Home > K-POP > アーティスト情報 > 少女時代 (소녀시대)

     少女時代 (소녀시대)     
  [ 少女時代 関連商品検索 ]  [ 少女時代 関連ニュース検索 ]

【オススメ商品】
少女時代
メンバー:ユナ、スヨン、ヒョヨン、ユリ、テヨン、ジェシカ、ティファニー、サニー、ソヒョン
所属会社:SMエンターテインメント
デビュー:2007年シングルアルバム『また出会う世界』


ユナ
本名:イム・ユナ
生年月日:1990年5月30日
所属グループ:少女時代
学歴:東国大学演劇学科
デビュー:2007年少女時代シングルアルバム『また出会う世界』
▲2002年SM土曜公開オーディションでCasting

スヨン
本名:チェ・スヨン
生年月日:1990年2月10日
所属グループ:少女時代
デビュー:2002年Route Oシングルアルバム『START』
経歴:日本のデュオグループ「Route Oメンバー
▲2002年韓日ウルトラアイドルデュオオーディション

ヒョヨン
本名:キム・ヒョヨン
所属グループ:少女時代
デビュー:2007年少女時代シングルアルバム『また出会う世界』
▲S.M. casting System(2000)

ユリ
本名:クォン・ユリ
生年月日:1989年12月5日
所属グループ:少女時代
家族:1男1女中二番目
学歴:中央大学演劇映画学
デビュー:2007年少女時代シングルアルバム『また出会う世界』
▲第1回S.M.青少年ベスト選抜大会ダンスチャン本賞(2001)

テヨン
本名:キム・テヨン
生年月日:1989年3月9日
所属グループ:少女時代、少女時代テティソ
学歴:全州芸術高等学校放送文化芸術科
デビュー:2007年少女時代シングルアルバム『また出会う世界」
▲第8回S.M.青少年ベスト選抜大会歌チャン1位、大賞(2004)

ジェシカ
本名:チョン・スヨン
生年月日:1989年4月18日
所属グループ:少女時代
家族:妹がf(x)クリスタル
デビュー:2007年少女時代シングルアルバム『また出会う世界』
▲S.M.casting System(2000)

ティファニー
本名:ステファニー・ファン
生年月日:1989年8月1日
所属グループ:少女時代、少女時代テティソ
デビュー:2007年少女時代シングルアルバム『また出会う世界』
受賞:2011年MBC放送芸能大賞MC部門特別賞
経歴:2012年12.グローバルホープ広報大使
▲S.M.casting System(2004.L.A)

サニー
本名:イ・スンギュ
生年月日:1989年5月15日
所属グループ:少女時代
デビュー:2007年少女時代シングルアルバム『また出会う世界』
▲S.M. casting System (2007)

ソヒョン
本名:ソ・ジュヒョン
生年月日:1997年6月28日
所属グループ:少女時代、少女時代テティソ
学歴:東国大学演劇学
デビュー:2007年少女時代シングルアルバム『また出会う世界』
▲ S.M. casting System(2003)

[アルバム活動]
2013年 4th『I GOT A BOY』
2011年 『Re:package Album The Boys』、『The Boys Maxi Single』、3rd『The Boys』、『GIRLS' GENERATION』、『MR.TAXI/Run Devil Run』、『ビジュアルドリーム(Pop!Pop!)』
2010年 『Into The New World』、『Hoot』、『Gee』、『Genie』、『私の友だちヘチOST』、『Cabi Song』、『Run Devil Run』、2nd『Oh!』
2009年 『Seoul(ソウル市広報ソング)』、『Chocolate Love少女時代』、『願いをいってみて』、『Gee(The First Mini Album)』
2008年 『Haptic Motion』、『Baby Baby』、『Kissing You(Rhythmer Remix Vol.1)』
2007年 1st『少女時代』、『また出会う世界』

[参加アルバム]
2012年 『SM BEST ALBUM 3』、『I AM. OST』
2011年 『2011 SM Town Winter』
2010年 『イ・スンチョル25周年記念アルバム』、『パスタOST Part.4』
2009年 『地面にヘディングOST』、『'09 SUMMER SMTOWN-12時34分』(カーニバルCarnival)、Scar,Seaside
2008年 『Song Book』、『ベートーベンウイルスOST』、『2008 SBS希望TV24・手をつなごう』、『快刀ホン・ギルドンOST』(KBSドラマ)
2007年 『光』、『07 Winter SMTOWN』、『息子を探して三万里OST』、『2007 Summer SMTOWN』
2006年 『2006 Winter SMTOWN』、『2006 Summer SMTOWN』
2004年 『2004 Summer Vacation In SMTOWN.COM』、『Hot Mail』
2003年 『2003 Winter Vacation In SMTown.com』、『2003 Summer Vacation in SMTown.Com』
2002年 『Unforgettable(Listen To My Word)』、『4th'02 Summer Vacation In Smtown.Com』
2001年 『Angel Eyes(Winter Vacation In SMTOWN.com)』
2000年 『Winter Vacation in SMTOWN.COM』
1999年 『Christmas in SMTOWN.com』

少女たちが平定する時代が来たことを意味する「少女時代」は、英語、中国語、日本語などの語学の実力だけでなく、歌手、映画俳優、タレント、MC、DJ、モデルなどの様々な分野で活躍する多彩な才能を備えたメンバーで構成され、韓国を越えてアジアまでまさに少女時代を開くという確かな抱負で誕生したグループだ。

少女時代は2007年8月2日、デビューシングル『また出会う世界』を発売し、8月5日にSBS『人気歌謡』で正式にデビューした。同じ年の11月1日に初めての韓国正規アルバム『少女時代』を発売した。その後は後続曲『Kissing You』と『Baby Baby』で活動して初めて1位を記録した。また2009年1月7日に初めてのミニアルバム『Gee』を発売し、同名のタイトル曲『Gee』は各種のチャートで1位を総なめして、2009年最高のヒット曲となった。同じ年の6月29日、2ndミニアルバム『願いをいってみて』を発売して10万枚を超えるヒットとなった。2009年12月29日には「Into the New World」という初めてのアジアツアーも開催した。2010年1月28日には2nd正規アルバム『Oh!』を20万枚販売し、4アルバム連続で販売量10万枚を突破した。

2010年9月8日、日本でデビューシングル『Genie』を発売した。『Genie』はオリコンデイリーチャートで2位を記録した。2ndシングル『Gee』は初週に6万枚を販売してオリコンデイリーチャートで1位を記録し、ウィークリーチャートでは2位を記録した。また3rdシングル『Mr. Taxi/Run Devil Run』でも同じ記録を立て、この3枚のシングルは15万枚以上を売り上げた。2011年6月には日本で初めての正規アルバム『GIRLS' GENERATION』を発売し、100万枚以上を販売して韓国女性音楽グループでは初めてのミリオンセラーを記録した。2011年10月19日、少女時代は3rd正規アルバム『The Boys』を発売し、40万枚以上を販売した。2012年から少女時代は『The Boys』で米国とヨーロッパにも進出した。

2013年、少女時代が長い沈黙を破って韓国歌謡界にカムバックした。少女時代が正規4thアルバム『I GOT A BOY』を発売し、正規3rd『The Boys』以後約1年ぶりにリリースする今回のアルバムは、多様なジャンルの10曲で構成され、少女時代の新しい音楽と舞台を待ち望んでいた全世界のファンの熱い反応を得る展望だ。タイトル曲『I GOT A BOY』はポップ、レトロ、アーバンジャンルが混合したエレクトロニックダンス曲で、リフレーンの中毒性強いメロディが印象的で、歌詞には「女たちのおしゃべり」をメインテーマに、日常生活の中で女たちが友人たちと交わす取るに足りないおしゃべりを楽しく描いて聴く楽しさを倍加した。

[受賞内訳]
2012年 MTVビデオミュージックアワードジャパン最優秀アルバム賞、第1回ガオンチャートK-POPアワード・オリコン特別賞、アルバム部門今年の歌手賞、第21回ハイワンソウル歌謡大賞ハイワン人気賞、本賞、第26回ゴールデンディスク授賞式デジタル音源部門大賞、第23回日本宝石ベストドレッサー女性特別賞
2011年 第19回大韓民国文化芸能大賞韓流大賞、Mnetアジアミュージックアワード今年の歌手賞、女性グループ賞、スタイルアイコンアワーズ本賞、MTVビデオミュージックアワードジャパン最高のカラオケソング賞、最高のグループビデオ賞、第15回スペースシャワーミュージックビデオアワード・ベストポップビデオ賞、第2回大韓民国ソウル文化芸術大賞大衆歌手大賞、第6回アジアモデル賞授賞式アジアスター賞、第20回ハイワンソウル歌謡大賞大賞、韓流特別賞、人気賞、本賞、第25回日本ゴールドディスク大賞歌謡部門今年の新人賞、ザ・ベストニューアーティスト賞
2010年 KBS歌謡大祝祭最高人気歌謡賞、第52回日本レコード大賞優秀新人賞、スポーツ韓国選定今年のスター大賞、第2回MelOnミュージックアワードアーティスト賞、ホットトレンド賞、第2回MelOnミュージックアワードTOP10、第10回誇らしい韓国人大賞大衆芸術部門、第25回ゴールデンディスク賞大賞、ディスク部門本賞、人気賞、第2回大韓民国韓流産業大賞大衆文化部門、大韓民国広告大賞広告モデル賞、第37回韓国放送大賞歌手賞、第7回韓国大衆音楽賞今年の歌、ネットユーザーが選んだ今年の音楽家、サイワールドデジタルミュージックアワード2009本賞、第22回韓国PD大賞歌手賞、第19回ハイワンソウル歌謡大賞大賞、本賞、デジタル音源賞、文化部長官表彰、第16回大韓民国芸能芸術賞女性グループ歌手賞
2009年 MBC放送芸能大賞歌手部門特別賞、ヤフーアジアBuzzアワード最高の女性スター賞、スポーツ韓国が選定する今年のスター大賞、歌手賞、歌賞、第3回QOOKTVアワーズ音楽部門最高のコンテンツ、第10回大韓民国国会大賞今年の大衆音楽賞、第24回ゴールデンディスク賞デジタル音源部門大賞、デジタル音源部門本賞第1回MelOnミュージックアワード今年の歌手賞、TOP10、今年の歌賞、スマートラジオ賞、オデュッセイ賞、モバイルミュージック賞、第17回大韓民国文化芸能大賞10大歌手賞、第17回大韓民国文化芸能大賞歌謡部門大賞、今日の若い芸術家賞大衆芸術部門、第6回アジアソングフェスティバル・アジア最高歌手賞
2008年 第15回大韓民国芸能芸術賞女性グループ歌手賞、第5回アジアソングフェスティバル・アジア最高歌手賞、第2回Mnet20'sチョイス・ホットスイートミュージック賞、第3回アジアモデル賞授賞式BBF歌手賞
2007年 第17回ハイワンソウル歌謡大賞新人歌手賞、ハイワンミュージック賞、第22回ゴールデンディスク賞人気賞、新人賞、第15回韓国人気芸能大賞新世代新人歌手賞、第5回外信広報賞歌手部門、第14回大韓民国芸能芸術賞女性新人歌手賞、サイワールド・デジタルミュージックアワード2007・8月の新人賞

[経歴]
2012年 失明退治広報大使、江南区広報大使
2011年 韓国訪問の年広報大使
2010年 仁川空港税関広報大使
2009年 NGO生命の井戸掘り事業広報大使、デジタル転換広報大使、仁川世界都市フェステバル広報大使、京畿国際ボートショー広報大使、大韓赤十字社献血広報大使、第13回釜山国際映画祭「疎通の時間」広報大使、ガールスカウト広報大使、ソウル市ボランティアセンター広報大使
  [ 少女時代 関連ニュース検索 ] [ 戻る ]  
:::最新 少女時代 関連ニュース:::
テヨン、少女時代のメンバーたちと楽しいひと間…変わらぬ13年来の友情 2020/08/06(Thu) 17:00
少女時代ヒョヨン、日々美しくなっていく美貌 2020/08/04(Tue) 10:57
少女時代ヒョヨン、日々美しくなっていく美貌 2020/08/02(Sun) 13:27
少女時代スヨン、伴侶犬トリと家で過ごす日常…変わらぬ美貌 2020/07/12(Sun) 14:00
少女時代テヨン、肩に刻んだ華やかなタトゥー…深く掘られた果敢なスタイル 2020/07/10(Fri) 15:00
少女時代テヨン、肩に刻んだ華やかなタトゥー…深く掘られた果敢なスタイル 2020/07/10(Fri) 12:00
少女時代スヨン、日常の中の可愛くてキュートな魅力! 2020/07/08(Wed) 15:30
イ・ヒョリ、少女時代ユナとカラオケ店訪問騒動に謝罪…「時局に合わない行動を深く反省」 2020/07/02(Thu) 19:00
少女時代テヨン、日々美しくなっていく美貌 2020/07/02(Thu) 13:00
少女時代テヨン、清純美があふれたすっぴんセルフィ公開.. 透明に光り輝く 2020/06/28(Sun) 12:40