Home > K-POP > 新人紹介 > クロスジン(Cross Gene/크로스진)

     クロスジン(Cross Gene/크로스진)     
  [ クロスジン 関連商品検索 ]  [ クロスジン 関連ニュース検索 ]

クロスジン(Cross Gene/크로스진)

メンバー: SHIN、タクヤ、キャスパー、ヨンソク、サンミン、ジェイジー

所属事務所:アミューズ、アミューズ・コリア
デビュー:2012年ミニアルバム[TIMELESS:BEGINS]

SHIN(シン・ウォンホ)
1991年10月23日(ソウル特別市) & 185cm、66kg & 東亜放送芸術大学

タクヤ(Takuya |寺田拓哉)
1992年3月18日(日本) & 187cm、68kg

キャスパー
1991年3月20日(中国) & 176cm、66kg

ヨンソク(キム・ヨンソク)
1993年1月8日 & 176cm、64kg

サンミン(キム・サンミン)
1992年7月7日(慶尚南道晋州) & 178cm、67kg

ジェイジー(J・G)
1993年1月12日(中国) & 182cm、69kg

アミューズ・コリアとユニバーサルミュージックが野心満々に準備した日中韓3カ国のアジアユニットグループ『クロスジン』が大衆の前に姿を現した。各国の優れた”遺伝子(GENE)の結合(CROSS)”という意味のクロスジンは6月8日音源公開に続き、14日Mnetの『Mカウントダウン』で放送デビュー。彼らはKBS2TVの水木ドラマ『ビッグ』に出演中のシン・ウォンホとサンミン、ヨンソク3人の韓国人のメンバーと中国人メンバーキャスパー、ジェイジー、日本人メンバーのタクヤの6人で構成されるグローバルボーイズグループ。

デビューアルバム『TIMELESS-BEGINS』には5曲収録。このアルバムは特にジャスティン・ビーバー、クリス・ブラウン、フロー・ライダー、カニエ・ウェスト、ブラック・アイド・ピーズ、エミネムなど、世界的なミュージシャンをプロデュースしたDJ・フランク・Eが作曲とプロデュースを、マドンナやニーヨ、クリス·ブラウンらの振り付け作業をしたケント・モリも参加して話題。タイトル曲『ラディダディ』は、クラブで楽しくリズムに乗る姿を表現した擬声語で、強力なグルーヴとユーロクラブスタイルの短いサビが繰り返されるのが特徴のエレクトロニックダンス曲。この曲のミュージックビデオは東方神起の『呪文』『なぜ』、f(x)の『ピノキオ』、ワンダーガールズの 『ビーマイベイビー』、シャイニーの『シャーロック』などのミュージックビデオを演出したチョ・スヒョン監督がメガホンを取り、新人にしては華麗なスタッフ構成。また、アルバムの公開に先立ち6月7日に開かれたショーケースには韓国はもちろんアジア各国のメディアと音楽関係者が参加して関心の熱さを証明。

クロスジンは初放送デビュー舞台で日・中・韓の固有武術である空手、カンフー、テコンドーを組み合わせたキレのある振り付けで男性美を漂わせ、新人とは思えない完璧なライブの実力を誇示。また6月18日、世界的ジュエリーブランドのスワロフスキーと手を取りスペシャル限定版アルバムを発売した。これはアルバムの全面に遺伝子の形を形象化したクロスジンのロゴの上に、6つのスワロフスキーエレメントクリスタルを飾った特別なアルバム。
  [ クロスジン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 クロスジン 関連ニュース:::
CROSS GENE(クロスジン)ウォンホ、ドラマ撮影現場の写真が話題 2012/05/26(Sat) 11:01