Home > > イ・ムンセ(leemoonsae)

     イ・ムンセ(leemoonsae)     
  [ イ・ムンセ 関連商品検索 ]  [ イ・ムンセ 関連ニュース検索 ]





韓国の大衆音楽の流れから、イ・ムンセが占める位置はとても重要だ。イ・ムンセによって、80年代の始めから「バラード」が韓国歌謡の主流となった。彼は作曲家のイ・ヨンフンと出逢ってから、最も韓国的な情操を含んだジャンルであるバラードで人気を得て、ビョン・ジンソプ、シン・スンフン等が彼の後継者となった。イ・ムンセが出てきてから、始めて韓国アルバム市場で「ミリオンセラー」という言葉が現実した。

イ・ムンセは音楽的な成熟度とは別に、ファンが最も好む曲を歌いながら、、若い層の音楽ファンが韓国歌謡に視点を合わせることができるようにしたのだ。国内歌謡のアルバム発売量が海外ポップのアルバム発売量を凌駕する時期と、イ・ムンセの全盛期が一致した事は決して偶然ではない。

真白い雪の中で大きくて丈夫な大根を抜く夢。これは三人の娘を産んだムンセの母親の夢だった。1959年1月17日夜3時頃、ソウルに健康な男の子、イ・ムンセが生れた。当事の家族構成はこうだった。 185センチの長身の厳格な父、歌が上手で優しい母、ムンセと若干年齢差のある三人の姉。姉達はムンセをかわいく化粧させるのを楽しんだ。

しかしムンセはそれが一番面白くなかったという。そんな姉達の間で育った彼は、今でも「オモナ~(あらまあ)」という感嘆詞をたくさん使い、女みたいだとからかわれたりもする。いたずらがひどかった彼は、帰宅時間が8時半だった姉達を塀の所で待ちぶせて、姉のキスシーンをこっそりと盗み見した後にそれを父親に言いつけて、姉を8日間も外出禁止にさせたり、姉達に接触しようとした男たちから、少々のおこずかいをもらってラブレターを渡したりなどしながら、小学校時代をすくすくと育った。

一人息子に厳格だった父は、彼が風邪をひいても「大丈夫だ、それくらいで死なない!」という風にムンセを強く育てた。家で父のゴルフ用品をいたずらしながら、ムンセは姉に失敗打を当ててしまい、父から叱られて、庭へ投げ捨てられたりする程だった。中学校時代のムンセは、数学の天才(?)だった。ある日、数学試験を受けていた途中、本当に分からない一つの問題と闘っていたのだが・・・考える程に分からなくなる問題だった。
苦戦の果てに隣の試験用紙をちらっと見てしまった。試験成績が出た日、ムンセ自身も気絶しそうになった。ムンセ一人が100点だったのだ。その日からクラスの友達は、分からない問題があると「おい〜、この問題はムンセに聞いてみよう。」とそんな存在になったという。我らのムンセ君が一度のカンニングで、数学を責任持つ天才(?)になってしまったのだ。

大学生になった青年ムンセ。音楽カフェで、歌を歌いながらアルバイトを始めた。人々の前で歌を歌うようになったことも良かったし、給料日に友達におごってあげられることもよかった。軍へ入隊しなければならなかった80年代。涙一つ流してくれる恋人もいないまま軍隊に入隊した。 しかし、本当に楽しく過した。当事、同じ部隊に勤務したH氏の証言によれば、「兵隊隊長のイ・ムンセ」は除隊前には、二等兵等が持ってきてくれるのり巻きやラーメンを食べながら暇そうに過したという。

イ・ムンセらしい。大人になったムンセはカッコ良かった。(?)独特なキャラクターのお陰で、人達が覚えやすい。MBCラジオの「星の光る夜に」を司会しながら彼の20代は過ぎていった。恋人一人いないこの時期のイ・ムンセは、「星の夜」と「星の夜ファミリー」達の架け橋となり、物寂しさを歌にした。イ・ムンセの人生はもう終わりだと思った1986年の交通事故!この時、彼はもう歌えなくなるのではないかと恐ろしくなったという。交通事故では珍しく、顎にけがをしただけだったので、二度の手術で有難くも完治した。

<プロフィール>


<発表曲>
1986年「私はまだ知らないじゃない」「少年」「あなたと永遠に」
1987年「彼女の笑い声だけ」「愛がすぎれば」「別れのはなし」
1988年「紅い夕焼け」「街路樹の木陰の下ならば」
「詩のための詩」
1989年「この世界を生きていくのなら」「違う道」
1991年「昔の愛」「冬の微笑み」「秋が過ぎても」
「あの日差しの中へ旅行」
1991年「キャロル」アルバム発表
1992年「LIVE公演実況」アルバム発売
1993年「古くなった写真のように」「ジョンウォンに」
「一度くらい、いや二度」
1994年 「馬小屋のはなし」発刊
1995年 「永遠な愛」ほか9集を発表
1996年 「三角関係」イ・ムンセ、ノ・ヨンシム、パク・サンウォントリオアルバム発表
1996年 10集「花舞」発表「チョジョファリン」「私は大丈夫」等
1998年 11集「Sometimes」アルバム発表「笑ってごらん」
「私の心の中の君」等
1999年 1981-1999(Live)
2001年 12集 [悲しい愛の歌], Chapter 13集
2002年 14集 [赤い下着]
2003年 1981-2002 (Live)

<放送活動>
1985年から1996年までMBCラジオ「星が光る夜に」 DJとして活動
最長期DJとして記録中 純粋音楽発展(歌謡)としての道を固守

1993年-MBC TV 「日曜日・日曜日の夜に」MCで活動
1996年-HBSスペシャル「イ・ムンセの古くなった夢を読む」
MCとして活動 KBS1 「イ・ムンセショ」MC
1997年-SBS TV 「イ・ムンセライブ」 MC
1997年-2001年の春までMBC FMラジオ「2時のデイト」 DJ
2003年-SBS SCIENCE PARK MC

<受賞経歴>
1985年 MBCラジオ部分演技大賞優秀賞受賞
1987年 MBCラジオ部分演技大賞最優秀賞受賞
1986, 87, 88年ゴールデンディスク賞受賞
1988, 89年 MBC 10代歌手賞受賞
1993年 ゴールデンディスク賞受賞、MBC演技大賞-MC賞
1994年 保健社会部長官賞
1995年 教育部長官賞
1996年 MBCラジオゴールデンマウス賞受賞
1996年 KBS 10代歌手賞受賞ほか多数
  [ イ・ムンセ 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 イ・ムンセ 関連ニュース:::
イ・ムンセ、全国12都市ツアー...パーフェクト完売続くか? 2017/09/09(Sat) 07:30
イ・ムンセ、ソウルを皮切りに全国ツアー突入…レジェンドの帰還 2017/05/23(Tue) 15:00
イ・ムンセ、浪漫ギターと『昔の恋』熱唱…『ファンタスティック・デュオ2』1代目優勝者に 2017/04/03(Mon) 12:00
イ・ムンセ、『ファンタスティック・デュオ』でオク・チュヒョンと“夢のコラボ”完成 2016/10/23(Sun) 22:00
イ・ムンセ、11月コンサート確定“観客ためのサプライズプレゼント” 2016/09/12(Mon) 12:00
歌手イ・ムンセ、冬のシングル電撃リリース 2015/12/10(Thu) 07:30
イ・ムンセ、IU&パク・シネと一緒にセルフィ…SNSに公開 2015/10/29(Thu) 23:40
歌手イ・ムンセ、8月8日に江原道で『森の中の音楽会』開催 2015/06/29(Mon) 08:30
歌手イ・ムンセ新曲『春風』すべての音源チャート席巻 2015/04/09(Thu) 06:30
帰って来た歌手イ・ムンセ、音源チャートトップ疾走 2015/04/08(Wed) 08:30