Home > エンターテイメント > newface紹介 > パク・ハソン(Park HaSun 박하선)

     パク・ハソン(Park HaSun 박하선)     
  [ パク・ハソン 関連商品検索 ]  [ パク・ハソン 関連ニュース検索 ]


生年月日:1987年10月22日
身長体重:164.8cm、45kg
所属会社:エスエルエンターテイメント
学歴:東国大学演劇映画学科
デビュー:2005年ドラマ『愛は奇跡が必要』

[ドラマ]
2014年 SBS 『スリーデイズ(Three Days)』
2013年 KBS2 『広告の天才イ・テベク』、MBC 『Two Weeks』
2011年 MBC 『ハイキック3 短足の逆襲』
2010年MBC『同伊』
2009年MBC『止められない』、KBS『ただ見守っていて』
2008年KBS『伝説の故郷-四辰剣の呪い』、KBS『強敵たち』
2007年SBS『王と私』、KBS『京城スキャンダル』
2005年SBS『愛は奇跡が必要』

[映画]
2011年『世の中で最も美しい別れ』
2010年『影島大橋』、『注文津』『チャンプ』
2008年『バカ』
2007年『お母さんは死なない』
2006年『アパート』

ドラマ『同伊』で同伊(ハン・ヒョジュ)とともに張禧嬪(イ・ソヨン)に敵対する人物がいた。それは仁顯王后だ。仁顯王后役のパク・ハソンは『同伊』で「端麗仁顯」という新造語を誕生させた。しかし美しい容貌とは違い、果断性のある演技でキャラクターに力強さを感じさせた。既存の多くの俳優たちが演じたひ弱な仁顯王后を再解釈して、視聴者の脳裏に強い印象を残した。

パク・ハソンは2005年にデビューして、デビュー6年目をむかえた「中古新人」だ。彼女はドラマ『愛は奇跡が必要』でデビューして、ドラマ『王と私』『伝説の故郷』『ただ見守っていて』、映画『バカ』『アパート』などで静かで落ち着いたイメージを表現した。ドラマ『止められない』では悪役を立派にこなして演技の変身に成功した。そしてペ・ヨンジュン主演映画『外出』のホ・ジノ監督が演出した演劇『昼寝』に出演して、演劇の舞台を経験した。このような多様な経験が本質となって、『同伊』では仁顯王后で存在を知られるようになった。

パク・ハソンは最近映画『世の中で最も美しい別れ』にキャスティングされた。『同伊』で見せた美しく清楚なイメージとは違い、家族より自分の愛と仕事が優先の冷たい人物を演じる予定。今まさに注目され始めた俳優パク・ハソン、彼女が今回の映画でどのような新鮮なイメージを見せてくれるのか、期待が集まっている。

  [ パク・ハソン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 パク・ハソン 関連ニュース:::
パク・ハソン、弟を送って…悲しみの中で今日(14日)出棺 2019/11/14(Thu) 22:30
「一食ください」ソ・イヒョン&パク・ハソン、ワーキングママの苦労を告白“育児より仕事の方が簡単だ” 2019/10/22(Tue) 19:00
パク・ハソン、清純で愛らしい笑顔…秋を満喫 2019/08/31(Sat) 22:30
「平日午後3時の恋人」パク・ハソンXイ・サンヨプ、愛の逃避終わった...“不倫の終着駅は?” 2019/08/18(Sun) 17:00
リュ・スヨン♥パク・ハソン、ラブラブカフェデート“お嬢さまがおやすみになったので...奥様と” 2019/08/07(Wed) 06:30
パク・ハソン、ファッショングラビアのビハインドカット公開…ブラックシックからエレガントまで“グラビアの女神” 2019/08/04(Sun) 08:30
パク・ハソン、夫リュ・スヨンが送ったワゴンに感動“内助の王、ありがとうございます” 2019/07/24(Wed) 18:30
「都市漁師」パク・ハソン、イ・ドクファも驚いた釣り実力“生まれつきの漁師” 2019/07/23(Tue) 10:00
「平日午後3時の恋人」パク・ハソン「夫リュ・スヨン、日本の原作先に見てよく似合うと応援してくれた」 2019/07/05(Fri) 07:30
「平日午後3時の恋人」パク・ハソン「不倫の美化では絶対ない…責任感持って撮影」 2019/07/04(Thu) 22:00