Home > K-POP > アーティスト情報 > シム・ギュソン(Lucia)

     シム・ギュソン(Lucia)     
  [ シム・ギュソン 関連商品検索 ]  [ シム・ギュソン 関連ニュース検索 ]



シム・ギュソン(Lucia)
本名:シム・ギュソン(심규선)
生年月日:1986年7月16日
所属事務所:ヘアリルギュ
デビュー:2010年 デジタルシングルアルバム『一つ目、部屋』
学歴:釜山芸術大学 実用音楽科

【フルアルバム】
2011年 1stアルバム『自分だけの部屋』
2014年 2ndアルバム『Light & Shade chapter.1』
2015年 3rdアルバム『Light & Shade chapter.2』

【その他アルバム】
2018年
 『ジャグラス』OST
2017年
 『イ判サ判』OST
 『告白夫婦』OST
 『ハベクの新婦』OST
 『幻想小曲集Op.1』
 『Fatalité』
2016年
 『ファンタスティック』」OST
 『柔らかい力』
2015年
 『#DearMuse #201510A #PinkRibbon』
2014年
 『溶かして』
 『LUCIA:夢の中のメロディーep.01』
 『LUCIA:夢の中のメロディーep.02』
2013年
 『花の影』
 『あなた私に寄りかかって』
 『Re;code Episode II』
2012年
 『Ten Years After:最初の遭遇』(10 Anniversary Pastel Music)
 『静かな家族』
2011年
 『花のように一季節だけ愛してくれるのですか?』
2010年
 『二つ目、部屋』
 『一つ目、部屋−猫のワルツ』

【受賞歴】
2005年
 第29回『MBC大学歌謡祭』金賞Asco『Feel Love』
2004年
 『ソウル芸術大学ドンラン芸術祭』銅賞
 『麗水国際青少年祝祭』音楽部門大賞
2003年
 第4回『PBC創作生活聖歌祭』大賞『何を食べようか』

【書籍】
2012年 『少しずつ近くあなたに』

シム・ギュソンは釜山広域市で生まれ育った。Luciaという芸名は、自身ののカトリック洗礼名。幼い頃から、家族から呼ばれた名前だということで、慣れ親しんでいたから芸名にしたとという。韓国では2016年12月までLuciaという名前で活動した。

2005年に第29回『MBC大学歌謡祭』で、釜山芸術大学と東義大学の連合バンドASCORBIC ACIDのボーカルとして活動して金賞を受賞した。

彼女を大衆に本格的に知らしめたのは、Epitone Projectとのコラボレーションだった。Epitone Projectの1stフルアルバムの代表曲『サボテン』が公開されてデビューアルバムへの期待感を高めていた。『一つ目、部屋』と『二つ目、部屋』プロジェクトまで幻想的に息を合わせてきた彼らは、Luciaのデビューアルバム『自分だけの部屋』で究極のケミストリーを見せた。

以降、EP『Decalcomanie』『花の影』『Light & Shade』などEPやシングルアルバムをリリースし、ドグォン(元Broccoli you too)、ユ・サンボン(才洲少年)、ナム・ウヒョン(INFINITE)らとのコラボレーションで、自身の可能性を絶えずチェックし、拡大してきた。
  [ シム・ギュソン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 シム・ギュソン 関連ニュース:::
シム・ギュソン、『ジャグラス』6番目のOST『都市の天使』今日(9日)公開 2018/01/09(Tue) 20:30
JYJジュンス、タイトル曲『必ず昨日』感性ボーカルのシム・ギュソンとの新鮮 2015/10/06(Tue) 22:40