ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home > カフェ > 文化イベント情報

ヒットドラマの感動が映像と小説で甦る
〜ドラマ『風の絵師』『根の深い木〜世宗大王の近い』の原作者イ・ジョンミョン氏が語る  「韓国ドラマと文学の魅力」講演会&パネルディスカッション〜

映画『シュリ』主演の名優ハン・ソッキュを始め、ドラマ『チュノ』でお馴染みの肉体派俳優チャン・ヒョク、さらに『トキメキ成均館スキャンダル』で大ブレイクしたソン・ジュンギが出演したドラマ『根の深い木』。そして、2008年には女優ムン・グニョンが男性絵師シン・ユンボクと女性の二役を演じ、天才絵師キム・ホンド演じるパク・シニャンとの師弟愛を超える恋愛模様を描いたドラマ『風の絵師』が日韓両国で話題になりました。
このたびドラマ原作者である小説家イ・ジョンミョン氏を向かえして、原作の魅力を大いに語っていただきます。歴史上の人物を起用して書いたストーリー展開の方法や、映像化されて感じた物語の魅力、本作品の執筆中のエピソードなど、ドラマのメイキングよりさらに深い裏話が聞けそうです。
また、第二部のパネルディスカッションでは『風の絵師』を翻訳し、現在ソウル大学大学院に留学中の米津篤八氏を迎え、小説家で法政大学教授の中沢けい氏、韓流ナビゲーターの田代親世氏と共に、今伝えたいドラマに秘められた韓国文学の未知なる世界をお話いただきます。
日時は11月2日(金)四谷の駐日韓国文化院のハンマダンホールにて、17時30分会場、18時開場です。入場無料で要予約(韓国文化院HP〈http://www.koreanculture.jp/〉)です。
問い合わせは 駐日韓国大使館・韓国文化院 TEL:03-3357-5970 まで。

《プログラム内容》
●第一部 ドラマ『風の絵師』『根の深い木』著者 イ・ジョンミン氏 講演 
【テーマ】「私が書いてきた小説と韓流ドラマ」

●第二部 パネルディスカッション 「ドラマに秘められた韓国文学の未知な世界」
【パネラー】イ・ジョンミョン(小説『風の絵師』『根の深い木』著者)
      米津 篤八(早川書房刊『風の絵師1・2巻』翻訳家)
          中沢 けい(法政大学文学部教授・小説家・K-文学振興委員会委員長)
 【司会】  田代親世(韓流文化ナビゲーター)
 
主催:駐日韓国大使館 韓国文化院 
企画・進行:CUON出版社
後援:韓国コンテンツ振興院、K-文学振興委員会
『都市は何によってできているのか』対談イベント
パク・ソンウォン×中村文則


実力派ストーリーテラーとして韓国で高い評価を受けるパク・ソンウォンの傑作短編集『都市は何によってできているのか』の出版を記念して、対談イベント開催が決定しました。
対談相手は 文芸誌『すばる』(集英社)で4月から連載小説『教団X』が好評の作家・中村文則。無二の親友である両者が、知り合ったきっかけや小説題材の探し方などについて語ります。日韓若手作家同士の普段聞けないトークが間近で聞ける、またとないチャンスです。

○ パク・ソンウォン×中村文則トークショー
■期 日 2012年11月9日(金)午後7時30分
■内 容 『都市は何によってできているのか』の著者、パク・ソンウォンと作家中村文則氏との対談及びサイン会
■会 場 ジュンク堂書店 池袋店 4F Caf’e
     〒101-0064 東京都豊島区南池袋2-15-5 (JR池袋駅徒歩10分)
     TEL:03-3233-0611 FAX:03-3233-0633
※入場料:\1,000(1ドリンクつき)

○ 著者来日×出版記念パーティー
■期 日 2012年11月10日(土)午後3時
■会 場 北青山KFIビルB1 スペース 「K-文学 アジト」
     〒101-0064 東京都港区北青山3-6-20 KFIビル(東京メトロ表参道駅より1分)
《お問い合わせ》株式会社クオン 03-3532-3896
※会費:\3,000           


Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved