Home > エンターテイメント > newface紹介 > チェ・ウシク(Choi WooShik 최우식)

     チェ・ウシク(Choi WooShik 최우식)     
  [ チェ・ウシク 関連商品検索 ]  [ チェ・ウシク 関連ニュース検索 ]


生年月日:1990年3月26日
所属会社:JYPエンターテインメント
身長体重:181cm、65kg
デビュー:2011年MBCドラマ『チャクペ相棒』

[ドラマ]
2014年 MBC『高慢と偏見』、MBC『運命のように君を愛してる』、KBS『ドラマフェスティバル-捜査副班長』
2013年 OCN『特殊事件専門担当班TEN2』
2012年 KBS2シットコム『ファミリー』、SBS『屋根部屋の皇太子』
2011年 OCN『特殊事件専門担当班TEN』、SBS『根の深い木』、SBS『素敵な人生づくり』、MBC『チャクペ相棒』

[映画]
2014年 『イン・ザ・ルーム』(シンガポール)、『ビッグマッチ』、『巨人』
2013年 『隠密に偉大に』
2011年 『エチュード、ソロ』

第19回釜山国際映画祭に「今年の俳優賞」が新設された。今年の俳優賞は既成の男女俳優2人が、各自最高の独立映画俳優を選定して授賞する部門だが、この賞の初の受賞者として映画『巨人』で主役を演じたチェ・ウシクが選ばれた。それまで明るく可愛いイメージの演技を披露していたチェ・ウシクが、この映画で変身に成功した。

チェ・ウシクは日本でも人気を得たドラマ『屋根部屋の皇太子』でト・チサン役を演じて、日本でも馴染みの俳優だ。2011年MBC『チャクペ相棒』でデビューし、SBS『素敵な人生作り』『屋根部屋の皇太子』、KBSシットコム『ファミリー』、映画『隠密に偉大に』等の作品で演技力を積み重ねた。そして2014年、3編のドラマと3編の映画に出演して、これまで以上に活発な演技活動を見せた。シンガポール映画『イン・ザ・ルーム』で初めての海外進出を遂げ、映画『巨人』で釜山国際映画祭「今年の俳優賞」を受賞し、これまでの成果が注目に値する。

釜山国際映画祭でチェ・ウシクを「今年の映画賞」に選定した俳優ユ・ジテは、「チェ・ウシクは穢れのない清らかな目を持った俳優」とし、「たとえまだ完成されていなくても、多くの潜在力を持つ俳優だと考え、彼の未来を応援したい」と伝えた。完成に向けて一段階ずつ跳躍していく彼の姿に、期待感が集まっている。

  [ チェ・ウシク 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 チェ・ウシク 関連ニュース:::
パク・ソジュン&チェ・ウシク“6年来の親友”温かく同伴成長 2017/06/17(Sat) 20:00
チェ・ウシクが2年連続でカンヌ映画祭へ 2017/04/15(Sat) 14:30
チェ・ウシク、マカオ国際映画祭出席..“今旬俳優”の歩み 2016/12/14(Wed) 21:20
スジ、テギョン、チェ・ウシク、ユン・バクらJYPの俳優…修能応援メッセージ 2015/11/11(Wed) 16:00
tvN『ホグの愛』、チェ・ウシク、ユイ、パク・ジョンミンキャスティング完了 2014/12/15(Mon) 16:00
チェ・ウシク、役に合ったフォトタイム! 2013/04/10(Wed) 16:21