Home > K-POP > アーティスト情報 > ビッグバン(BIGBANG、빅뱅)

     ビッグバン(BIGBANG、빅뱅)     
  [ ビッグバン 関連商品検索 ]  [ ビッグバン 関連ニュース検索 ]


ビッグバン(BingBang)
メンバー:G-DRAGON(リーダー、ラップ、ボーカル)、SOL(メインボーカル、ラップ)、T.O.P(ラップ、ボーカル)、D-LIGHT(ボーカル)、V.I(ボーカル)
所属事務所:YGエンターテイメント
デビュー:2006年シングルアルバム『Bigbang』

G-DRAGON(クォン·ジヨン)
生年月日:1988年8月18日
身長・体重:177cm、58kg
所属グループ:ビッグバン、GD&T.O.P、GDXTAEYANG
デビュー:2001年2001韓国Hiphop Flex-G-Dragon
家族構成:1男1女(姉)
星座:しし座
干支:辰

SOL(トン·ヨンベ)
生年月日:1988年5月18日
身長・体重:173cm、58kg
所属グループ:ビッグバン、GDXTAEYANG
星座:牡牛座
干支:辰

T.O.P(チェ·スンヒョン)
生年月日:1987年11月4日
身長・体重:181cm、65kg
所属グループ:ビッグバン、GD&T.O.P
星座:さそり座
干支:兎

D-LIGHT(カン・テソン)
生年月日:1989年4月26日
身長・体重:178cm、63kg
星座:牡牛座
干支:蛇
血液型:O型

V.I(イ·スンヒョン)
生年月日:1990年12月12日
身長・体重:177cm、60kg
星座:射手座
干支:午
血液型:A型

【経歴】
2014韓国観光名誉広報大使//2009法務部、法秩序の広報大使

【受賞歴】
2013第2回ガオンチャートK-POPアワード今年の歌手賞アルバム部門の第1四半期、今年の歌手賞音源部門3月、今年の歌手賞音源部門2月
2013第22回ソウル歌謡大賞本賞
2013第27回ゴールデン・ディスク・アワード・デジタル音源部門本賞、デジタル音源部門MSNインターナショナル賞
2013第27回日本ゴールドディスク賞ベスト3アルバムアジア部門
2012第4回メロンミュージックアワードTOP10//2012Mnetアジアン・ミュージック・アワード今年の歌手賞、男性グループ賞
2012MTV TRLアワードベストファン部門//2012第1回ガオンチャートK-POPアワード今年の歌手賞音源部門4月
2011Mnetアジアン・ミュージック・アワード・ベスト・ミュージックビデオ
2011第3回メロンミュージックアワードTOP10
2011MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード・ワールド・ワイド・アクト賞
2011シンガポール・エンターテイメント・アワード・モスト・ポピュラー・コリア・アーティスト
2010第52回日本レコード大賞優秀作品賞
2010大韓民国大衆文化芸術賞文化部長官表彰
2010UNグローバルユニティ賞
2010MTVワールド・ステージ・ビデオ・ミュージック・アワード・ジャパン・ベスト・ポップビデオ賞、ベスト·ニュー·アーティストビデオ賞
2010スペースシャワーTVミュージックビデオアワードダンス部門
2010第24回日本ゴールデンディスク大賞ザ·ベスト5ニューアーティスト賞
2009年第51回日本レコード大賞最優秀新人賞
2009年第42回日本有線大賞最優秀新人賞
2009大韓民国コンテンツアワード海外進出アーティスト部門文化体育観光部長官賞
2009日本NTVベストヒット歌謡祭ゴールドアーティスト賞//2009年第21回韓国PD対象歌手部門出演者賞
2009年第18回ソウル歌謡大賞ベストアルバム賞、本賞、モバイル人気賞、ハイワンミュージック賞
2008年第9回大韓民国国会大賞大衆音楽部門賞
2008Mnet KMミュージック・フェスティバル・デジタル音源賞、ミュージック・ポータル・Mnet賞、男性グループ賞、今年の歌手賞
2008年第35回韓国放送大賞新人歌手賞
2008年第5回韓国大衆音楽賞授賞式ネチズンが選んだ今年のミュージシャン
2008第17回ソウル歌謡大賞、本賞、デジタル音源賞
2007第22回ゴールデンディスク賞ディスク部門本賞
2007第8回大韓民国映像大展フォトジェニック賞
2007Mnet KMミュージックフェスティバル男性グループ賞、今年の歌賞

【アルバム】
2009年『Bingbang』
2008年2集『REMEMBER』、1集『NUMBER』
2006年1集『Bigbang Vol.1』

【非正規アルバム】
2015『M』
2012『STILL ALIVE』『ALIVE』
2011『ビッグバンスペシャルエディション』、4集『ビッグバン・ミニアルバム』
2010『Tell Me Goodbye』『勝利の叫び』(The Shouts Of Reds Part 2)、『Lollipop Part 2』
2009『ハレルヤ』(アイリスOST Part3)、『声を聞かせて』、『ガラガラGO!!』『My Heaven』『2009BigBangのコンサートライブアルバム』Big Show』『Lollipop』『So Fresh、So Cool』
2008『FILA Limited Edition with BIGBANG』『Stand Up』『With U』『The Great』『For The World』
2007『Hot Issue』『Always』『The Real Vol.1』(First Live Concert)
2006『Bigbang 03』『BigBang Is VIP』『Bigbang』

【参加アルバム】
2010『The Shouts of Reds.United Korea』(Repackage)
2009『アイリス(Iris)』OST正規アルバム、『友人、俺たちの伝説』OST、『2NE1 1st Mini Album』、『インターネットNo.1パワーヒット最新歌謡』

世間から好奇心を誘発してすい星の如く現れたBIGBANG。デビュー当時、選曲公開、先輩との舞台もなかった彼らが分かる手がかりとして、たった10部作のリアルドキュメンタリーだけだ。しかしMTVで公開されたリアルドキュメンタリー『BIGBANG』で、爆発的な反響と関心を集めた。

踊りと歌、ラップはもちろん作詞作曲まで、シンガーソングライターとして2008年夏公開されたBIGBANGのミニアルバムには、リーダーG-DRAGONと日本エレクトロニクス界の巨星Daishi Danceが共同作業した曲が収録され、韓日両国の創造的アーティストの結合で発生した幻想のシナジー効果で、韓国放送界からラブコールが殺到した。その結果2008年Mnet KMミュージックフェスティバルなど、大型のアルバム授賞式で、男性グループ賞、デジタル音源賞などを独占した。

YGエンターテイメントのヤン代表が「BIGBANGは典型的なアイドルグループの枠組みを破るために作ったチームだ」と話したように、既存の枠組みを破って更に成長するBIGBANGは「宇宙を誕生させた大爆発」という辞書的解釈のように、新しい歌謡界を誕生させる大爆発を起こしている。2009年活発な日本活動を計画中のBIGBANG。韓国に続き日本でも波乱を起こすか期待される。

2012年にアルバム『ALIVE』を発売して以降、1157日が経った2015年5月1日、MADEの1番目となるシリーズ『M』と共にビッグバンが帰ってきた。公開された『M』をはじめ4ヶ月間にわたって、毎月M、A、D、Eプロジェクトを発表し、9月にはアルバム『MADE』が完成する。

毎月公開される各プロジェクトは、単純なデジタルシングル発表ではなく、一曲以上収録されたプロジェクト・シングル・アルバム発表となる予定で、初心に戻ろうと言う意味を込め、デビュー当時、毎月シングルを発表していたビッグバンのシステムを9年ぶりに再現するものである。


====== 関連商品ショッピング ======


BIGBANG(ビックバン) - 2014 BIGBANG+αCONCERT IN SEOUL[3DVD+フォトブック]
  [ ビッグバン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 ビッグバン 関連ニュース:::
ビッグバンのスンリ、先輩歌手20億詐欺の訴え取下げる 2016/01/09(Sat) 10:00
選挙区「ビッグバン」..与野なく「農漁村」反発 2015/09/28(Mon) 05:59
<プロサッカー>FAカップ16強でクラシックビッグバン 2014/06/04(Wed) 06:00
「ビッグバン、ザ・ピアノ」ピース&ピアノフェスティバル、2年ぶりに帰ってき 2013/07/23(Tue) 12:07
2NE1?ビッグバン?…YG、5月28日カムバックプロジェクト公開 2013/05/06(Mon) 18:04
ビッグバンvsジョン・バク、音源チャート1位をめぐって薄氷の戦い 2012/02/22(Wed) 20:00
「27日カムバック」tユン・ミレvsイ・スンギ、音源チャートでビッグバン 2011/10/27(Thu) 23:09
少女時代スヨン、初恋の人初公開「ビッグバンのT.O.P似?」 2011/09/12(Mon) 19:06
ビッグバンのD−LITE、インターネット話題の人物6月度1位 2011/07/05(Tue) 23:00
ビッグバン、D-LITEが抜けた4人だけの舞台…D-LITE、活動暫定的に 2011/06/26(Sun) 23:23