Home > K-POP > アーティスト情報 > フィソン(WheeSung)

     フィソン(WheeSung)     
  [ フィソン 関連商品検索 ]  [ フィソン 関連ニュース検索 ]

【オススメ商品】
フィソン(WheeSung)

〔プロフィール〕
本名: チェ・フィソン
身長: 172僉62 & 血液型:O型
好きなミュージシャン: R.Kelly, Dru hill, Black Street, Marc Nelson
デビューアルバム: 2002年1集アルバム[Like A Movie]

#韓国の大衆音楽界を取り上げる時、絶対はずせないミュージシャン、ソテジとシン・スンフンが絶賛したという事が知られ、フィソンはデビュー前からスターダムではないスターダム(!)にすでに昇っていた。
彼のホームページには毎日ネチズンの訪問が雨霰と降り注ぎアルバム発売前からタイトル曲「アンデナヨ(駄目なのかい)」への関心が絶えなかったが、いよいよ彼のデビューアルバムが多くの人々の見守る中で公開された。
「Like A Movie」という名前のアルバムを持って現れた彼の音楽性は充分驚くに値した。
彼の音楽の中にあふれる爆発的なエネルギー、韓国人のボイスとは信じられないほどの黒人R&Bを完璧に消化する表現力、そして聴衆の感性を一瞬で取り込むような力強い吸入力… 今まで一度も顔を出さず噂だけだった彼の実力が確実に証明された瞬間だった。ではフィソンは果してどんなミュージシャンなのか?

彼の年齢はようやく二十一、学生時代からずっと音楽活動をして来て、かなりのジャンルの音楽は自由自在に消化するということ以外は全く知られていない。
そして作・編曲家などのミュージシャンで構成された「エムボート」と言う企画社が彼を歌手に育てて来たということが現在の彼に関して知る全てだ。
映画「花様年華」をモチーフにした今回のアルバムのタイトル曲「アンデナヨ(駄目なのかい)」は彼の魅力的な声を引き立たせる曲で、スケールの大きい弦楽演奏が聴衆の心を哀しくする。
特にこの曲は地上放送のラジオ3社が選んだ「4月の良い歌」でも選ばれてラジオを通して集中的にファンと出会う幸運を得た。
その他にも違うサウンドを添加せずにフィソンのボーカルのみで曲を導いている「Intro」、爆発的なボーカルの実力が現われる「トナ(去れ)」など全14曲が収録されている。

もちろん今回のアルバムの一番大きな魅力といえば、なによりも彼の声だろう。 愛と別離の悲しさを描き出す憂欝なメロディーに沿っていくと、いつのまにか我知らず彼の声に魅了されてしまうが…。フィソンは1集のアルバムを通して自分のボイスが持つ魅力を余り無く表している。
R&Bにふさわしい多彩な感情移入と豊かな声量、そして曲の雰囲気を正確に表現する能力、それにパワフルながらドラマチックな唱法まで…今回のアルバムが新人のデビューアルバムだと言う事が信じられないほどだ。フィソンの公式の(!)初舞台は他でもない「テジBOYS(ソテジ・ワ・アイドゥル)」の誕生10周年イベントの場で大衆の目を惹きつけた。

デビューアルバムを発表した後、どこにも顔を公開しなかったフィソンは推薦文を書いてくれたソテジに感謝を表すために、今まで活動を先延ばにしてソテジの舞台で自分の初舞台を迎えることになったのだ。
シン・スンフンとソテジ、そして有名な音楽評論家の賛辞はフィソンという新人歌手の名前を知らしめるのにほぼ成功したのではないかと思う。
しかし彼らがいくら褒めたたえたとしても、彼の音楽を直接聴く聴衆にどんな視覚と印象で近付くのかということが何よりも重要だろう。
たった一枚のデビューアルバムで彼の全てを評価することはできないが、彼は絶えず溢れる幾多の新人歌手の中で、そのまま通過できない人材である事は間違いない。
残る評価と最後の選択は、これからの彼の歩みに注目しながらゆっくり下しても遅くはなさそうだ。フィソン(WheeSung)
  [ フィソン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 フィソン 関連ニュース:::
“プロポフォール投薬容疑”フィソン、第1審で執行猶予2年を宣告 2021/03/09(Tue) 18:03
“プロポフォール投薬容疑”フィソン、容疑ほぼ認める…懲役3年求刑 2021/01/22(Fri) 20:02
「私の暴露は真実、フィソンに謝罪してほしい」ついに口を開きたエイミー 2020/04/10(Fri) 15:00
フィソン、薬物を直接取引する監視カメラ映像公開…「ネットで知り合った人と取り引き」に関する陳述 2020/04/03(Fri) 10:00
フィソン、プロポフォール常習投薬容疑…エイミーが正しかった 2020/03/27(Fri) 12:00
フィソン、プロポフォール常習投薬容疑で警察捜査 2020/03/26(Thu) 14:00
エイミー、フィソンに一歩遅れた謝罪「誤解だった…自粛して生きる」 2019/05/23(Thu) 08:30
「セクションTV」フィソン、エイミー騒動後インタビュー拒否「音楽だけで語りたい」 2019/05/10(Fri) 09:00
フィソン、エイミー騒動以後初めての心境告白「後ろ指差されても気にしない...父のように生きる」 2019/05/08(Wed) 19:00
フィソン、エイミーとの騒動後初の公式席上「大韓民国芸術文化人大賞」出席予定 2019/05/02(Thu) 22:00