Home > エンターテイメント > ドラマ紹介 > 二度目の二十歳(두번째 스무살)

     二度目の二十歳(두번째 스무살)     
  [ 二度目の二十歳 関連商品検索 ]  [ 二度目の二十歳 関連ニュース検索 ]





ハ・ノラ役(チェ・ジウ)
三十八歳、失われた二十歳の青春を取り戻そうとする15年度新入生。祖母に育てられたが、明るく清い肯定的な性格だ。愛情込めて育ててくれた祖母を喜ばせるために、茶目っけたっぷりダンスを披露した。そのうち、ダンスが好きになり、才能を見出した。祖母が笑顔になり、友達が笑顔になり…彼女自身が笑顔になるダンス。紆余曲折の末、ソウルにある芸術高校に進学して、ダンサーを夢見るようになった。十八の夏、ダンス公演で訪れたソラン海水浴場で出会ったキム・ウチョル。運命的な感情だとかたる、達者なトークと目つきに導かれるまま、彼の誘いを受け入れた。結局、息子ミンスを妊娠し、夢も祖母も全て手放し、妊娠8ヶ月の身重の状態でドイツへと旅立った。何から何までウチョルに尋ね、ウチョルを頼り、その過程でウチョルが、世界の全てとなり、ウチョルの支配する世界の中で、彼の言いなりとなっていた。そのため、ウチョルがお互いにとって不幸があーだこーだと離婚を要求した時も、素直に別れることができなかった。ウチョルと話が通じ、同等クラスの妻になれば、夫婦の問題を解決できるかも!基本的に単純ではあったが、ウチョルと暮らしながら、さらに能天気さを増したノラは、大検に続き、大学入試の準備を始める。紆余曲折の末、大学に入学!三十八歳の晩学生としてウチョン大に入学!

チャ・ヒョンソク役(イ・サンユン)
独身で有望な演劇科の兼任教授。初恋相手ハ・ノラのせいでトラウマが生じ、恋愛ができなくなった高校時代の同級生。自由奔放ながらも情熱的な人生を生きている魅力的な独身男性として、テレビに出演して欲しいとオファーが殺到するモテ男。はばかることのない言動、でも失礼な人間ではない。その代わり…気になったら我慢できないと言う致命的な“持病”がある。なぜか?彼にそのような持病を与えた人物がいる…ハ・ノ・ラ…ハ・ノラは、彼の初恋の相手だ。また「悪い女!」である。さんざん良い感じになっておきながら、婚前妊娠してキム・ウチョルと結婚してしまい、彼の心に傷を作った悪い女!真夏の夜の夢のように、さっと消えてしまった呆れた女!いくら考えても、その理由が分からず、彼に「疑心強迫観念」という「持病」を与えた迷惑きわまりない女!そのせいで忘れられない女である。ところが、キャンパスで彼女に再会する。

キム・ウチョル役(チェ・ウォニョン)
心理学の教授であり、言い訳の達人。ハ・ノラの夫。レベルの合わない結婚生活を20年近く…それくらいすれば、もう十分だった。「話」が通じる女性キム・イジンと出会って知った…私、キム・ウチョルがどのくらい空虚な結婚生活を送ってきたのか…息子ミンスの入学式に合わせて離婚公正証書を履行しようとしたが、このとんまなくらい純粋なハ・ノラが、話の通じる妻になろうと密かに勉強をしたそうだ。そして大学に合格したらしい。ところが…あの飽き飽きしていた妻ハ・ノラが、どんどん美しくなっていくではないか。20年前、彼の目を盲目にし、心臓を高鳴らせた18歳の少女ハ・ノラのように。

ラ・ユニョン役(チョン・スヨン)
ノラの親友。舞踊教室の院長。ノラが通っていた芸術高校を牛耳っていたNo.1ガール。勉強No.1、ダンスNo.1、ケンカNo.1、頑固さNo.1に加え、高利貸しをしていた父親のおかげでお小遣いもNo.1…あまりにNo.1が多くて、略して「チャンチャン(No.1)」がニックネームだった。ノラを何度もボコボコにしていたが…結局ノラの度胸に根性負けして、友達になった。ノラがドイツにいたとき、祖母の葬儀も代わりにあげた。ノラが、180度変わって帰国したとき、ぶっ倒れそうになった。頭がおかしくなりそう、何で?何でウチョルさんを王のように扱うの?

シン・サンイェ役(チェ・ユンソ)
ヒョンソクの助教授であり、助演出。演劇学科大学院生。全く飾らないナチュラルスタイルの美人。ヒョンソクを尊敬している。彼の創造的で挑発的な演出力を。ヒョンソクに片思いしている。彼が素晴らしい演出家でありながら、自由な魂を持つ魅力的な男性だから。彼も知っている、彼女の片思いを。だが、明らかに線を引かれている。

キム・イジン役(バク・ヒョジュ)
ウチョン大家族学科の教授。「女版キム・ウチョル」。ウチョン大理事長の末娘。私たちは、あまりに遅く出会い、心痛む恋をしているのだと自分を慰めている。一言で女性キム・ウチョル。運命の恋人キム・ウチョルと結婚する夢を膨らませ、彼がウチョン大学で教鞭を取れるよう助け、離婚合意覚書が履行される日だけを優雅に待っているが、いつからか、キム・ウチョルの目がしきりにあるおばさんに向けられていることに気づく。そのおばさんが、まだ離婚していない彼の妻ということだけでも呆れそうなのに、私のクラスの学生だなんて!

キム・ミンス役(キム・ミンジェ)
スペックを積むことに大学生活をオールインするノラ&ウチョルの一人息子。母親という存在は、自分の母親であるために生まれたとしか考えていない。父親ウチョルのアドバイスに従い、上位の大学ではなく、ウチョン大に入学するやいなや、就職のための点数管理、スペック管理に忙しい日々を送っている。だが、20歳の青春に恋は外せない!新入生の集まりに参加した際、出会った彼女、人文学部オ・ヘミと秘密の恋愛中だ。

オ・ヘミ役(ソン・ナウン)
人文学部ノラの15年度入学同期生であり、キム・ミンスのガールフレンド。夢も、それ以外も特にない。大人になれば、大人として暮していれば、どうにかなるだろう。あるいはその前に良い男に出会って、結婚できれば最高だし、と考えている永久就職希望女。新入生の集まりの際、予定外でミンスに一目惚れしてしまった。恋人にはなったが、私の彼氏キム・ミンス…恋愛細胞が一つ足りないようだ。私に対して、あまりに集中できていない。さらに、学校で秘密で恋愛しようとまで言い始める。

企画意図
38歳主婦の若さあふれる愉快なキャンパスロマンス。大学に入り人生をリセットすることになった彼女、愛もリセットである。誰にでも立ち止まり、戻りたい時期がある。もちろん、現実には私たちは絶対、再び戻ることはできない。ところが、まるで魔法のように、タイムスリップのような…人生で失った、途絶えたあの時間に戻ることになった一人の女性がいる。愛もロマンスも、友情も裏切りも起こる場所、「キャンパス!」生まれて初めて自分のための時間を過ごすために、二十歳の息子が通う大学に入学した女性ハ・ノラは、紆余曲折を経験しながら、キャンパスに、青春のど真ん中に立つことになる。
tvN『二度目の二十歳』【関連レポート】 初放送:2015年8月28日 放送時間:金、土曜夜8時30分 演出:キム・ヒョンシク 脚本:ソ・ヒョンギョン 登場人物:チェ・ジウ、イ・サンユン、チェ・ウォニョン、ソン・ナウン、キム・ミンジェ、バク・ヒョジュ、チョン・スヨン、チェ・ユンソ、ノ・ヨンハク
  [ 二度目の二十歳 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 二度目の二十歳 関連ニュース:::
ソ・ジョンヒ、「冬は過ぎ去った。『燃える青春』と恋に落ちた二度目の二十歳」心境告白 2017/05/21(Sun) 16:30