Home > 美しい人たち(Focus)

H生活科学イ・ウォンギル社長“最高の名品石鹸”に対する信念
「石鹸の最も基本的な機能は何でしょうか。石鹸の機能は洗浄にあります。しかし時々、香りや形、色などで混乱したりもするでしょう。当社の石鹸は良い材料や成分で、ただ洗浄に重点を置いて開発しま…
真っ赤な鍋に込めた愛のメッセージ
韓国で12月冬になれば、よく見かける風景の一つである救世軍慈善鍋。クリスマスシーズンになれば、ちりんちりん鳴り響く鐘の音、真っ赤な慈善鍋とともに、制服を着た救世軍士官で象徴される、救世軍…
世界でひとりだけの陶芸家「土いじりユジョン」彼女に会う。
寒さに体がこわばる日、心まで温かくしてくれる黄色いお店に出会った。人々が競り合い集まる仁寺洞と三清洞の間の静かな安国洞にある「The b」は「土いじりユジョン」がいるところだ。自分を土いじ…
韓国でパティシエとして仕事、嬉しい
マカロンでは世界最高の味を誇るパリの「ピエール・エルメ(Pierre Herme)」と「マンダリン・オリエンタル・シンガポール(Mandarin Oriental Singapore)ホテル」のメインシェフを務めていたRuben Jan…
昔の物の大切さ、タアリン・ギャラリー
三清洞のある路地、静まり返った路地に立ち並んだ美しいカフェの中に、唯一目につくタアリン・ギャラリーが建っている。広いガラス窓から見通せる内部は、切れ端で作られたチョガクボ(韓国キルト)で…
繊維の絵作家イ・グァンヒ、「世界に一つだけの絵!」
繊維の絵とは? すべての織物に下絵なしで、即興で描く絵のことをいう。頭の中での想像だけで、描く人の独創性と創作性によって個性のある絵が誕生する。特にこの繊維の絵は消すことができないので…
アン・ソラ、「韓国が好きでどうすることもできません」
韓国人でも韓国についての本を書くことは容易ではない。実に5冊の本、そして2010年10月になれば、第6冊が出版される。何が彼女を韓国にハマらせたのだろうか。ペンネーム、アン・ソラで活動している…
300年が過ぎた本家尹拯(ユン・ジュン)の古い家を見物してください
ソウルから約2時間ほど距離にある尹拯(ユン・ジュン)の古い家。論山から10分あまり入っていけば、山が屏風のように囲んだこぢんまりした古宅が300年という歳月が顔負けするほど凛々しい姿で建ってい…
キム・アレック「韓国人で幸せ〜」
キム・アレック氏はロシアのハバロブスクで生まれて育った。大学では建築学を専攻した。大学を卒業して建築会社に勤務していた平凡なロシア人アレック氏は、自分が遠い将来韓国人になるということを…
イ・ヒョサムシェフ、宮中料理ユッケジャンを400円で提供します!
若者の街、新村に「チョソン(朝鮮)のユッケジャンカルグクス」という看板が掛けられた。「大韓民国韓食シェフ第1号」という自負心と共に、若者たちにユッケジャンをきちんと味わってもらうためにだ…

最初  戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...   最後