Home > K-POP > アーティスト情報 > PSY(サイ) 싸이

     PSY(サイ) 싸이     
  [ PSY 関連商品検索 ]  [ PSY 関連ニュース検索 ]


PSY(サイ、本名:パク・チェサン)歌手、音楽PD
生年月日:1977年12月31日
所属会社:YGエンターテイメント
家族:父:パク・ウォンホ、姉:パク・チェウン
学歴:バークレー音楽大学
デビュー:2001年1stアルバム『Psy From The Psycho World』
趣味:ダンス、旅行
特技:クラリネット、ドラム演奏

[アルバム]
2001年 1st『Psy From The Psycho World』
2002年 2nd『サ2』、3rd『3マイ』
2005年 『Remake & Mix 18番』
2006年 『We Are The One』、4th『サジプ』
2007年 『2006オール・ナイト・スタンドLIVE』、『ショー(Show)』
2010年 『鳴らしてもう一度』、『もう一度大韓民国(Digital Single)』、『レディプレジデント』OST Part 3、5th『PSYFIVE』、『シン・スンフン20th Anniversary WithサイVol.4』
2012年 『父さん(atサマースタンディング)』、『KOREA』、サイ6甲Part1』
2013年 4月 『GENTLEMAN』

[映画]
2002年 『高校教師、恋の教育実習』
2005年 『高校教師、恋の教育実習2』

〔PSY(サイ)のALBUM〕

cd6759 サイ(Psy) 6集 - サイ6甲 Part.1

PSY(サイ、本名パク・チェサン)は1977年12月31日生れで、バークレー音楽大学を卒業し、2001年1st『Psy From The Psycho World』でデビューした。韓国での芸名サイは、デビューアルバムの“サイコ(psycho)”から取った。実家は江南でかなりの金持ちだというが、外見は“江南スタイル”ではない。それで一層関心を集めたのかもしれない。

2001年2月、直接的ではばかることのない歌詞と独特な動き、型破りな外見などで歌謡界に猟奇突風を起こした人物、それがまさしく「猟奇歌手」サイだ。「サイコ」というアルバムの題名や、両腕をゆらゆらさせて「甲高く」と叫ぶ初のヒット曲『鳥』を聴けば、彼の個性的な精神世界が分かる。

1集「PSY From The Psycho World!」のタイトル曲「鳥」で登場した彼は、既存の「ハンサムでダンスの上手い」歌手達とは違い、彼だけの個性とファッション、自信感に満ちた今までの固定観念をすっきり崩し、特に彼らしい率直な歌の歌詞と踊りは新世代達に大きくアピールされた。これと共にアメリカバークリー大学出身という学歴と批判的な歌詞のメッセージ、そしていろいろなトークショーで見せた知的な話し方など、多くのファンたちの支持を受けた。

しかし、アルバム発売5ヵ月目にて青少年保護委員会とキリスト倫理実践運動本部から、彼の1集アルバムを青少年有害媒体に指定しろとの要請を受けて、事後審議を通じて映像物等級委員会から年少者利用不可判定を受けたりした。

以後、2002年1月16日に今までの事件と事故で発売を暫定的に打ち切ってきた2集「成人用」を発売した。タイトル曲「オルシゴー」を始めとして「パク・チユン」の「成人式」を面白く編曲してサイのスタイルでリメークした「申告式」、そして今度のアルバムにも1集の余勢が続いた「鳥2」などが盛られていて、もう一度のサイ熱風を引き起こすかと期待されたが、空中波でのヒットはできなかった。また1集に続いて2集目もまた年少者購買不可レコード判定を受けて、ファンたちは残念がった。それまで音楽作業だけに取り組んだ彼は、同年の2002年9月末に発表した3集収録曲をソリパダ(mp3)で先に人気を集めながら本格的な3集活動のための準備を始めた。

そして2001年11月、放送出演が事実上禁止されてから15ヵ月ぶりに3集「3マイ」でファンの前にまた立つようになった。今度の3集アルバムのタイトル曲は「チャンピオン」。非常に楽しいサウンドを通じて韓・日ワールドカップの時、全国を荒した爆発的な応援熱気を感じられるように企画された曲だ。そして今度のアルバムは、仲間ミュージシャンとのピッチャーリングが引き立っていて、注目を受けている。

PSYはデビュー当初に「大麻事件」を起した。また、兵役特例で36ヶ月、3年間にわたってIT公益勤務要員として勤務したが、兵役不正服務論議で2009年に再び軍隊(現役)に入隊した。2回目のときには100日にもならない妻と双子の娘を残して服務した。
変人気質とイケてない容貌、普通ではない爆発的なパフォーマンス! そのうえ作曲の実力、バラードもよどみなくこなすボーカルの実力で、彼の代わりの第2のPSYは韓国エンターテイメント市場にはいない、独歩的なonly oneといえる。

PSYの『江南スタイル』のミュージックビデオが、韓国歌手史上最短期間でユーチューブ照会数5千万件を突破する驚異的な記録を立てた。海外でも旋風が続いている。海外のユーチューブ利用者の爆発的な支持とともに、現地メディアの熱い関心があふれ、韓国歌手で初めて米アイチューンズMVチャートで、有名なポップスターを抑えて1位を記録した。楽しいメロディと踊りやすいポイントの馬ダンスが加わって、世界的な旋風を巻き起こした。また、CNN、ウォールストリートジャーナル、タイム誌、エコノミスト、APなど海外の有力メディアがPSY症候群を取り上げたのに続き、インタビューの要請も殺到している。
  [ PSY 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 PSY 関連ニュース:::
Red Velvet、新曲「Psycho」ミュージックビデオティーザー23日0時に公開 2019/12/22(Sun) 21:00
米ビルボード「PSY『江南スタイル』インターネットを粉砕した…全世界に韓国を知らた曲 2019/11/24(Sun) 00:00
MONSTA X、米ビルボードのPop Songsチャートインに成功…PSY・防弾少年団に続き3番目 2019/08/20(Tue) 21:00
PSY、釜山「びっしょりショー」台風のため結局延期に「安全上の問題」 2019/07/20(Sat) 21:00
PSY、台風・性接待疑惑にも公演強行“19年間約束どおり進行”...払い戻しの問い合わせが殺到 2019/07/19(Fri) 12:00
スジ、PSYの新曲「Celeb」のミュージックビデオに出演! 2019/07/14(Sun) 09:00
スジ、PSY「Celeb」ミュージックビデオの主人公に[公式] 2019/07/14(Sun) 00:00
PSY、今日(13日)「2019びっしょりショー」コンサートスタート“Yasss!!!” 2019/07/13(Sat) 20:30
YG性接待疑惑捜査が本格化...PSY参考人調査に続きヤン・ヒョンソクも召還予定 2019/06/24(Mon) 19:00
PSY、YGと性接待疑惑釈明「ジョー・ロウ、私の友人ではあるが...」 2019/05/29(Wed) 23:00