Home > K-POP > アーティスト情報 > ジョンヒョン(JONGHYUN、종현)

     ジョンヒョン(JONGHYUN、종현)     
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:innolife  投稿日:2017-12-19 08:41:23  [修正]  [削除]
突然の訃報に、いまだ信じらず、本当に残念でなりません。哀悼の意を表します。
     
  [ ジョンヒョン 関連商品検索 ]  [ ジョンヒョン 関連ニュース検索 ]


ジョンヒョン(JONGHYUN)
本名:キム・ジョンヒョン
生年月日:1990年4月8日
所属グループ:SHINee、SMザ・バラード
所属会社:SMエンターテインメント
デビュー:2008年SHINee EPアルバム『Replay』
身体:173cm
血液型:AB型
星座:牡羊座
干支:午年
趣味&特技:映画鑑賞、歌、作詞、中国語

【アルバム】
2017年
 ジョンヒョン小品集『物語Op.2』
 SHINee JAPAN 5thアルバム『FIVE』
 SHINee 14thシングル『Winter Wonderland』
2016年
 SM STATION ジョンヒョン『Inspiration』
 SHINee 5thアルバムリパッケージ『1 and 1』
 SHINee 5thアルバム『1 of 1』
 SHINee JAPAN 13thシングル『君のせいで』
 ジョンヒョン 1stアルバム『She is』
 SHINee『SHINee WORLD IV – The 4th Concert Album』
 SM STATION Heritage&ジョンヒョン『Your Voice』
 SHINee JAPAN 4thアルバム『D×D×D』
2015年
 ジョンヒョン シュガーマンPart 5『』
 ジョンヒョン『オー・マイ・ビーナス』OST Part 1『Beautiful Lady』
 ジョンヒョン 月刊ライブコネクションTrack 3『愛月』
 SHINee JAPAN 12thシングル『Sing Your Song』
 ジョンヒョン 月刊ライブコネクションTrack 2『It Must Be Autumn』
 ジョンヒョン 月刊ライブコネクション『Elevator』
 ジョンヒョン小品集『物語Op.1』
 SHINee 4thアルバムリパッケージ『Married To The Music』
 SHINee 4thアルバム『Odd』
 SHINee JAPAN 11thシングル『Your Number』
 ジョンヒョン 1stミニアルバム『BASE』
2014年
 SHINee 3rd Concert Album『SHINee WORLD in Seoul』
 ジョンヒョン『美女の誕生』OST Part 1『She』
 SHINee JAPAN 3rdアルバム『I’m Your Boy』
 SHINee JAPAN 10thシングル『Lucky Star』
 SHINee 2nd Concert Album『SHINee WORLD in Seoul』
 S.M. THE BALLAD Vol. 2『Breath』『A Day Without You』
 SHINee JAPAN 9thシングル『3 2 1』
2013年
 SHINee 5thミニアルバム『Everybody』
 SHINee JAPAN 8thシングル『Boys Meet U』
 SHINee JAPAN 7thシングル『Fire』
 SHINee 3rdアルバム『The misconceptions of us』
 SHINee JAPAN 2ndアルバム『Boys Meet U』
 SHINee『女王の教室』OST『Green Rain』
 SHINee 3rdアルバム Chapter 2.『Why So Serious? - The misconceptions of me』
 ジョンヒョン『大王の夢』OST Part 3『100分の1』
 SHINee 3rdアルバム Chapter 1.『Dream Girl-The Misconceptions Of You』
2012年
 SHINee JAPAN 6thシングル『1000年、ずっとそばにいて…』
 SHINee JAPAN 5thシングル『Dazzling Girl』
 SHINee『Sherlock』(Japanese Ver.)
 SHINee 3rdミニアルバム『Sherlock』
 SHINee 1st Asia Tour Concert Album『SHINee World』
2011年
 SHINee JAPAN 1stアルバム『THE FIRST』
 SHINee『Lucifer』(Japanese Ver.)
 SHINee『Juliette』(Japanese Ver.)
 SHINee『Replay -君は僕のeverything-』
 ジョンヒョン『シティハンター』OST Part 2『So Goodbye』
2010年
 SHINee『X-Mas』
 S.M. THE BALLAD『Miss You』
 SHINee 2ndアルバムリパッケージ『Hello』
 SHINee 2ndアルバム『LUCIFER』
2009年
 SHINee『2009, Year Of Us』
 SHINee 2ndミニアルバム『ROMEO』
 SHINee CMソング『ボディーガード』
2008年
 SHINee 1stアルバムリパッケージ『AMIGO』
 SHINee 1stアルバム『The SHINee World』
 SHINee 1stミニアルバム『Replay』

【小説】
2015年
 『山荷葉−流れて行った、放してやったものたち』

SHINeeのメンバーであるジョンヒョンは、1990年4月8日にソウル特別市で生まれた。東星中学校内のバンド部でベーシストとして活動していたとき、2005年青少年歌謡祭でSMエンターテインメント関係者にスカウトされた。2007年中国北京に語学研修に行ってきた。3年間の練習期間を経て、2008年5月25日にSHINeeのメンバーとしてデビューした。

魅力的な音色、優れた歌唱力はもちろん、『Juliette』『Honesty』『Spoiler』『Selene 6.23』など、SHINeeの各種のヒット曲とアルバム収録曲の作詞、およびIUの『憂鬱時計』(Feat.ジョンヒョンof SHINee)などの作詞・作曲に直接参加してその音楽性が認められていた。

2015年新年初のSMソロとなるジョンヒョンのファーストソロアルバム『BASE』は、韓国内の有名ミュージシャンらと多彩なコラボレーションでアルバムの完成度をさらに高めた。ジョンヒョンの自作曲『Deja-Boo』は、レトロな雰囲気が漂うシンセサイザーのComping(ハーモニーをリズミカルに表現する奏法)と、ファンキーなリズムのベースが注目されたレトロパンク曲。ヒップホップミュージシャンZion.Tが、共同で作曲・フィーチャリングに参加して曲の魅力をさらに倍加させ、初めてのソロアルバムに音楽ファンを注目させた。

今回のジョンヒョンのアルバムに新曲のフィーチャリングで参加したことが伝えられたユンナに続き、作詞家として参加したフィソン、そしてアルバムのタイトル曲『Crazy (Guilty Pleasure)』にフィーチャリングで参加した『ショー・ミー・ザ・マネー3』の新人ラッパーアイアンの名を次々と公開し、有名ミュージシャンがフィーチャリング、作詞などに参加したという知らせでも連日熱い話題を集めているだけに、ジョンヒョンがソロアルバムで見せる多彩な色と活発な活動にさらに注目が集まっている。
  [ ジョンヒョン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 ジョンヒョン 関連ニュース:::
【公式立場全文】SMエンタ「故ジョンヒョンの最後に残したアルバムとミュージックビデオを公開」 2018/01/19(Fri) 23:30
『ニュースルーム』でIU、「故ジョンヒョンさん、力になれなくて心が重い」 2018/01/18(Thu) 00:00
SHINeeキー「早く日常に…ジョンヒョン兄さんをいつも感じながら活動したい」 2018/01/17(Wed) 10:00
【第32回ゴールデンディスク】イ・ハイ、追慕舞台故ジョンヒョンさんの作詞作曲した歌『BREATHE』熱唱中“涙” 2018/01/11(Thu) 20:30
Red Velvetイェリ、故ジョンヒョンさん言及したIUの受賞所感に“涙” 2018/01/10(Wed) 22:30
【第32回ゴールデンディスク】“大賞”IU、「まだたくさん悲しくて…ごめんね」故ジョンヒョンさん哀悼 2018/01/10(Wed) 22:00
SHINee、日本公演決定…手紙で伝える故ジョンヒョンへの思い 2018/01/09(Tue) 15:00
【MBC演技大賞】少女時代ソヒョン&キム・ソンホ&キム・ジョンヒョン&イ・ソンビン、新人賞受賞 2017/12/30(Sat) 23:00
少女時代サニー、故ジョンヒョンを送った後…“家族の元で心の傷を治療中” 2017/12/30(Sat) 20:30
【MBC芸能大賞】ペ・チョルス「故SHINeeジョンヒョン、ぎゅっとハグしてあげられなくて心残り」 2017/12/29(Fri) 22:30