Home > K-POP > 新人紹介 > ユンナ (YoonHa)

     ユンナ (YoonHa)     
  [ ユンナ 関連商品検索 ]  [ ユンナ 関連ニュース検索 ]

*「第2のBoA」少女歌手ユンナがブレイク

「第2のBoA」と呼ばれる17歳の少女歌手ユンナが日本の最高の人気音楽番組であるNHK「ポップジャム」に出演して客席のスタンディングオベーションを受けた。
ユンナは7日午後「ポップジャム」の新人発掘コーナーである「ブレイクレーダー」に出演して、1日に日本で発表したセカンドシングル「ほうき星」を熱唱した。ユンナはこの日「ポップジャム」の専門審査委員団から高い点数を受けたし、このおかげで「ほうき星」で一ケ月間「ポップジャム」のエンディングを飾る幸運が得た。
これに関してNHKの「ポップジャム」のインターネットホームページの掲示板にはユンナの公演を観覧した観客たちの文が書き込まれて来た。ある観客は『客席の呼応が非常に熱かった。皆立ち上がって踊って拍手をするためにユンナの声がよく聞こえないくらいだった』と明らかにした。ここにこの日公演を観覧することができなかった他のファンたちは『ユンナの点数がものすごく知りたい』とし『オレンジレンジ(日本最高の人気グループ)のデビュー初期の点数を凌ぐか期待される』と言った。
ユンナの韓国公式ファンクラブの運営者は7日ファンクラブホームページを通じてこのような消息を伝えた。彼は『「ほうき星」が日本のテレビ東京のアニメーション「ブリーチ」のエンディング曲に使われたがほとんど終わる頃だ。「ポップジャム」のエンディング曲で一ケ月間放送されてロングランを期待できる。
ユンナがこの日の録画後、『とても嬉しくて涙が出そうだったけどマスカラがにじむのが心配で我慢したそうだ』と浮き立った心を伝えた。ユンナは去年9月日本でファーストシングルを発表してデビューした。引き続きセカンドシングルは発売日である1日、オリコンチャート18位に上がって注目されて「第2のBoA」に浮び上がった。
ユンナが出演した今度の「ポップジャム」は来たる17日午後8時に放送される。

*「新星」歌手ユンナ、「毎日5千枚注文」(日本で人気急上昇)
歌手ユンナが17日の深夜に放送された日本の最高人気音楽番組であるNHKの「ポップジャム(POP JAM)」に出演して人気がもっと高くなっている。
去る7日午後に録画された放送でユンナは新人発掘コーナーである「ブレイクレーダー」に出演して、セカンドシングル「ほうき星」を熱唱した。すでに「ほうき星」は日本で人気裏に放送中であるTV東京のアニメーション「BLEACH」のエンディング主題歌で使われて多くのファンを確保している。
「ブレイクレーダー」のコーナーは初出演する歌手を対象に3千名の観客たちが審査する方式で進行されるが、ユンナは「ポップジャム」の歴史上6番目に高い89点という高得点を受けて、「ほうき星」は4週連続「ポップジャム」のエンディングタイトル曲に放送される特典が与えられた。ビートあるロックをピアノで直接演奏して、ライブで熱唱するユンナの姿に傍聴客たちは皆席から立って一緒に拍手をしながら踊るなど熱い呼応を見せてくれた。音楽専門家も全く新しいタイプの歌手が誕生したと高く評価した。
放送に先立ってユンナの公式ホームページの17日付けの日記を通じて『今日は「ポップジャム」の放送日。緊張した私の姿を見るのがちょっと照れくさいが期待になる。今日東京タワーにかかった大きな虹を見た。雨があまり好きではないが、「ほうき星」の歌詞の「雨の降った後には夜空に美しい星が出る。これを思えば雨も好きになる」と言う言葉を思い出す。今日の放送必ず見てください』とTVデビューの緊張感を直接伝えた。
放送が流れた後ユンナの公式ホームページ掲示板には彼女の新鮮な舞台に感動を受けたというファンたちの文があふれたが、韓国とメキシコなど海外からも激励がつながった。『昨日「ポップジャム」を見た。とてもかわいい!観客たちの熱い支持にとても驚いて目が眩むようだが大丈夫ですか?また他の音楽番組にも出れるように一生懸命活動してくれることを。私も永遠に応援します』(愛知県の少女)これ以外にもユンナは18日MBS毎日放送、19日スペース・シャワーTVの電波に乗って、 tvkの「saku saku」の6月のエンディングテーマ曲で「ほうき星」が使われている。
また、衛星放送TVのカラオケチャンネルである「NAKED COLORS」も6月一ケ月間新人特集コーナーでユンナの日常の姿と歌を集中的に出す。19日にはFMフジの「RADIO ARENA」に生放送出演、自分の音楽観と生活に対して直接聞かせる計画だ。
一方ユンナは今年の秋公開される日本映画「タッチ」の挿入曲を歌うようになってもっと関心がよせられている。今度の映画は香港、台湾など海外6ケ国でも公開される予定で、公開に合わせて来る秋に映画のアルバムもシングルでお目見えする。日本のレコード社であるエピックレコードによれば、『現在「ほうき星」は販売量が3万枚を超えたし、毎日5千枚ずつ再注文が入って来ている』と明らかにした。

*ユンナ、日本映画の挿入曲を歌う

日本内で人気が急上昇中の歌手ユンナ(17)が日本の野球映画「タッチ」の挿入曲を歌うことになったとスポーツ報知が伝えた。
新聞は『日本にあこがれて日本でデビューした韓国新人が、1年足らずで大抜てき。』と報道した。映画「タッチ」はあだち充原作の漫画で総6千500万部以上販売を記録したし、TVでも3回にわたって放映された。当時アニメーションでは32.9%という最高視聴率を記録した事がある人気アニメだ。5月から製作に入った今度の実写映画にはヒロインに長澤まさみ、双子の兄弟役に斉藤祥太、斉藤慶太がそれぞれ出演する。
ユンナの歌う歌は映画タイトルと同じ「タッチ」で、20年ぶりにリメイクされて元JUDY AND MARYのメンバー恩田快人氏がプロデュースを担当する事になって注目を集めている。新聞は『約20年の時を経て、新人韓国歌手の声で名曲がよみがえる』と紹介して、『ユンナの「純朴なイメージが映画の持つイメージと合致する」とオファーした。』と伝えた。
映画「タッチ」は香港、台湾、ブルネイなど海外6ケ国で公開が決まったが、ユンナが挿入曲を歌うだけに韓国公開も期待できると新聞は付け加えた。
  [ ユンナ 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 ユンナ 関連ニュース:::
“ハッピー秋夕(チュソク)”…ユンナ、イ・ソクフン、Cheetah、CIX、クム・ドンヒョン、C9ファミリー団体の秋夕のあいさつ 2019/09/13(Fri) 11:00
歌手ユンナ、7月2日ミニアルバム「STABLE MINDSE」でカムバック! 2019/06/22(Sat) 20:00
ユンナ、7月2日新しいミニアルバム発売確定..カウントダウンスタート 2019/06/20(Thu) 09:30
ユンナの新曲『遅いポスト』、防弾少年団(BTS)RMのプレイリスト? 応援ツイートが話題 2018/12/16(Sun) 23:00
BTOB・GOT7・ユンナ・Heize、EDENのミニアルバム『RYU:川』絶賛 2018/02/11(Sun) 11:30
ユンナ「私生活? 何もない…『シングル男のハッピーライフ』に出演したい」[グラビア] 2018/02/09(Fri) 11:45
ユンナ、ファンがケータイで撮った『Propose』ムービーに感動 2018/01/27(Sat) 18:00
ユンナ、ニューアルバムティーザー公開…センチメンタルな感性“寂しくおぼろげに” 2017/12/16(Sat) 20:00
ユンナ、今日(11日)新曲『紙飛行機』リリース、ラジオにサプライズ出演も 2017/12/11(Mon) 17:00
ユンナ、11日に5thフルアルバム先公開曲発表…Groovy Room総括プロデュース  2017/12/05(Tue) 10:30