ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
  HOME > Travel & Cafe > 今週のおすすめ本

※リストにない韓国書籍の購入代行を承っております。こちらにお問い合わせください。

ロード・トゥ・シャングリラ
■ ロード・トゥ・シャングリラ−中国のなかのヨーロッパ、雲南へ旅する

■ キム・ムンジョン(文)、イム・ジョンヒョン

■ アングラピクス(刊行)



■ 本の紹介 - 雲南省、中でも本で取り上げている四つの都市、昆明、大理、麗江、シャングリラは、中国人をはじめ、中国を訪れる世界中の旅行者が最も好む旅行地のひとつだ。四季を通して温和な天候と勇壮な雪山、果てしない平原、海のような広い湖など、天恵と自然環境とともに、さまざまな少数民族の伝統が生きていて、旅行者の文化体験への欲求も満たしてくれる。

著者たちは、Healthy Fun Tripというテーマで自ら構成した旅行日程を提案している。生活用具をリュックに詰めて克己旅行に行くわけでも、トランクを引いて観光地を巡回する旅行でもない。多くの費用をかけず、健康で楽しく旅行地を選び、日程を組んでいる。
■キム・ムンジョン−1977年生まれ。現在、講義および美術展示企画を行う。2年間の北京留学を終えて、弘益大学の美術批評博士課程において中国現代美術研究を行っている。高校時代に始めたバックパック旅行が、生活の一部になり、旅先での出逢いの大切さを感じている。

■イム・ジョンヒョン−1977年生まれ。ブックデザイナー。6年に渡り本を作りながら、時間の許す限り、異国への果てしない憧れから旅行へ足を運んだ。ヨーロッパ、オーストラリアなど遠くへばかり行っていたが、2004年、偶然中国という新しい世界に出会ってから、数回に渡り中国の各地を旅した。手の届かないところにあると思っていた「シャングリラ」へ向かったこのたびの旅行で、親しみと温もりのある四都市と、そこに住む人びとに出会ったから、シャングリラは遠くにあるわけではないことを知った。


■ [商品購入]
[ この本に関して問い合わせをする]  [ リスト ]    




kbook229 ブローノートBLONOTE


kmb341 映画『君の名は。』


kidb201 チーターはジャジャン麺を配達する - チェ・スンホのカートゥーン童詩


kfb321 軽い朝、温かい夜 


edb2163 イ・ジョンソク、ハン・ヒョジュの『W』のフォトエッセイ

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved