Home > K-POP > アーティスト情報 > ピ(Rain)

     ピ(Rain)     
  [ ピ 関連商品検索 ]  [ ピ 関連ニュース検索 ]


【オススメ商品】
Rain(ピ)
本名:チョン・ジフン
生年月日:1982年6月25日
身長体重:185cm、74kg
所属会社:キューブDC
学歴:檀国大学大衆文化芸術大学院
デビュー:1998年ファンクラブ1st『FANCLUB』
理想のタイプ:第一印象の女性、優しくて愛嬌がありスタイルが優れている女性
座右の銘:絶えず努力し、絶えず忍耐し、絶えず謙虚にしよう。

【受賞内訳】
2013 BAZAAR Men's Style Awardsアジアエンターテイナー大賞
2011 師団長表彰尊重賞
2011 米タイムズ紙・世界で最も影響力のある100人
2011 第2回大韓民国、ソウル文化芸術大賞ワールドスター大賞
2010 Mnetアジアミュージックアワード・ソロ部門ベストダンスパフォーマンス賞
2010 第19回MTV映画祭・最高のアクションスター賞
2010 グリーンプラネット映画授賞式最優秀外国エンターテイナー賞、今年のアジア文化大使賞、ハリウッド抜群のアジアスター10人
2010 韓国コンテンツ振興院功労杯
2008 第23回ゴールデンディスク賞・ディスク部門本賞
2008 第45回貯金の日大統領表彰
2008 韓国イメージ踏み石賞
2007 第12回シネアジアアワーズ・今年のアジア男性スター賞
2007 第1回大韓民国映画演技大賞・男性新人賞
2007 第44回大鐘賞映画祭・海外人気賞
2007 第43回百想芸術大賞映画部門・男性新人演技賞
2006 SBS歌謡大典・本賞
2006 Mnet KMミュージックフェスティバル・男性ソロ部門最優秀賞
2006 米国タイムズ紙・世界で影響力ある100人
2005 KBS演技大賞・ネチズン賞
2005 MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2005Buzzアジア、韓国歌手
2005 マンダリンミュージックアワーズ・2005最高の人気韓国歌手
2005 MTV Asia Aid・最高人気歌手賞
2004 KBS演技大賞ベストカップル賞、人気賞、優秀演技賞
2004 KBS歌謡大賞・大賞
2004 SBS歌謡大典・本賞、最高の人気歌手賞
2004 第15回ソウル歌謡大賞・本賞
2004 大韓民国国会大賞・大衆音楽部門
2004 Mnetミュージックビデオフェスティバル・最高の人気ミュージックビデオ賞
2004 第19回ゴールデンディスク賞・本賞
2004 第40回百想芸術大賞TV部門・人気賞
2003 第10回大韓民国芸能芸術大賞
2003 Mnetミュージックビデオフェスティバル
2003 KMTVコリアミュージックアワード
2003 SBS歌謡大典本賞、ネチズン人気賞
2003 KBS歌謡大賞今年の歌手賞、青少年最高歌手賞
2003 MBC 10代歌手歌謡祭10代歌手賞
2003 KBS演技大賞新人賞、ネチズン賞、ベストカップル賞
2002 MBC10代歌手歌謡祭・本賞
2002 KBS大賞新人賞、PDが選んだ人気歌手賞
2002 SBSソウル歌謡大賞・新人賞
2002 SBS歌謡大典新人賞
2002 第17回ゴールデンディスク新人賞
2002 Mnetミュージックビデオフェスティバル新人賞
2002 KMTVコリアミュージックアワード新人賞

【アルバム活動】
2014年 6th『RAIN EFFECT』
2011年 『釜山の女』
2010年 『Back To The Basic』、『ギョンヒを僕の胸に』
2009年 『Rainism Recollection』
2008年 5th『Rainism』
2006年 『Rain's World』、4th『Rain's World』、『BMW meets truth』、『Go Forward』
2005年 『Rainy Day』
2004年 3rd『It's Raining』
2003年 2nd『太陽を避ける方法』
2002年 1st『ピ(Rain)』

【参加アルバム】
2011年 2nd『T-School』、『BLAQ Style 3D Edition』、1st『Black & White』、1st『BLAQ Style』
2010年 『Draw G's First Breath』、『恋人ができたらしたい』
2009年 『JUST BLAQ』
2008年 『Kung Fu Panda』OST
2007年 1st『もう一度OK?』
2006年 『Ivy Mega Mix 2006』、『Club』
2005年 『このろくでなしの愛・そして、その後』
2003年 『Remix 2003』、『ハニー、My Love』
2002年 1st『12月32日』、5th『Man』
1999年 2nd『Fan-Club 2』、1st『FANCLUB』

【ドラマ】
2010年 『逃亡者 PLAN B』
2005年 『このろくでなしの愛』
2004年 『フルハウス』
2003年 『サンドゥ、学校へ行こう』

【映画】
2012年 『R2B、リターン・トゥ・ベース』
2009年 『ニンジャ・アサシン』
2008年 『スピードレーサー』
2006年 『サイボーグでも大丈夫』

Rain(ピ)はソロでデビューする前の1998年に、6人編成のダンスグループ「ファンクラブ」のメンバーでデビューした経歴があるが、人気は得られなかった。その後godとパク・チユンを最高のスターにプロデュースした韓国最高のプロデューサーパク・チニョンは、2年間のトレーニングでRain(ピ)を秘密兵器として育てて世の中に送り出した。Rain(ピ)はアルバムをリリースする前にパク・チニョン6thアルバムの活動でバックダンサーとして舞台経験を積んで、徹底した準備期間を経た。デビューアルバムからパク・チニョンという大物プロデューサーに後押しされたRain(ピ)は、2002年5月にデビューアルバム『N001』を発表した。パク・チニョンがプロデュースにを担当して大衆的なスタイルの感覚的な曲が収録され、S.E.Sのパダとgodのダニー・アンなどの人気歌手が参加した。

歌手Rain(ピ)を本格的に知らせたタイトル曲『悪い男』は強烈なヒップホップスタイルのダンス曲で、パワフルな男性の美しさを感じさせる曲で、長期にわたってトレーニングした結果を見せるようにRain(ピ)は華麗な舞台を見せてくれた。また強い男性美を示した『悪い男』に続き、可愛いさを強調した後続曲『さよならの代わりに』でRain(ピ)は再び歌謡チャート番組でトップを飾りながら、2002年の新人の中で最も際立った活躍を見せた。

2003年、彼の初のアルバム活動が終了した後、KBS2のドラマ『サンドゥ、学校へ行こう!』のチャ・サンドゥ役で演技のデビューを飾った。歌手と俳優のデビューを済ませ、2003年10月に2ndアルバム『太陽を避ける方法』を発売した。2003年11月には音楽専門チャネルMTVコリアが選定した歌手に選ばれたRain(ピ)は、誰よりも華麗にデビューしてあっという間にスターダムに上がった。

2004年10月、Rain(ピ)の3rdアルバム『It's Raining』をリリースして最低20万枚を販売し、11億ウォン以上のオフライン販売高を記録して2ndに続いて大ヒットを記録した。2010年4月には韓国で約1年ぶりに新しいアルバム『Back To The Basic』を発売して活動した。カムバックすると同時に音楽番組では1位にランキングした。

Rain(ピ)は2014年をむかえて舞台の上でアーティストとしての第2幕を開けた。空白が面目を失うほど自信ありげにリリースする新曲『RAIN EFFECT』とともに。

2010年『君を引きとめる歌』『Hip Song』から約4年ぶりの新曲でありRain(ピ)の6thアルバムである『RAIN EFFECT』は、その名の通り特別なRain(ピ)の物語を聴かせる。すでにケーブルチャネルMnetで同名のリアリティーショー『レイン・エフェクト』に出演しているRain(ピ)は、音楽でも自身だけが見せることができる多彩な魅力を公開する。時には虚を突く反転で、時には絶妙の呼吸で人々を驚かせるRain(ピ)の新譜は、恐らく「バタフライ・エフェクト」に劣らない結果を生むに違いない。
  [ ピ 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 ピ 関連ニュース:::
「太王四神記」俳優兼実業家イ・フィリップ、ショッピングモールの代表と2年目交際中 2019/12/03(Tue) 20:00
“これを一緒に食べるって?”…「糧食の良識」東方神起チャンミン、チキン+タピオカティーの組合せ 2019/11/30(Sat) 17:00
ピョ・イェジン-ヒョヌ、1年半で破局“芸能界の先輩後輩に戻ることに” 2019/11/27(Wed) 15:30
ジェジュン、思わず感嘆彫刻ビジュアル…真珠のピアスも完ぺきよく似合う 2019/11/20(Wed) 21:30
「恋愛の味3」チョン・ジュン♥キム・ユジ、実際に熱愛中であることを認める“13才の年齢差を克服、ピンク色の出会い” 2019/11/18(Mon) 19:00
【フォト】「サイコパスダイアリー」ユン・シユン&チョン・インソン&パク・ソンフン、ピッタリなキャスティング! 2019/11/13(Wed) 16:46
映画「始動」マ・ドンソク、長髪+ピンクのトレーナー+ヘアバンド…“マーブリー”の破格変身 2019/11/13(Wed) 11:00
「シングル男のハッピーライフ」ソンフン、ユン・ドヒョンの前で「A Flying Butterfly」熱唱後に照れまくる 2019/11/09(Sat) 16:00
ユン・ゲサン♥イ・ハニ、フィリピン旅行へ…“個人日程で一緒に出国” 2019/11/02(Sat) 21:00
キム・ゴンモ、ついに結婚!!…来年1月バークレー音大出身のピアニストと 2019/10/30(Wed) 12:00