ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
  HOME > Travel & Cafe > 今週のおすすめ本

※リストにない韓国書籍の購入代行を承っております。こちらにお問い合わせください。

集中力を高める幼児遊び−遊びながら覚えて学ぶ楽しい遊び学習書
■ 集中力を高める幼児遊び−遊びながら覚えて学ぶ楽しい遊び学習書

■ チェ・ジョングム(著)

■ 京郷メディア(刊行)


■ 本の紹介 - 乳幼児の特性に合った学習方法を教えてくれる、「遊び学習」教育書。「EBS60分−親」の認知学習心理専門家であるチェ・ジョングムが、ママたちの悩みの例をもとに、子どもの発達段階別特性とそれに合った「遊び学習」を紹介する。うちの子の発達を助け、「進んで学び学習する子ども」の成長するよう導くために作られた本である。
■ 著者の紹介 - チェ・ジョングム−高麗大・心理学修士(認知心理)を修了し、認知学習戦略と学習遊び専門家として活動中。延世イルム小児青少年クリニック・学習室長を経て、現在、ブレーン学習クリニック・研究所長職を務めている。2007年4月から韓国の教育テレビEBSの「60分−親」で「進んで勉強する子ども」と「うちの子の学習法を探せ」に出演し、認知心理学的観点をもとにした学習戦略と、家庭で活用できる50あまりの学習遊びを紹介し、学父母達の大きな反響を呼んだ。EBS生放送ラジオ「アルトラン」子ども学習編に専門パネラーとして出演し、2008年5月に放映されたEBS企画ドキュメンタリー3部作「母性探求−ママが変わった」の第2部「ママを変える」編の諮問専門家として参加し、好評を得た。1万回にも及ぶ学習戦略の現地指導をもとに、認知心理学的観点の学習理論を実際の学習法へと導き出している、最高の認知学習戦略専門家だと評価されている。特に家庭で用いることができる子ども学習法を集中的に紹介し、親たちが子ども教育の方向をしっかり決められるように案内している。教育庁、小中高の学校の場面で、教師と学生を相手に認知学習戦略について講義を行い、全国巡回招請講演を通して親たちの爆発的な反応を得ている。著書に、ベストセラーEBS『60分−親「自ら勉強する子ども」』(共著)がある。

■ [商品購入]
[ この本に関して問い合わせをする]  [ リスト ]