Home > エンターテイメント > newface紹介 > ワン・ジウォン(Wang JiWon 왕지원)

     ワン・ジウォン(Wang JiWon 왕지원)     
  [ ワン・ジウォン 関連商品検索 ]  [ ワン・ジウォン 関連ニュース検索 ]


生年月日:1988年11月12日
身長体重:168cm、49kg
所属会社:Jワイドカンパニー
学歴:韓国芸術総合学校舞踊院学士
経歴:2009国立バレエ団団員

[ドラマ]
2014年MBC『運命のように君を愛してる』、tvN『ロマンスが必要シーズン3』、ドラマキューブ『あるさようなら』
2013年KBS2『グッドドクター』、SBS『王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち』
2012年KBS『ファミリー』

広末涼子に似た清純な容貌と華奢なスタイルを持った俳優ワン・ジウォン、彼女が話題の人物として浮上している。人気ドラマ『運命のように君を愛してる』の印象的な演技で注目を浴び、華麗な履歴と背景が伝えられて関心を集めているもの。

ワン・ジウォンは2013年にKBS第2『グッドドクター』、tvN『ロマンスが必要3』、ドラマキューブ『あるさようなら』、SBS『王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち』、MBC『運命のように君を愛してる』等、短い間に多数の作品に出演して、確かなフィルモグラフィーを積み上げた。

ワン・ジウォンは英国ロイヤルバレエ学校と韓国芸術総合学校を経て、国立バレエ団員として活躍した。ドラマ『運命のように君を愛しる』でバレリーナ役を演じた彼女は、バレエで鍛えた美しいボディーラインと共に、高い品格のバレエを公開して魅力を遺憾なく発揮した。

また彼女が作品を選ぶたびに家柄が非常に話題になったりもしたが、ワン・ジウォンは国際グループ故梁正模(ヤン・ジョンモ)会長の孫娘であり、彼女の父ワン・ジョンホ氏は1級公務員であり、監査院で企画調整室長、第1事務次長などを務めたと伝えられた。これに対し制作発表会でワン・ジウォンは、「演技の実力で俳優ワン・ジウォンという名を先に認められたかった。ところがオムチン娘という記事で顔が知られ、家の背景が知られた。今まさに演技を始めた段階なので、その時期が気にかかった」と伝えた。続けて「今後、演技で認められるように努力したい」と抱負を明らかにした。「オムチン娘ワン・ジウォン」ではない、「俳優ワン・ジウォン」になるための彼女の戦いは今まさに始まったところだ。
  [ ワン・ジウォン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 ワン・ジウォン 関連ニュース:::
女優ワン・ジウォン、スクリーン初挑戦…映画『ワンライン』でイム・シワンと共演 2016/01/07(Thu) 06:30
ワン・ジウォン「チャン・ヒョク&チャン・ナラと共演、光栄だった」 2014/09/06(Sat) 15:01
ワン・ジウォン、『運命のように君を愛す』出演…チャン・ヒョクと恋人役で 2014/05/15(Thu) 08:00
『ロマンスが必要3』キム・ソヨンとワン・ジウォン、爽やかな制服ファッション 2014/01/12(Sun) 16:09
ワン・ジウォン“大胆なセクシードレスで登場” 2014/01/08(Wed) 16:47
俳優ウォンビン-ワン・ジウォン"オリンパスの公式パートナー" 2011/07/05(Tue) 14:37