Home > K-POP > アーティスト情報 > パク・ヒョシン(Park hyoshin、박효신)

     パク・ヒョシン(Park hyoshin、박효신)     
  [ パク・ヒョシン 関連商品検索 ]  [ パク・ヒョシン 関連ニュース検索 ]


パク・ヒョシン
生年月日:1981年12月1日
身長体重:178cm、65kg
血液型:O型
所属会社:ジェリーフィッシュ・エンターテインメント
家族:男二人の二番目
学歴:慶煕大学ポストモダン音楽学学士
デビュー:1991年1st『してあげられないこと』
星座:射手座
干支:酉年

【経歴事項】
2012年 韓日交流総合展広報大使
2008年 鶴松会広報大使

【受賞内訳】
2012 韓日交流総合展知識経済部表彰状
2012 陸軍参謀総長賞
2012 国防部長官賞
2010 サイワールド・デジタルミュージックアワード名誉の殿堂
2004 SBS歌謡大典本賞
2004 KBS歌謡大賞本賞
2004 第15回ソウル歌謡本賞
2003 KBS歌謡大賞本賞
2003 KM-TVコリア・ミュージックアワード今年の歌手賞
2003 SBS歌謡大典本賞
2003 第18回ゴールデンディスク本賞
2002 SBS歌謡大典本賞
2002 第17回ゴールデンディスク賞本賞
2000 大韓民国映像レコード大賞デジタル・イェップ新人歌手賞
2000 インターネット・ミュージックアワード新人賞部門1位
2000 第15回ゴールデンディスク新人賞

【アルバム活動】
2014年 『野生の花』
2013年 『Jelly Christmas 2013』
2012年 『Jelly Christmas 2012 HEART PROJECT』、『GIFT E.C.H.O』、『僕を越える』
2010年 6th『Gift Part.2』、『Jelly Christmas』、『さよなら愛』、『君を愛する』(『アテナ-戦争の女神』OST)、『ギョンヒを僕の胸に』
2009年 6th『Gift Part.1』、『The Gold』
2008年 『Hwang Project Vol.1-Welcome To The Fantastic World』
2007年 5th『The Breeze Of Sea』
2005年 『Next Destination New York』(Live Concert)、『Neo Classicism』
2004年 4th『Soul Tree』
2003年 『Park Hyo Shin Best』(Voice=2003-1999)
2002年 3rd『Time Honored Voice』
2001年 2nd『Second Story』
1999年 1st『してあげられないこと』

【参加アルバム】
2013年 『未来の選択』OST
2011年 『手紙』
2010年 『愛+one-冬の愛』、『Winter's melody』、『愛+one-秋の愛』
2008年 『S.M.K 9回目』(秋に聞くO.S.T)、『一枝梅』O.S.T、『One Sweet Day』
2007年 『S.M.Kその4番目』(Sad Love Story)、『大祚榮』OST
2006年 『ごめん、愛してる』OST『Between Of One Year』、『Black Coffee濃いコーヒー6...そして、偶然』、『Best Dosirak 100』、2nd『Mind Blowin』、『ラブストーリー』、『No. 1バラードVol. 3』
2005年 『Best歌謡100』、『濃いコーヒー5...そして、独り言』
2004年 『Choi Ji Woo's Drama Selection』、『2004 Christmas Carol』、『ごめん、愛してる』OST(KBSミニシリーズ)、『マイ・ブラザー』OST、『二色英雄新聞』、『Dong Gam 3 God's Gift』、『ドラマ主題歌集・恋人』
2003年 『同感:Purple + Red』、『King Of Ballard』(Ballard&Remix Dance)、『サランへ、サラン愛』、『No. 1バラード』、『Super Mega Hit,And Night』、『同感2.5』、『愛』、『Platinum Ballad 7』
2002年 『濃いコーヒー3 -...そして、悲しい告白』、『再会』(Remake Special)、『Love...2』、『Compilation Hero』、『同感(Sympathy 1980〜2002.July)』、『2002 Soccer Festival』、8th『そしてキム・ヒョンチョル』、『TPA Ballad Collection』
2001年 『Drama』、『哀愁Special』、『キム・ナムジュの女性』、『プレゼント』、『愛している』、Drama Best Collection』、『同感』、『同感Farewell別れ』、『Love...』、『Remake Op 1』、『野菊献呈アルバム』(A Tribute to野菊)、『Platinum Ballad 5』
2000年 『シンチョルMixMag 09』、『ファン・スジョンのラブレター2』、 『悲歌』、『I♡R&B Vol. 1』、『新貴公子』O.S.T(MBCミニシリーズ)
1995年 『小愛空間#最初の話』

パク・ヒョシンは優れた歌唱力と強く訴える声で、大韓民国R&Bの実力派として認められている。高校1年で初めて「富川青少年歌謡祭」でイ・ギチャンの『Please』を歌って大賞を獲得し、「YMCA青少年歌謡祭」、「済物浦歌謡祭」等の歌謡祭で受賞して歌手の夢を育てた。その後、友達の勧誘でプロデューサーファン・ユンミンを訪ねてその場でスカウトされ、1年半の練習期間を経て1999年11月4日にSBSラジオ『ヤング・ストリート』の公開放送でデビューし、初めてのアルバム『してあげられないこと』は、同年12月に発売された。デビュー後は彼の歌唱力が徐々に知られ始め、2000年1月15日、当時視聴率15%を記録した人気番組KBS『イ・ソラのプロポーズ』に出演して爆発的な反応を呼んだ。このような反応でデビューアルバムが44万枚の販売高を記録して、2000年のアルバム販売高15位を記録し、第15回ゴールデンディスク新人賞や第1回インターネット新人ミュージックアワード1位を受賞した。

2001年2月に発売された2nd『Second Story』は、所属会社と専属契約して初めて発売されたアルバムだ。プロデューサーユン・サンをはじめとしてキム・ドンリュル、チョ・ギュマン、ユ・ヒヨルなどの有名ミュージシャンが大挙参加して音楽的に一層洗練された姿を見せてくれた。ファンには所蔵価値が最も高いアルバムと評価されたが、パク・ヒョシン自身はインタビューで、自身のアルバムではなく作曲家が優れているアルバムだと言及した。その後何回かのコンサートを開いた。

3rd『Time-honored Voice』は47万枚、4th『Soul Tree』は16万枚の販売高を記録し、ドラマ『ごめん、愛してる』の主題曲『雪の華』等で人気を得た。
2009年9月にはソン・シギョンなどが所属するジェリーフィッシュ・エンターテインメントと契約し、今月新しい6thアルバム『Gift(Part 1)』のタイトル曲『愛した後で』でカムバックし、音楽配信サイトで1位を記録して、デビュー10周年記念コンサートが連日売り切れを記録するなど、大きな人気を得ている。また、先日日本で開かれたコンサートでも、多くの観客を集めて大成功を収めた。

パク・ヒョシンは軍入隊前の最後のアルバムである6th『Gift-Part 2』を2010年12月13日に発売して、タイトル曲『I Promise You』で人気を呼び、また軍入隊直前のコンサート「GIFT 04064-The Last Concert」を2010年12月19日に開催した。2010年12月21日に軍に現役で入隊した。

2014年、パク・ヒョシンは4年ぶりの長く長い沈黙を破って7thフルアルバムで帰ってきた。今回の新曲『野生の花』はパク・ヒョシン自らがこの花を自分自身に擬人化したというほど自伝のような内容の曲で、彼の真実がぎっしりつまったボーカルと共に、真心がこもった音楽の力を感じることができる。

胸に響くソウルフルな声と爆発的な歌唱力で音楽性と大衆性を全て認められ、韓国最高のシンガーソングライターでありボーカリストとして独歩的に愛されたパク・ヒョシンは、今回も人々を魅了するだろう。
  [ パク・ヒョシン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 パク・ヒョシン 関連ニュース:::
パク・ヒョシン、デビュー20周年を迎え6月に単独コンサート“ファンもアーティストも長らく待った公演” 2019/02/06(Wed) 23:00
パク・ヒョシン、「韓国ミュージカルアワード」主演男優賞を受賞「1人で僕を育てた母、尊敬します」ジーンとくる所感 2019/01/15(Tue) 09:00
2018年韓国で最も愛されたクリスマスソングは? ソン・シギョン-パク・ヒョシン-VIXXの『クリスマスだから』 2018/12/24(Mon) 06:30
パク・ヒョシン、グラビアで見せた男性美...独歩的な雰囲気で“視線集中” 2018/11/15(Thu) 20:30
パク・ヒョシン、来年3月に単独コンサート開催…2年5カ月ぶりのコンサート期待感↑ 2018/11/13(Tue) 17:00
パク・ヒョシン、15日ミュージカル『笑う男』アルバムリリース“希少性+所蔵価値” 2018/09/15(Sat) 06:30
パク・ヒョシン、過労累積に疲れからくる風邪まで… 16日ミュージカル舞台に上がれず 2018/08/16(Thu) 23:30
減量したパク・ヒョシン、整形説を一蹴…コ・ソヨンやソン・ユリも惚れた 2018/07/18(Wed) 11:00
パク・ヒョシン、急激にやつれた姿にファン心配...“ミュージカル練習のため、病気じゃないの?” 2018/07/13(Fri) 20:30
パク・ヒョシン、新ドラマ『ミスター・サンシャイン』OSTに参加…8日12時に公開 2018/07/06(Fri) 17:00