Home > K-POP > アーティスト情報 > ザ・ワン(The One)

     ザ・ワン(The One)     
  [ ザ・ワン 関連商品検索 ]  [ ザ・ワン 関連ニュース検索 ]


ザ・ワン(The One)
本名:チョン・スンウォン
生年月日:1974年4月19日
身体:181cm、72kg
所属会社:Smurp Entertainment
デビュー:2002年1集『The Last Gift The One!』

[アルバム活動]
2012年「追跡者」OSTpart2『愛してるって言葉』、『たった一度だけの愛』
2011年『Two Men’s Story』、4集『また歩く』
2010年『星のように』
2009年『一人ぼっち』
2008年3集『The Last』、『私の女』
2007年『致命的な愛:それでもいいOST』、『Love Ballad In 2007 Vol.1』
2004年2集『The One』
2002年1集『The Last Gift, The One!』

ザ・ワン(The One)は“韓国のブライアン・マックナイト(Brian McKnight)”を標榜して登場した男性ソロR&B歌手だ。1974年生まれのザ・ワン(The One)は高校時代からバンド活動を通じて音楽的な素養を積んだ。当時は激しいロック音楽に関心を持っており、以後アッシャー(Usher)やブライアン・マックナイトなどの音楽に心酔しながら、黒人音楽に転向するようになる。彼は商業的ダンスグループと作品性のあるソロアーティストを等しく輩出するというSMエンターテインメントの戦略によって“作品性のある歌手”系列に分類され、黒人音楽に基づいた抜群の歌唱力で好評を博した。歌手としての歌唱力のみならずプロデューサーとしての力量などでも、これからがより一層期待されるミュージシャンに数えられている。[写真=Smurp Entertainment]
  [ ザ・ワン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 ザ・ワン 関連ニュース:::
歌手ザ・ワン、ペ・ヨンジュンの会社へ移籍 2013/07/04(Thu) 23:00
少女時代テヨン、ザ・ワンとデュエット曲発表 2010/11/17(Wed) 22:00