Home > K-POP > アーティスト情報 > キム・グァンミン

     キム・グァンミン     
  [ キム・グァンミン 関連商品検索 ]  [ キム・グァンミン 関連ニュース検索 ]

生年月日:1960年2月22日
職業:ピアニスト
所属:同徳女子大学(副教授)
学歴:バークレー音楽大学校学士
受賞:1996年バークレー音大功労賞

[発売レコード]
1990年 1集『地球からの手紙』
1993年 2集『Shadow Of Moon』
1999年 3集『送れなかった手紙』
2002年 4集『一人で歩く道』
2007年 5集『Time Travel』

[公演活動]
1988年 Tomy Cambell(Dr)、Baron Brown(Bass)協演
1992年 New England Conservatory of Music Electronic Music concert
1995年 世宗文化会館「キム・グァンミンコンサート」
1996年 世宗文化会館「Kenny Garret協演」、新羅ホテル「怪しいクリスマス」
1997年 「キム・ドクス、MRチャンゴ」アルバム発表記念公演
1998年 ウォーカーヒル美術館「Gallery Piano Concert」
1999年 ハクジョングリーン小劇場「ハクジョンの春」
2000年 芸術の殿堂「キム・グァンミンピアノコンサート」
2002年 芸術の殿堂「The Solo Sessions」

[放送活動]
1996年〜1997年KBS第1FM『金曜Jazz』司会進行
1993年〜現在MBCTV『水曜芸術舞台』司会進行

[その他の活動]
1996年 映画『ヘアードレッサー』、『ママに恋人ができたよ』音楽作曲
1993年〜現在多様な音楽分野で作曲、編曲、スタジオミュージシャンとして活動中

キム・グァンミンは韓国で最も大衆的な認知度のジャズピアニストだ。彼が持つ豊富な音楽的感性と繊細な鍵盤タッチは、彼を今日の韓国を代表するジャズピアニストにした。キム・グァンミンは大韓民国大衆音楽に一線を画した『MBC水曜芸術舞台』で10年以上にわたり司会進行を務め、大衆には身近なアーティストであり、韓国的な叙情性とジャズ的色彩を加えた音楽で、ジャズブームを起こした張本人でもある。米国留学中だった90年、韓国人で初めて世界的なレコード会社ワーナーミュージックから1集アルバム『地球からの手紙』を発表するなど、若い頃から天才的な才能を世界的に認められてきた。帰国後彼のデビューアルバム『地球からの手紙』に収録された『Rainy day』がラジオの電波に乗りファン層が厚くなり、持続的な演奏活動により彼だけのスタイルで多くのマニア層を形成した。アンドレ・ギャニオン、ユキ・クラモトなど海外のピアニスト熱風の中でも、韓国音楽ファンの絶対的支持を一身に受けて、彼の3集『送れなかった手紙』は大韓民国歴史上、最も多く販売された演奏レコードの一つに挙げられている。
  [ キム・グァンミン 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 キム・グァンミン 関連ニュース:::
ピアニストキム・グァンミン、8日に『開かれた音楽会』で新曲公開 2017/01/08(Sun) 08:45
キム・グァンミン、「悲しい家庭史、耳鳴り現象も起こり」 2007/06/17(Sun) 13:35