Home > エンターテイメント > newface紹介 > イ・ジョンソク(Lee JongSeok 이종석)

     イ・ジョンソク(Lee JongSeok 이종석)     
  [ イ・ジョンソク 関連商品検索 ]  [ イ・ジョンソク 関連ニュース検索 ]


誕生日:1989年9月14日
身体:185cm、65kg
所属会社:ウェルメイドスターエム
趣味:ゲーム、バスケットボール
特技:テコンドー4段、歌

[ドラマ]
2011年 MBC 『ハイキック3 短足の逆襲』
2010年SBS 『検事プリンセス』、SBS『シークレットガーデン』

新人俳優イ・ジョンソク。彼は最近途方もない人気を呼んでいるドラマ『シークレットガーデン』で、ヒョン・ビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョンなどトップスターを差し置いて、最も大きな関心を得ている俳優だ。イ・ジョンソクが演じるサンは、自分自身に絶えずラブコールを送るオスカー(ユン・サンヒョン)を冷たく無視して、ぞんざいな言葉もはばからない。このように新人俳優でありながらトップスター、ユン・サンヒョンにたじろぎもせずに、自分自身のペースをよく維持しているイ・ジョンソクに、視聴者は「彼は誰なのか」と関心を持つようになった。

スラリとした長身にスリムなスタイルのイ・ジョンソクは中学3年生のときからモデルを始め、最年少男性モデルでソウルコレクション舞台に立つなど、5年以上もランウェーに立ってきたモデル出身の俳優。モデルだけでなくアイドル歌手としてのデビューも準備したが、演技者になることを望んだ彼は、「歌手出身の演技者」というタイトルでは後悔することになると考えて、デビューを目前に取りやめた。その後、彼は3年間の練習期間を経てキム・ソヨン、パク・シフ主演ドラマ『検事プリンセス』でデビューした。『検事プリンセス』で視聴者と初めての対面を終えた彼は、以後『シークレットガーデン』にキャスティングされて、自分自身を知らせるためにもう一度機会をつかむことになった。

『シークレットガーデン』出演確定後、イ・ジョンソクは撮影を待つ時間も楽しさを感じるほど、演技する楽しみにすっかりはまっている。オスカー(ユン・サンヒョン)がユンスル(キム・サラン)ではなくサンとうまくいって、自分自身の出演分量が増えたら良いと、可愛く欲を見せたりもする。今まさに演技者としての跳躍を始めた彼は、何年後かにはカン・ドンウォンのような優雅な雰囲気が漂う俳優になることを夢見る。違う道を歩みながらも、自分自身の夢に向けて固い意志を貫いた「俳優」イ・ジョンソク。彼が作品の中でどんなカラーを描いていくのか、期待が集まっている。[写真=ウェルメイドスターエム]
  [ イ・ジョンソク 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 イ・ジョンソク 関連ニュース:::
「ロマンスは別冊付録」イ・ナヨン-イ・ジョンソク、ときめき誘発ショット…ラブコメケミストリー期待 2019/01/16(Wed) 15:00
「ロマンスは別冊付録」イ・ナヨン-イ・ジョンソクのビハインドカット公開...特級ビジュアルカップル 2019/01/15(Tue) 11:00
「ロマンスは別冊付録」、イ・ナヨン♥イ・ジョンソクのカップルカット公開“しっかりと温かく...共にすることができてときめく” 2019/01/10(Thu) 13:00
「ロマンスは別冊付録」イ・ナヨンXイ・ジョンソク、ウォンビンも嫉妬するロマンチックポスター公開 2019/01/08(Tue) 21:00
イ・ジョンソク、ファンとの時間を推進「会いたい! ファンミ? 奉仕活動? 苦悩中です」 2019/01/08(Tue) 19:30
『ロマンスは別冊付録』イ・ナヨン-イ・ジョンソク、まなざしだけでも甘いケミストリー 2019/01/05(Sat) 22:00
『ロマンスは別冊付録』イ・ジョンソク、文学界アイドルに変身…イ・ナヨンとロマンス 2019/01/03(Thu) 12:00
イ・ジョンソク、ハート♥とチューで伝えた新年のあいさつ「幸せでなければなりません」 2019/01/01(Tue) 15:30
イ・ジョンソク、そんなふうに笑えばとてもときめくじゃない 2018/12/29(Sat) 06:30
『ロマンスは別冊付録』イ・ナヨンxイ・ジョンソクのティーザーポスターを公開...すでに期待感↑ 2018/12/26(Wed) 11:00