Home > エンターテイメント > newface紹介 > イム・シワン(Yim SiWan 임시완)

     イム・シワン(Yim SiWan 임시완)     
  [ イム・シワン 関連商品検索 ]  [ イム・シワン 関連ニュース検索 ]


生年月日:1988年12月1日
所属グループ:ZE:A、ZE:A FIVE
所属会社:スター帝国
身体:173cm、55kg
デビュー:2010年ZE:Aシングルアルバム『Nativity』

[ドラマ]

2014年 tvN『未生』、MBC『トライアングル』
2013年 KBS第2『恋愛を期待して』
2012年 MBC『スタンバイ』、KBS第2『赤道の男』、MBC『太陽を抱く月』

[映画]

2013年 『弁護人』

[ミュージカル]

2013年 『ヨセフ・アメージング』


「大根役者」物議の中心となっていた“醜いアヒル”が白鳥に生まれ変わった。演技ドルの評判を最も高めた一番の貢献者が、まさにZE:Aのイム・シワンだ。『太陽を抱く月』や『赤道の男』でスタートして、映画『弁護人』で注目された時でさえもそうだろうかと思っていたが、『未生』で見せた彼の演技は、賛辞を受けるのに充分だった。アイドルという本業を越えて、演技力が立証された信頼できる俳優に成長した。

『未生』で話題になってからは“俳優”イム・シワンに対する好評があふれている。これにイム・シワンは、「『未生』のチャン・グレを演じて僕は、認められたというよりは僕の演技的な実力が明らかになった、そのような作品だと考えるようになった」とし、「限界を感じたので、さらに前進しなければならないと考え、また単純に接近してはいけないと思った。演技的な部分では相変らず未生だと考える」と率直な気持ちを表わした。真剣な姿勢と落ち着きで演技に挑戦している彼の姿が、視聴者の心を動かしたのではないだろうか。

“演技ドル”を越えて20代を代表する男性俳優に位置づいたイム・シワン。“完生”に向かって続く彼の成長記に期待が集まっている。
  [ イム・シワン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 イム・シワン 関連ニュース:::
彼の除隊が近づいた! イム・シワン、除隊間近で熱い関心“ドキドキ” 2019/01/16(Wed) 22:00
【2019年、除隊前にした★スター◆曠ぅ燹Ε轡錺-イ・ミンホ-チ・チャンウク“花より彼ら” 2019/01/02(Wed) 21:00
軍服務中のチ・チャンウクの近況、カン・ハヌル+チュウォン+イム・シワンとカシャッ 2018/11/24(Sat) 16:30
“カリスマ助教”イム・シワン、ファンには優しい眼差しで秋夕の挨拶「会える日を楽しみに」 2018/09/22(Sat) 23:30
チ・チャンウク&イム・シワン&カン・ハヌル&チュウォン、顕忠日記念式典で凛々しく国歌を 2018/06/06(Wed) 14:30
パク・ヒョンシク、イム・シワンが準備したコーヒーケータリングカーを前に「イム上兵ありがとう」 2018/05/28(Mon) 19:00
演技の上手な歌手は?イム・シワン&IU 2018/05/09(Wed) 17:30
ソル・ギョング「軍隊に行ったイム・シワンとしばしば連絡して」 2018/04/25(Wed) 09:00
イム・シワン、軍隊で足首負傷…凍った道で滑った 2017/12/20(Wed) 19:30
ホン・ジョンヒョン「『王は愛する』チームとイム・シワンの面会、男らしくなってた」 2017/11/11(Sat) 20:30