Home > > ソ・テジ(seotaiji)

     ソ・テジ(seotaiji)     
  [ ソ・テジ 関連商品検索 ]  [ ソ・テジ 関連ニュース検索 ]





[プロフィール]
*本名 : ジョン・ヒョンチョル
*生年月日 : 1972年 2月 21日
*身長:172cm,
*体重:55kg
*血液型:O型
*好きな食べ物: 豚のカルビ
*好きな色: 赤, 黄色, 黒
*趣味: 自動車と航空機製作, スノーボード 

彼の名はすでに私たちにとって神話のような存在だ。いつでもそうであったように歌謡界の歴史にソテジの名は外せないし, 音楽においては彼の歌がいつもある。小学校の音楽の教科書に彼の歌が載ることも歌謡歴史上最初で最後ではないかと思う。

これほど歌謡曲が流行に左右され移り変わる現実においても, 彼の音楽はいつ聞いても良いほど全く歳月を感じさせない、そんな音楽だ。 そんな彼が最近何年かぶりにカムバックし、ファンに披露した 7集アルバム `ライブワイヤ(Live Wire)`が大ヒットの兆しを見せるや, ついに発売前に予約だけで品切れになってしまうという稀な現象をもたらした。

これはアルバムが無くて売る事ができないということだが, こんな現象はソテジ、彼ではなければ他の誰も成し得ない事だ。ちょっと冷たい言い方かもしれないが, 事実だ。 最近彼が歌謡界の不況を打破する注目株として急浮上している。また、去る 29日に開かれた `ソテジコンサート`は 1万名余の観衆を集めて `ソテジシンドローム`を再現している。

新しいアルバムの収録曲 2曲が `悪口と堕胎, 殺人など放送に不向きな内容を記している`と地上波放送 3社から放送不可の判定を受けたがオン-オフラインにおいてソテジの人気は留まるところを知らない。

特にオンライン音楽ゲーム企業等がソテジの新曲を全部使う契約を締結し、また保険会社らが`ライブワイヤ`公演保険を 100億ウォンで契約するなど `ソテジ起用`に血眼になっていると言う。 これがまさに時の流れとは無縁の“ソテジシンドローム”だ。

今回の新しいアルバムは強烈なサウンド、易しいメロディーで批判, 抵抗意識に包容力で表現。一段階成熟したリズム方式を巧にみ操って大衆を巧みに惹き付けている。 音楽を聞いてみれば, ともすると非常に単純になったのではないか,でなければ、くっきりと脳裏に刻まれるだけの繰り返し部分一つ無い、ただの無意味なメロディーの繰り返しではなかったのか。

初めは耳を疑うが, `ソテジと子供たち` 時代(1~4集)の卓越したメロディー感覚とソテジソロアルバム時代(5~6集)のハードコア的サウンドが絶妙に混ざり合った新しい形態のジャンル。 ソテジ自ら明らかにした `感性コア`に対する定義を改めて知ることになる。

いつもそうであったように大衆の脳裏に簡単に焼きついてしまう `黄金コード`を使わなくとも珠曲の名曲を作り出す彼の能力が再び発揮されたアルバムだ。 一歩離れてじっと観察するなら色取りを変貌させる彼の能力と、ヒットアルバム誕生はそのように予告されている。

ソテジは今回の新しいアルバムに歌詞集も入れなかったと言う。 歌詞を知るためにはとにかく聞くしかないという大衆の心理を見抜いたのだ。 最近記者会見でソテジは "僕が感じた感動をそのまま大衆にも一緒に感じてもらいたい"と言い、たった一度だけ聞いて新しいアルバムを断定的に評価しようとする者にはこの言葉が警告になったはずだ。

ソテジの `感性コア`には社会に対する抵抗と不条理, 誰でも持ってはいるが明らかにしにくい個人的恥部のような痕跡があちこちに現われている。 この姿はかつてから見てきたソテジの相変わらずの姿だ。 今回のコンサートが 15ヶ月ぶりのカムバック舞台なだけに負傷者が出るに違いないという予想どおり、舞台に上がって公演するソテジの姿に歓声を上げて失神する女性ファン1・2名、'インターネット戦争' '必勝' 'ウルトラマンだ' など激しいテンポの曲を聴いて失神した20人の女性ファンが, 病院に担ぎ込まれる騷動が起きた。

このような現象は彼のコンサートでは日常茶飯事。 公演はもちろん大盛況のうちに終わらせ, “やっぱりソテジ” という良い評価をもたらした。

1992年。 初めて彼が私たちに聴かせてくれた歌 ‘僕はわかってるよ’・・・ ラップにのせたこの歌は当時の歌謡関係者たちにとっては大変実験的な音楽であり、歌らしくない歌という悪評も出たが, 現在の歌謡界がリードするジャンルはダンス曲。 彼がいなかったら韓国歌謡の発展はなかったはずだ。

ゆえになおさら彼の存在は意味深く, 歌謡界の歴史にいち早く名を刻まれる人物になったのではないかと思われる。生涯音楽を愛し, 音楽と結婚し、ただ音楽だけやりながら生きたいという彼の言葉のように ‘正真正銘の音楽を’ やる彼がこれからの歌謡界で永遠たる存在となってくれることを願う。

-文:Min / 翻訳:Jyuna
  [ ソ・テジ 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 ソ・テジ 関連ニュース:::
ソ・テジ、「無限に挑戦」平倉洞の一軒家売却「最近引っ越した」 2019/12/19(Thu) 11:00
ソ・テジ25周年コンサートライブ、DVD・ブルーレイで見る 2018/10/17(Wed) 22:00
リュ・ヒョンギョン、ソ・テジを見て女優に? 22年で58編に出演  2018/06/06(Wed) 16:30
ソ・テジ、娘の映像公開..「この頃育児に努めている」 2017/12/25(Mon) 11:30
ソ・テジ「25周年公演、夢のようだった時間…また会おう」 2017/10/18(Wed) 13:30
ソ・テジ、25周年祝祭続く…アンコールコンサート開催 2017/09/08(Fri) 15:30
防弾少年団(BTS)、ソ・テジと認証ショット“隊長様と幸せな公演” 2017/09/03(Sun) 22:30
ソ・テジ、デビュー25周年コンサート開催 2017/09/02(Sat) 22:30
Crush、『最後の祝祭』公開…ソ・テジリメイクプロジェクト有終の美 2017/09/02(Sat) 06:30
ソ・テジ、25周年記念LP制作…2500枚限定販売 2017/08/28(Mon) 14:00