Home > エンターテイメント > newface紹介 > パク・セヨン(Park SeYoung 박세영)

     パク・セヨン(Park SeYoung 박세영)     
  [ パク・セヨン 関連商品検索 ]  [ パク・セヨン 関連ニュース検索 ]


生年月日:1988年7月30日
身体:166cm、45kg
所属会社:4HIMエンターテインメント
学歴:祥明大学校映画科

[ドラマ]
2012年 KBS『2013学校』、SBS『神医』、KBS『ラブレイン』、KBS『赤道の男』
2011年 SBS『明日が来れば』

大きな目からあふれる夢幻的な雰囲気と、エキゾチックなほどはっきりした目鼻立ちで視聴者の注目を浴びる新人俳優パク・セヨン。彼女は2011年下半期からスタートしたドラマ『明日が来れば』を撮影し、2012年をむかえて『赤道の男』『ラブレイン』『神医』に続けて出演しただけでなく、12月に初回が放送される『2013学校』にキャスティングされて、2012年だけで5本のドラマに出演した。

『明日が来れば』はパク・セヨンが初めて成人役でデビューした作品だ。しかし10年前にパク・セヨンは、子役としてすでにブラウン管に足を踏みだしていた。それは2002年のドラマ『暗行御史パク・ムンス』でだった。そのドラマでパク・セヨンは、暗行御史パク・ムンスの幼友達の武人ヤン・ミンソの娘役で出演した。その後2003年のドラマ『死ぬほど愛している』にイム・ヒョンシクの娘で、もう一度子役に挑戦状を突きつけた。しかしその後は特別な活動なしで学業に没頭した。そんな彼女が演技者として注目を浴び始めたのは、パク・チェボムの『Know Your Name』のアコースティックバージョンのMVを通じてだった。MVで見せた神秘な雰囲気により自動車、金融、衣類、観光など5分野の広告モデルの座を射止めて「CMクイーン」となった彼女は、その後本格的な演技者としての歩みを続けている。

2012年1年間、はばかりない疾走を続けている俳優パク・セヨン。明るさと暗さ、現代的と古典的な雰囲気を同時に兼ね備えた神秘的な魅力の彼女が展開する演技はどんな色であるか、今後の歩みに期待が集まっている。
  [ パク・セヨン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 パク・セヨン 関連ニュース:::
パク・セヨン、映画「ステラ」出演確定…ピラティス講師に扮す 2019/09/11(Wed) 16:00
パク・セヨン、ソウルランドお姫さま選抜大会で大賞…「生涯無料で利用することができる」 2018/02/25(Sun) 07:30
「後で会いましょう」、パク・セヨンが『知ってるお兄さん』リアルタイム視聴を要請 2018/02/24(Sat) 18:45
『お金の花』パク・セヨン「チャン・ヒョク先輩の“ジェントル+マナー”に感動した」 2018/02/16(Fri) 15:45
『お金の花』パク・セヨン、海外ファンからコーヒーカーのプレゼントに感動…イ・ミスクと仲良しショット 2018/01/24(Wed) 21:00
『お金の花』チャン・ヒョク、パク・セヨンと切ないキス…これからは愛するの? 2018/01/20(Sat) 23:00
EXIDハニ&ソルジ『お金の花』OSTに参加…パク・セヨンのテーマ曲を歌う 2017/12/29(Fri) 13:00
『金の花』チャン・ヒョク、イ・ミスク、パク・セヨン、反転また反転…吹き荒れる破局予告 2017/12/08(Fri) 10:00
『金の花』チャン・ヒョク、パク・セヨンに揺れ始め“雨の中デート” 2017/11/26(Sun) 11:00
『お金の花』チャン・ヒョク、パク・セヨンへの心をいつまで隠すか…危険な愛 2017/11/24(Fri) 23:00