ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
  HOME > Travel & Cafe > 今週のおすすめ本

※リストにない韓国書籍の購入代行を承っております。こちらにお問い合わせください。

私は国語の定石である
■ 私は国語の定石である

■ ホ・ジェヨン(著)

■ 惑星Bの葉 (刊行)

■ 本の紹介 - 韓国語を使う5千万人の人が、実際の読み書きに実用的に活用できる、韓国語の基礎に関する本。本書は、やたら難しく感じる韓国語の「語文規定」を、楽しくてわかりやすい講義の形で綴っている。「ハングル綴り方」、「標準語規定」、「外来語表記法」、「ローマ字表記法」など、正しく韓国語を使う上で知っておかなければならない「韓国語の規範」を、一目瞭然にまとめている。

英語の文法本は数えきれないほど見ながら、韓国語の文法本を一度でもきちんと見た人は、韓国人でもそう多くないはず。誰もが、文章も会話も上手な人になりたいと思っている。しかし言語使用能力は、自然と身につくものではなく、学んで磨き上げるものだ。韓国語を正しく使うためには、外国語を学ぶときのように謙虚な姿勢で基本を固めなければならない。韓国語の文法をわかりやすく明快に解説した本書は、放送、言論専門職を夢見る20代だけでなく、一般の人たちの国語教養を高めてくれる特別でありがたい本となるはずだ。
■ 著者の紹介 - ホ・ジェヨン−建国大で文学博士学位を取得し、ホソ大学で兼任教授、ソウル大・国語教育研究所選任研究員を経て、現在、檀国大教育大学院・国語教育専攻教授を務めている。

「ハンギョレ新聞」に「ホ・ジェヨンの国語能力教室」を連載し、国語教育、第2言語としての韓国語教育分野の研究にまい進している。

著書に、『近代啓蒙期語文政策と国語教育』、『統監時代の語文教育と教科書侵奪の歴史』、『日帝強占期教科書政策と朝鮮語科教科書』、『国語科教育論』、『韓国語研究と文法教育の歴史』などがある。



■ [商品購入]
[ この本に関して問い合わせをする]  [ リスト ]    




kbook233 tvNの『100日の郎君様』のフォトエッセイ


kmb341 映画『君の名は。』


kidb201 チーターはジャジャン麺を配達する - チェ・スンホのカートゥーン童詩


kfb321 軽い朝、温かい夜 


edb2168 『魔女の法廷(原題)』作家版台本集(予約)

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved