ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
  HOME > Travel & Cafe > 今週のおすすめ本

※リストにない韓国書籍の購入代行を承っております。こちらにお問い合わせください。

食品添加物の隠された秘密
■ 食品添加物の隠された秘密 – 母親の食卓に含まれた食品添加物の二つの顔

■ ファン・テヨン (著者)

■ ブックキャラバン (刊行)

■ 本の紹介 - 最近の調査では、食品に対して不安を最も大きく感じる要素は、環境ホルモンや農薬ではなく、食品添加物であることが分かっている。忘れた頃に食品添加物の事故が出てきて、消費者の不安を逆利用するTV広告もあふれている。今、私たちは勉強をしてでもしっかりと知って食べなければならない。特に「無添加」、「無」、「低」などの広告文句にだまされずによく確かめてみて食べなければならない。

我々は、今まで知ることができなかった食品添加物の実体について教えてくれる人が必要である。無添加マーケティングの裏で、何が抜けて何が代わりに添加されている、添加された物が私の子供たちや家族にどのような影響を与えるのか、何がどう悪いのか、またどのように選んで食べればより健康で、避けることができない加工食品を食べてもいいのか、大事な私の子供たちや家族が食べる物について少し易しく説明しているこの本で調べてみよう。
■ 主婦の友 − ファン・テヨン - 慶北大学食品工学科を卒業し、同大学院で食品工学で修士•博士学位を取得した。過去10年間食品会社の研究者として、マーケティング担当者に様々な加工食品を作って販売してきた。誰よりも熱心に良い加工食品を作るために努力することを確信したのは、有名なゴミ餃子事件を体験した悔しさと自己恥辱感に業をやめようか真剣に悩んだ。新製品の研究のために一日中加工食品を食べているときにできた二番目の子供のアトピー症状を契機に、食べて作る人々すべて例外なく、加工食品について頑固にならなければならないと痛感した。また、食べる人と作る人の間の誤解と考えの距離を少しでも縮めることの必要性を改めて切実に感じており、「消費者のために簡単な本を書く」という厳しい目標を立て、二度目の執筆をするに至った。現在中原大学漢方食品バイオ学科の助教授を務めており、食品業界の人材養成と一緒に作る人と食べる人との間の通訳を自任している。




[商品購入]
[ この本に関して問い合わせをする]  [ リスト ]    




kbook233 tvNの『100日の郎君様』のフォトエッセイ


kmb341 映画『君の名は。』


kidb201 チーターはジャジャン麺を配達する - チェ・スンホのカートゥーン童詩


kfb321 軽い朝、温かい夜 


edb2168 『魔女の法廷(原題)』作家版台本集(予約)

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved