ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home > カフェ > たかぎりょうこがおくる韓国伝統韓国文化体験と愛する韓流時代劇へのツッコミ感想エッセイ

【韓流時代劇】出会いはやっぱり「チャングム」で

約10年ぶりに韓国に旅行にきたのが、去年の2月…ってハナシは前にも書いた
とおりなのだけれど、10年で変わったのはソウルの街だけじゃなかった。

やっぱり大きく違ったのは、その間に「韓流ブーム」ってモノが日本にきたこと。
でもね、ブームと言われると逆に乗りたくなくなっちゃうってのありません?
なんかそんな天邪鬼働いちゃって、まるで観てなかったんです、韓流ドラマ。

それが、去年の2月末。
一緒に韓国に来た友人の口からでてくるのは「チャングマァ〜!」
韓国伝統衣装撮影で男装を見ると「ミン・ジョンホさまぁ〜!!」
え…ソレ、ダレ…!? 終いには主題歌まで歌い出す彼女…!!「オ〜ナ〜ラ〜♪」

もう聞かずにはいられない。
「それはいったい…?」すると、友人は
……あー、聞いたことある!…でも、ちゃんと見たことないよ(…汗;)。

というわけで、ノリのいい彼女のチャングムネタにほとんどついていけず、
悔しい思いをしたワタシ。…帰国後すぐに見ましたよ!『チャングムの誓い』
レンタルショップに日参して、全54話一気に〜〜〜!

惹きつけられましたよ〜>< ストーリーもさることながら、あの衣裳、食、建築!
こんな世界があったんだ〜〜〜と、画面に食入りましたとも、ええ。

そしてまずわかったことは、ワタシこの作品少しはテレビで見たことが
あったんだー!ということ。実は中国で見たことがあったみたいです。
ただそのときは「大長今(ダーチャンジン)」とタイトルにでていたので、
それが『チャングムの誓い』と同じものだとは、まるで気づいてなかったー!!
(ちなみに中国人にはチャングムよりも「ハン尚宮様」が人気でしたよ〜!
ワタシもハン尚宮様、好きでした…一番はチェ尚宮様の前の最高尚宮様だけど…)

『チャングムの誓い』への感想、ツッコミ、大好きな登場人物、シーンなど
これはこれで、もちろん山ほどやまほど!あるのですがそれはまた別の機会に〜

まずは、王道ながら韓流時代劇との出会いはチャングムからでした…が!!!
でも実はそれだけだったら、こんなに韓流時代劇にハマらなかったとおもいます。
このあと、とんでもなく愛してやまない作品に出会うのです〜〜♪

次回、「すべてはここからハマりだした!『風の絵師』− 廚楽しみに!

*ちなみに今ソウルにきていて、連日言葉の分からない韓国のテレビを
みているのですが、そんな中!なんとNHKの『龍馬伝』の放送を発見!!!
毎日やっていれば見ています…また遅ればせながらのブーム発見か…笑?
(実は日本では一度も見たことなかったんです…)
2011(c)たかぎりょうこ

---プロフィール---
たかぎりょうこ・コミックエッセイスト

『風の絵師』を観て以来、一気に韓流時代劇にハマる。
韓国語の勉強はもっぱら時代劇ドラマから…それゆえ
奇妙な言葉を現地で発して大笑いされてしまうことも…!

本家のホームページでは韓国ネタのほかにも日々の隙間に落ちた
オモシロ発見をつづるイラストエッセイを更新中。
コメントお待ちしています!!

たかぎりょうこ.COM : http://www.takagiryoko.com/

ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved