗野で反抗的なキャラクターで新しいイメージを披露した。

『2人の男』は、違法カラオケ店を運営する悪徳業主のヒョンソク(マ・ドンソク)、窃盗を生業とする家出グループのリーダージニル(チェ・ミンホ)の物語。 ヒョンソクがジニルの恋人を強制的に捕まえ、ジニルはヒョンソクの娘を誘拐する。 人生のどん底にいる2人の男は、愛する人を守ろうと徹底的に闘う。

映画が公開された30日、ソウル市三清洞でインタビューに応じたチェ・ミンホは「俳優が長い間の夢だった」と、話した。 華やかなアイドルとして活動しながら、俳優の道を並行中の彼は「本来の夢は歌手ではなく俳優」と、打ち明けた。

「初め事務所に入った時は歌手ではなく俳優を準備していた。中学の時に事務所に入ったが、両親が反対してちゃんと準備できなかった。なので、芸能界デビューを絶対しなければと思い、しっかり準備した。デビューして初盤はスランプではないスランプだったように思う。一つ一つ言う事を慎重にし、人見知りする性格ではなかったのに、デビューしてから人見知りするようになり、怖くなった。放送局へ行ってプロデューサーや作家に会っても思うように話せなかった。そんなことが大事な経験になった。演技を始めたのは、子どもの頃からやりたかったことだから。何故演技をするのかと訊かれたら、長い夢だったからと答える」

この映画で共演したマ・ドンソクとは、以前から親しかった。マ・ドンソクが出演すると聞いて安心したと、撮影中ずっと助けてもらったと、話した。

「マ・ドンソクに押しつぶされないように、強烈にぶつかっていくシーンを作らなければいけないが、そんな負担があった。 初めて撮影して感じた。 どうしようもなく抑え込まれる。 どうすれば上手くできるか、考えながら演じていた。 撮影中ずっと緊張していた」

チェ・ミンホは、共演しながらマ・ドンソクの恋愛を知っていたのではないかと訊かれ「全く知らなかった」と言って、笑った。

アイドル出身でありながら俳優として認められた他のスターが羨ましかったと言うチェ・ミンホは「演技をする人として、浅く考えたくはない。 長い目で見つめたい」と、抱負を語った。

アイドルとしては感嘆ではない罵り、暴力、喫煙など、荒っぽい演技に挑戦したチェ・ミンホの姿は、30日に公開された映画『2人の男』を観て欲しい。
  [ チェ・ミンホ 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 チェ・ミンホ 関連ニュース:::
チェ・ミンホ&イ・ヒョヌ“男同士カップル”に?!多情なツーショット! 2012/10/01(Mon) 13:37
【アジア柔道】チェ・ミンホ銀メダル獲得…ロンドン行きの希望生き返る 2012/04/29(Sun) 06:09