ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
  HOME > Travel & Cafe > 今週のおすすめ本

※リストにない韓国書籍の購入代行を承っております。こちらにお問い合わせください。

青丘会の思い出
■ 青丘会の思い出

■ シン・ヨンボク(著)、キム・セヒョン(絵)、チョ・ビョンウン

■ 石枕


■ 本の紹介 - 著者が1966年のある春の日、ピクニックに出かけた先で偶然出会った少年たちとの、純粋なふれあいと友情を綴った随筆。著者の本『監獄からの思索』のうちの一編、「青丘会の思い出」を、キム・セヒョン作家の絵で再び世に出した。作品後半には、統一革命党事件で青丘会が不穏団体に追いやられる、当時の不条理な社会像も描いている。一寸先も分からなかった、暗い時期の美しい悲劇が綴られている。
本書は、ハングル本とともに英訳文も掲載し、さまざまな文化圏の人びとに紹介する予定。著者の肉声が入った『監獄からの思索』観光20周年記念オーディオブックが、付録として入っている。
■ 著者の紹介 - シン・ヨンボク―1941年、慶尚南道生まれ。ソウル大・経済学科および同大学院経済学科を卒業。淑明女子大・政経学部経済学科講師を経て、陸軍士官学校・経済学科教官として勤務していた1968年、統一革命党事件で拘束され無期懲役を宣告され、20年と20日の間服役した。1988年8月14日に仮釈放され、2007年現在、聖公会神学大学で経済学および韓国思想史の講師を務めている。

■ [商品購入]
[ この本に関して問い合わせをする]  [ リスト ]    




kbook233 tvNの『100日の郎君様』のフォトエッセイ


kmb341 映画『君の名は。』


kidb201 チーターはジャジャン麺を配達する - チェ・スンホのカートゥーン童詩


kfb321 軽い朝、温かい夜 


edb2171 『アルハンブラ宮殿の思い出』無削除台本集(予約)

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved